2007年02月24日

テリー君が・・・(T_T)

新しい仕事に慣れずに、毎日へとへとのYOSHI-COです。
年を感じます;;;

CLもLIVEで見る元気がなく、
録画を少しずつ見ておりますが・・・


まずは・・・と見たセルティック×ミランは、
途中で寝てしまいまして(^_^;)、きちんとつかめていないのですが、
ミラン的には、アウェイ戦としては、
まずまずのスコアレスドローだったのかな?という感じがしてます。
その前のシエナ戦のような”ザルDF”でもなかったし、
俊輔がFKを失敗してくれて&フェネホールヘッセリンクがイマイチで、
事無きを得た感もありますが;;;笑。
ま、ホームは大丈夫でしょ?(楽観すぎ?)


しかし何よりも・・・テリー君の再度の負傷に大ショックですもうやだ〜(悲しい顔)
ポルト×チェルシー
開始8分にして、あの怪我のシーンが目に飛び込んできて・・・
真っ青になってしまいました。
そして10人でバタバタと戦ううちに、失点を;;;ひ〜〜〜。

その後のモウリーニョ監督の采配は、ものすごかったですが、
ロッベンもあんまりコンディションよくなかったんですよね?
だからああいう使い方になったんだと思いますが、
それにしても、割り切った、めちゃ理にかなった采配!!
(アンチェには出来ないだろうなあ〜苦笑)
相変わらず惚れますな。
攻めるべきときと、守るべきときを、かなり明確にしてました。

交替で入ったロッベンがすぐにアシストをして、
シェヴァの素敵なゴールが見られたことは、何よりです。
ま、アウェイゴールもいただいたし、ホームでは負けないでしょ?(^_^;)

しかし、テリー君の離脱は痛いですよ。
どのくらいかかるのでしょうか???(T_T)。
カップ戦もあるしね;;;(それもアーセナル戦でしょ?)


そしてもう一つ見たのは、バルサ×リバプール
チェルシーとかミランが絡んでいないと、純粋に楽しめていいですねえ〜♪

前半はバルサがイケイケモードだったように見えたのですが、
徐々にゲームはリバプールの手の内に・・・。
ザンブロの素敵なクロスぴかぴか(新しい)にデコが頭で合わせたあの得点を見る限りでは、
バルサが圧倒的な勝利を飾るのかなと思いきや・・・
リバプールの「負けない試合」がバルサを封じてしまいましたね。
ロナウジーニョやメッシにほとんど仕事をさせなかったですよね。
凄いわ・・・。
シャビ・アロンソ&シソコ&ジェラードが中盤に立ちはだかり、
DF陣もかなり粘りを見せ、
なおかつレイナちゃんのナイスキープがありましたもんね。
バルサをイライラさせるような、いいDFしてましたよね。
ロナウジーニョのああいう顔を見るのも久しぶりでした。

カラオケお騒がせコンビの、
ベラミーとリーセがそろって点を獲っていたのが笑えましたけど・・・(^_^;)。

いや〜〜。すごいです。リバプール!!!


あとはインテル×バレンシアのあの一番を見なくては!!
アウェイで2点も!うれしいなあ、もう・・・(笑)。
アーセナルやユナイテッドも気になってます・・・。
posted by YOSHI-CO at 00:21| ☔| Comment(3) | TrackBack(5) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

CL組み合わせ決まる

をを、決勝Tの組み合わせが決まっておる・・・;;;
以下コピペで対応(^_^;)。

FCポルト(ポルトガル)vs.チェルシー(イングランド)
セルティック(スコットランド)vs.ミラン(イタリア)
PSV(オランダ)vs.アーセナル(イングランド)
リール(フランス)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ローマ(イタリア)vs.リヨン(フランス)
バルセロナ(スペイン)vs.リバプール(イングランド)
レアル・マドリー(スペイン)vs.バイエルン(ドイツ)
インテル(イタリア)vs.バレンシア(スペイン)


チェルシーはモウリーニョ監督のもといたチームとの因縁対決。
でも、大丈夫だよね?(^_^;)
因縁対決をさせたがってるのか? UEFAよ・・・笑。

ミランは・・・セルティック・・・う〜〜〜ん、どう見るか?!
(っていうか、今のままのミランじゃどこにも勝てる気がしないんですけど;;;)
セットプレーに超弱いので、俊輔に点獲られるって言うのは、
何だかビミョーな気分だ;;;
冬のメルカートでのFWやDFの補強によってまた違ってくると思いたいですが・・・。

その他・・・
前年&前々年のチャンピオン同士のバルサとリバプールも楽しみなカード。
しかし、ここでどちらかがいなくなるのも淋しい。

インテル×バレンシアも、バレンシアがもうちょっと上向いてくれたら・・・;;;
故障者はどうかな? 間に合うかな?
ローマが好調をこのまま維持できたら、リヨン戦も面白くなりそう。


初戦が2月20、21日ということで、かなりまだ間があります。
インフルエンザ蔓延の時期だったりするし、
冬場のコンディション維持いかんによっては、強豪チームとて読めないぞっ!!
posted by YOSHI-CO at 22:12| ☔| Comment(13) | TrackBack(16) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

CL第6戦 チェルシー×レフスキ・ソフィア

バルサ×ブレーメンの方も気になって、
時々チャンネルを変えていたんですが、
バルサが早いうちに2点獲っていたみたいだったので、
安心して(笑)、チェルシーの方に専念することができました。

マケレレとアシュリーはお休み。
(週末はアーセナル戦!)
久しぶりのイラーリオとブリッジが!!

前半はロッベンのいる左サイドを使う攻撃が多かったですね。
ロッベンの切り込んでいくタイミングはやっぱりさすが!!
そういえば、モウリーニョ監督が、
頭から3トップ(というか、1トップ2シャドー気味?)にしてくるのは、珍しいかな?

いつ点が入ってもいいような感じでしたが、
なかなか点が生まれないチェルシー。
シェヴァへのブーイングがちょっと気になります;;;

しかし27分、ランプスのパスから、
シェヴァが念願のCL初ゴールを決めました。よかった・・・ホッとしました。
ここで安心してしまったのか、その直後にゴール前のチャンスを作られてしまいます。
ちょっとDFバタバタしてるかな?(テリー君いないし;;;)

ランプスはすごくコンディションいいですね。
このところ頼もしいなあと思います。
ブリッジもだんだんのってきたかな?
ドログバにいいパスを出したりと、攻撃にも参加してます。
(ベンチのアシュリーはひたすら退屈そう;;;)

後半交替なしで臨みましたが、
なんだかちょっとダレ気味ですか?(^_^;)間延びした感じ;;;
リズムをつけたいですね。
モウリーニョ監督が動かないわけがないですね(笑)。

どうも現有の右SBはモウリーニョ監督のお眼鏡には、
なかなかかなわないみたいです。
P.フェレイラに替わって、久しぶりのディアラが出てきます。
そしてこのところお得意の、右SBエッシェン!!
エッシェンはほんと、どのポジションでもできそうですなあ・・・笑。
今日も攻守の切り替えがよかったです。無尽蔵のスタミナです・・・(^_^)v。
自らもHDシュートを打ってましたし!

ロッベン、シェヴァに替わって、今度はSWPとカルー。
替わった二人も活躍しました。
SWPは83分、中央へと流れて自らゴールを決めました!!
チェルシーでの初ゴールでした!!おめでとう。
カルーも最後の最後に、点を獲りに行っていましたし。
あれ?そういえばドログバにこのところ得点がない?
もちろんチャンスには絡んでいるのですけれどもね。

最後の最後にレフスキの大反撃がありまして、
かなり危なかった;;;
イラーリオの2回にわたるナイスセーブに救われました。
いや〜〜ヒヤヒヤしましたよね。
イラーリオが第3キーパーなんてやっぱり信じられない・・・苦笑。

というわけで、2−0でレフスキを下したチェルシーが、
A組1位通過を決めました。
ドロー結果が気になりますね。どこと当たるんだろう;;;
いいくじが引けますように。


バルサ、おめでとう。
ロニーさんのFK(下行きましたか〜!)、
グジョンセンのゴール♪(ゴールまでの繋ぎも素敵でした)
デコ、グジョンセン、ジュリが絡んだ攻撃も、
得点にはつながらなかったけれど、よかったですよね。

まだじっくりとは見ていないんで、楽しみに見たいと思います。
ヒロミ氏&倉敷さんのコンビがとってもいいですね・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 21:20| ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ブレーメン×チェルシー

ま、負けた;;;;ブレーメンに;;;
とりあえず2位以上は確定したみたいだけれども、
内容的にも、メンタル的にもパッとしなかったチェルシー。
決して引き分けでいいつもりで入ったわけではなかったんだけれども、
ブレーメンを上回ることができなかったですね。

最初から絶対勝つ気で来ていたブレーメンの勢いに、圧されっぱなし。
中盤の攻防も、ディフェンスの集中も、ブレーメンはよかったです。
フリンクスのセットプレーは脅威だし、ディエゴ、いいですよね〜。
お互い、シュートまでこぎつけるチャンスがあまりなかったですが。

チェルシーは途中ちょっとペースを得るも、
いつもの攻撃の組み立てはほとんどできず・・・。
ハラハラの展開になってしまいました。
チャンスも数えるほどしか作れず(左サイドはJ&A両コールが頑張ってましたけれども)、
それに加えて、ドログバやバラックの負傷・・・
交替プランも狂ってくるし。厳しかったです。

週末にユナイテッドとの大一番が控えていることもあって、
そっちに気を遣わなければならなかったこともあり。
怪我での交替のタイミングで、
ドログバ&シェヴァの2トップが組めなかったこともあり。

次節はテリー君もイエローの累積で出場停止。
集中して、ぜひとも1位通過してください!!
それより、週末のユナイテッド戦へのみんなのコンディションが心配だわ〜(T_T)。


バルサ勝ったのね!!
よかったよかった。
posted by YOSHI-CO at 07:29| ☔| Comment(8) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

CL第4戦目 バルセロナ×チェルシー

サッカー観戦が全く追いつかない中、とりあえずLIVEの大一番、
バルサ×チェルシーを見ました。

シェヴァは体調不良のためお休み。ベンチにも入ってません。
残念だ〜;;;
ドログバとロッベンで前(2TOPというわけでもなし・・・笑)、
右SBは前回ロニーさんつぶし(^_^;)で定評のあった、ブラルーズが入ってます。


開始3分、早々に点を獲られてしまうチェルシー。
デコのゴールはすごい弾道でした!! 美しいっ;;;
その後もなんだか落ち着きません。メッシに超・手を焼きました。
速いよ・・・;;;
チャビにも決定的なシュートを打たれてしまいますが、
GKイラリオのナイスセーブに事無きを得ました。

しかし、前半中ごろから少しずつボールが繋がる時間もあり、
エッシェン、ロッベンの決定機を作ることができました。
ボールはだんだん繋がるようになってきたように見えます。
シーズン当初はほんとうにコンビネーションイマイチ!という感じでしたけど、
あの時と比べると、新加入の選手があさっての方向にボールを出したり、動いたりすることも、
少なくなってきたように感じました。

しかしながら、美しいゲームとは言えず、荒れた展開に;;;
アシュリーに出たイエローカードを巡って、
「これは二枚目じゃないのか?」と、ひと波乱。
(一枚目だと思われていたカードは、実はランプスに出ていました。)
さすがに因縁の試合ですね。怪我だけは止めてね。

◆今日のザンブロ観察日記
私はがバルサ戦を見ないうちに、バルサ風が板についてきたのかしらん?
ヒールで落とすとか、後ろにいるメッシにボールを出してスイッチとか、
セリエではあんまり見なかったようなプレーをしてたぞ〜〜笑。
相変わらず運動量はあるし、走る姿はきれいだし、
ユーベのときより攻撃に参加させてもらっているし、
なかなか頑張ってましたね(^_^)v。


はい後半。交替なし。
しかしながら、相変わらず荒れた雰囲気は引きずっているみたいです。
モッタVSドログバなんてずっとやりあってたし・・・苦笑。
イエロー騒動から、ファリーナさんのコントロールも動揺が見られるし・・・
本当に怪我だけは・・・おろおろ・・・。

ロッベンが決定機を作るのですが、なかなか点に結びつかず。
ドログバは後半は消えてました(最後のあの瞬間までは!。。。笑)
しかしそんな中、オフサイドギリギリの位置から飛び出してきたランプスが、
全く角度のないところから、ゴールを決めます♪ 同点だ〜!!
早朝1人で盛り上がる私。

しかしその6分後、またまた追い越されてしまいます。
ついにロニーさんがブラルーズを抜いて、きれいなクロスを・・・
グジョンセンがばっちり決めて2点目!!
これまたきれいな攻撃でした。

ロッベンをカルーに、ブラルーズをJ.コールに。
そして、ロニーさん対応の右SBをエッシェンに任せる・・・と、
相変わらずモウリーニョ監督の采配は納得です。
(アンチェロッティ監督ぅ〜見てるぅ?・・・涙)

しかしながらイライラがつのるばかりで、なかなか同点打が出ないチェルシー。
日本全国1億人のバルサファンの皆様・・・っ。(そんなにいないか?笑;;;)
弊社のテリーが、倒れている貴社のデコ様に向かってボールを蹴りつけるという、
主将にして不届き千万の行為に出たことを、お許しくださいませm(__)m。
本人深く反省しております。(してなさそうに見えたけど;;;)
あのときのデコの「え、なんで・・・?」という、
哀しそうなわんこのような目が印象的でした;;;本当にゴメンナサイ。

カルバーリョもなんだかレッドもらいそうで怖いし、
ますます嫌な雰囲気になってきました。
もうこのまんまかもな〜と思ったところで、
ロスタイムはなんと6分・・・長くない?(-_-;)

後半寝ていたドログバが覚醒
上がっていたテリー君の左サイドからのHDを、
これまたうま〜くトラップして、超狭いニアに叩き込んじゃいました!!
同点だ〜〜〜っ!!!
「これぞドログバ!」という活躍・・・もうすごいです。
週給2000万円でも何でももらっちゃってください・・・笑。
シェヴァより高くても全然いいっす。
ドログバ&テリー君が肩を組んで吠えている絵は、印象的です!!

もっと驚いたのが、モウリーニョ監督。
スーツのまま膝スライディング;;;
あのズボン、絶対擦れちゃったよね;;;嬉しかったんでしょうね〜。
このまま2−2で試合終了。
勝ち点1をいただきました。負けるよりモチベーション的には絶対いい!
これで勝ち点10なので、多分大丈夫ですよね?

最後の円陣、またやりましたね!!
試合こそ荒れてしまったけれど、チェルシー的には求心力が高まってきているように感じます。
いい方向に向かいますように。
posted by YOSHI-CO at 20:38| ☔| Comment(13) | TrackBack(8) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月19日

CL第3節 チェルシー×バルセロナ

わ〜〜い!!チェルシー勝ったぞ〜。
ちょっと尋常じゃない喜び方です。
職場でも、異様に待たされた病院でもなんだか上機嫌〜♪

チャンスをいっぱい逃してしまったのは、
モウリーニョ監督も怒っていたとおり、ナンでしたが、
(シェヴァ・・・かなりもったいないチャンスを不意にしてしまいました;)
今日のチェルシーはすごくまとまっていて、頼もしかった。

イラリオもキックは「あれ?」っていうものがあったけど(^_^;)、
危なげなく守り通したし、
ロニーさんと対面になっていた、ブラルーズ、特によかったですよね。
DF陣の集中は、いつも以上でした!
また前半にはテリー君の上がり&仕掛けが見られました。
今年はストッパーにとどまらず、リベロ???(笑)

エッシェンも大活躍で、日本のガーナ戦で見た彼とはなんだか別人;;;
張り切りすぎて、カードもらわないでよ〜とちょっと心配してたけど;;;
(シェヴァにパスを出さないで、怒られていたシーンもあり;;;)
マケレレも効いてました。もう彼がいないとね!!(^_^)v

そして、やっぱりドログバのシュートは神業的でしたね。
アシュリーからのクロスを受け、
一人でかかとで落として、反転して打っちゃいましたね。
もうすごすぎる!!
リバプール戦で見せてくれたシュートの再来♪ すごいな〜。

バルサはイニエスタの交代辺りから、なんだかシステムが???でしたね。
左サイドに誰もいないって???
どうしてそうなっちゃうのかな?(^_^;)
てっきりザンブロを持ってくるんだと思っていましたが。。。汗。
その後の二つの交代もあれれ?ってな感じで。
(ジュリを入れたのはよかったと思いますけど)
プジョルを下げるのなんて、納得いかなかったですけど〜。
ライカールト監督、どうしちゃったの?
週末のクラシコは頑張ってくださいね!!

グジョンセンの交替時には拍手のスタンフォードブリッジ。
いい感じ〜。みんなグジョンセン好きだもん♪

最後のチェルシーの円陣を見ていて、なんだか泣けてきちゃいました。
テリー君もなんだかどんどん大きく見えるようになってきたし・・・
ん〜〜、やっぱりいいチームだ♪(T_T)
ツェフ、やったよ!(^_^)v
病院で見ててくれたみたいですね。

カンプノウでもがんばろう!!(かなり怖そうだけど;;;)
posted by YOSHI-CO at 06:02| ☀| Comment(19) | TrackBack(14) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月18日

CL3戦目 アンデルレヒト×ミラン

やった〜!! やっと勝ちました。
このところ「ミランが勝利するの図」を見ていなかったから、
とっても嬉しかったです。
今日のキャプテンはガッちゃん!!

しかしながら、前半はう〜んどうなのよ?というゲーム運び。
眠りそうになり、夢と現を行ったり来たり;;;
ヤンクロのクロスにとても可能性があったことと、
あいかわらピッポの裏への飛び出しがすごいって言うこと。
ヤンクロ→ピッポ、オリベイラ・・・という惜しいシーンがいくかあるも、
残念ながら得点には結びつかず。

攻撃もヤンクロの左サイドからはあるけれども、
右サイドはお留守だったし(^_^;ボネーラ大変だったかな?)、
チャンスはヤンクロからだけ・・・というのがなんとも淋しい。
そ、そういえば、ピルロいたっけ?・・・大汗(まだ体調が思わしくないのかな?)

後半。
なんと2分でボネーラがあっさり退場;;;
笛のあとでボールを蹴りだしてしまうという、
なんだかつまらない「イエロー2枚目」でした;;;
監督はトップのオリベイラを削って、カフーをそのまま右SBへ。

しかし、10人になってからの方が、なんとなくしまってくるミラン;;;
どういうこっちゃ?(笑)
カカのものすごいミドルが炸裂して、先制点!!
結構距離があったのに、ズバッと決めてしまいました。さすが(^_^)v
カフーの強烈シュートや、セードルフの絶妙パスなど、
チャンスも結構ありました。

アンデルレヒトは、ミランがボールをまわしていても、
なんだか取りに来ないんですよね。
それもまた不気味。
交替で入ったハッサンがまた効いていて・・・。
終盤ではゴール前で決定的なチャンスを作られてしまい、
寿命が縮まる思い;;;;
ジーダの好セーブに助けられました。
カカの2点を守って0−1。勝利しました〜。

これで勝ち点7で、ま、大丈夫なんじゃない?という感じ。
理想的なAWAYの勝ち方と、宮内さんにも評されていました。
次節から折り返しです。

さ、今夜は大一番!!ドキドキです。
いったん寝ま〜す。
posted by YOSHI-CO at 20:52| ☀| Comment(8) | TrackBack(7) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

レフスキソフィア×チェルシー

ブルガリアに乗り込んでの試合。
テリー君、怪我だったのに、間に合ってるし・・・;;;鉄人ぶりには驚かされます。
今回はミケルがスタメン。(ミケルってなんともかわいらしい・・・)

序盤はあれ?というくらい、レフスキソフィアのペース。
ヒヤッとさせられる場面も作られ、彼らの本気モードが伺えます。
その上、足元が滑るらしく、選手たちもコンディションがつかめないまま、
これといった攻撃ができないままでいます。
逆に、ソフィアのカウンターが;;;

しかし、ドログバのボレーがバーを叩き、
バラックの強烈ミドルがポストを直撃し(これ、入ればよかったのになあ)、
だんだんチェルシーに得点の匂いが!

そして、なんと言っても今日はドログバのハットトリック!!
とどまるところを知らない彼の絶好調ぶりは、なんともすごい!!

ひらめき39分 チェルシー波状攻撃。P.フェレイラのクロスをDFがクリア→それをミケルがシュート→GKクリア→それをドログバがゴール!!
ひらめき53分 ブリッジからのクロスをシュート。GKに当たるが、ボールはそのままコロコロとゴールへ(^_^)v
ひらめき68分 ランプスのシュートにドログバが触って、これまた入っちゃった;;;

・・・と、今日は本当にドログバ劇場でした〜っ。
確かにドログバはコンスタントに結果が出ているけれど、
シェヴァも、みんなが騒ぐほど悪い出来ではないと思います。
前線でのコンビネーション(中盤含めての)は結構いいと思って見ているんだけれども。甘い?(^_^;)

しかしまた後半の後半。怪しいシーンが;;;
3点入れちゃったので、気が抜けたかな?
ツェフがナイスセーブをしてくれるから、事無きを得ていますが・・・
ここでしっかり終わってこそ・・・ですよね。
そして、最後の失点はやっぱりいただけないなあ。
0−3で終わるべきでした;;;
スコアは1−3で終わりました。

でもソフィアはすごく頑張っていて、好感が持てました。
最後まで諦めていなかったし、ホームの応援もそれを後押ししてましたよね。
あの1点はそういう中で生まれたもの。

やっぱりテリー君はイマイチ好調ではなかったみたいで、
カルバーリョに結構助けられてたかも・・・。ありがたい;;;
交替で入ったカルーやロッベンもいい動きをしていたし、
マケレレやA.コールも休養をとることができたし、
モウリーニョ監督の選手のやりくりは相変わらず◎。
週末のヴィラ戦も頑張りましょ〜!!
posted by YOSHI-CO at 21:07| ☔| Comment(10) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

CLグループリーグ リール×ミラン他

ジラの1トップ。
はあ、こう来ましたか。
アウェイモードで行くってコトでしょうかね?
DF陣はヤンクロ、カラーゼ、ネスタ、カフーと、レギュラー陣。
アンブロ、ガッちゃんを中盤に置いて、堅いイメージですね。

序盤はリールペース。
リールってほとんど知らないチームで、全くわからないまま観戦(^_^;)。
しかしながら、W杯で名前は耳にしていた、コートジボアールのケイタがいました。
左サイドのケイタのドリブル突破は脅威。
ここが攻撃の主流になることが多かったですね。

リールにゴールを脅かされるシーンがいくつかありましたが、
ネスタがナイスディフェンスでした!!
先週のリーグ戦の復帰戦ときは、無難・・・と言う感じでしたが、
今回は頼もしいネスタが帰ってきた?と思わせてくれるような感じでしたね。(前半特に)
ジーダもナイスセーブの数々・・・ってコトは、それだけ攻められてしまったと言うことですけど;;;

裏返して言うと、リールのシュートは枠に飛んでいるけれど、
ミランはイマイチ、フィニッシュまで持っていかれない・・・と言う時間が続き、
前半の終盤になって、やっとペースが少しずつミランに。
ピルロやガッちゃんからのいいスルーが前線に出ていました。
ピルロ→カカに出たものは一番可能性が感じられるものだったのですが、
それもリールのGKシルバのナイスセーブに阻止されてしまいます。
ジラも悪くなかったです。はい。チャンスあったし・・・。
絆創膏がかわいかったです;;;

でも・・・1点くらい獲って折り返したかった・・・と言うのが正直なところ。

後半。
カカ、セードルフ、ジラの連携が強化。
セードルフのゴールは、幻のものとなってしまいましたが・・・(T_T)。
なんだか後半はGK合戦の様相を呈してきました(^_^;)。
双方とも決定的なチャンスを作るのですが、GKがこれまた双方立ちはだかって・・・笑。
どっちも入れさせないぞ!・・・のような、カタルシスのない展開に・・・笑。

ん〜〜アンチェロッティは最初から引き分けでよかったのか、
先々を考えて、省エネで行くつもりだったのか、
なんだかリボルノ戦に引き続き、またよくわからなかったのですが(-_-;)、
ジラとピッポを交替;;;トップを2枚にするでもなく、
そのまま現状維持で試合終了。0−0。スコアレスドロー。

どうなの???
負けなくてよかったし、H組のもう一試合がまたもやドローだったので、(いったいどういうゆるい組なんだ;;;)
まあ、首位なわけですが;;;
もう一歩どうにかなったような気もするし、
なんともコメントしづらい試合です。
もやもや〜っとしたまま、
試合終了のダイジェスト映像とエンドロールを迎えた朝でした・・・(^_^;)。


それに引き換え、アーセナルはなかなか素敵な試合を見せてくれましたね。
アンリ&フレブの2ゴールはおみごと!
パス回しも相変わらず鮮やかで、楽しい試合でした。
フレブ&セスクの中盤の二人や、ロシツキ(ミドルがきれいですよね〜!)が面白いので、
時間があれば、アーセナル戦もちゃんと見たいんですけどね〜♪

実況チームの笑えたところ。

加藤さん「だんだんポルトは寄せられなくなって来てますね。」
中村アナ「疲労でしょうか?」
加藤さん「いえ、疲れてきたんでしょう。」

・・・・
なんだか加藤さんがかわいくて・・・爆。
posted by YOSHI-CO at 20:14| ☔| Comment(13) | TrackBack(8) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

CL ミラン×AEKアテネ

さて、ミランのCL本戦もスタートしました。
AEKアテネ戦、1stlegはホームです。
ミラノは夜になっても30℃もあるとのこと;;;

オリベイラとピッポの2TOP!!
オリベイラ、スタメンです♪
しかしジラが胃痛とのことなんですが、大丈夫かしら;;;
神経性じゃないといいんですけど・・・(これ以上髪の毛が薄くなるとハンサムが台無しだし;;;)
そして、グルキュフもスタメン!!
20歳の選手なんて、ここのところのミランにいなかったから(^_^;)、
なんだかかわいくってねえ・・・(痛いおばさんになりつつあります;;;。
ファヴァッリも初スタメンだったはずなのに・・・全く触れず;;;)

ミラン中継の王道、宮内×八塚コンビ復活で嬉しい限りなり。


とにかく今日は、グルキュフのプレイに注目の一日ですね。
あとは、オリベイラが安定したプレイができるのかどうか。

なんと、セットプレーもグルキュフが担当!
セットプレーもクロスもものすごく正確だし、びっくりしました。
視野が広いと宮内さんも絶賛。
ピルロの替えはいないと言われ続けてきましたが、できそうじゃない?!
もちろんピルロと並立でもOKそうだし。
この青年にはめちゃくちゃ期待です。カカとのコンビはものすごく良さそう。
(絵的にもね黒ハート・・・笑 久しぶりに萌え系コンビ登場?!・・・爆)
オリベイラも柔軟だし・・・。未来は明るい!!

アンチェロッティ監督の育成メソッドには一抹の不安が残るものの(^_^;)、
いい先輩がたくさんいるから、学ぶところはたくさんありますよね。

先制点は17分、ミラン。
張り切って上がってきたマル様のクロスに、ピッポHD!!GOAL。
コンスタントに点獲ってますね!!
ピッポはずっと貪欲にゴールを求め続けて欲しいです!!
(あなたは人のコト考えちゃだめ・・・笑)

DF裏に抜ける動きを、ピッポとオリベイラが同時にするシーンがあったのですが、
観察してると、やっぱりピッポの方が何枚も上手でした(^_^)v。
ピッポは一回下がるのよね。オフサイドにならないように・・・
でもオリベイラはそのまま行っちゃって、オフサイドに;;;
ピッポ先生に学ぶところは大きいですぞ!!笑

真ん中真ん中に攻撃が寄るクセがあったミランも、
カフーの好調&グルキュフの視野の広さで、
サイドを効果的に使えるようになったことが大収穫ですね!!

ガッちゃん&ブロッキ、汗かきさんが2枚いると、本当に心強い!!

相変わらずミランの守備は、サイド攻撃に弱かったです;;;
アテネは左サイドからいいパスが上がるので、要注意!!

41分
カカのパスをグルキュフが叩きつけるようなヘディングで、ゴール。
点も獲ってしまいました。萌えコンビで・・・笑。
冗談はともかく、いいよね。このコンビ!!


後半。
アテネがちょっとペースアップ。
とはいえ、ミラン、パスが繋がってます。
いい攻撃がそこかしこに・・・。
カカのジャンピングボレーや、グルキュフのピンポイントパス、
マル様も駆け上がること多数(アフターなスライディングはNGよ!)・・・。
久しぶりにいい感じのミランを見ることができてます。はい。

駄目押しの3点目は、ピッポに対するファウルで、PKゲット。
(ピッポの身体の預け方はもうすごいっす・・・笑)
76分、カカが決めて3−0

グルキュフのきれいなセンタリングを受けたカカが、
シュートをはずしてしまうシーンで、宮内氏がちょっと厳しいコメント。
それだけ、カカの今の立ち位置が重要で、緊張感のあるものになってきてるってことですよね。
若いけど、メインの選手ということ。

オリベイラ、ブロッキ、ファヴァッリに替えて、
セードルフ、アンブロ、ヤンクロ(久しぶり!)も投入。

ミランが3−0で快勝を遂げています。
気分すっきりひらめき
posted by YOSHI-CO at 16:49| ☁| Comment(13) | TrackBack(10) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

CLチェルシー×ブレーメン他

いよいよCL本戦開幕です。
チェルシーは、サイドの二人はいないけれど、ほぼベストメンバー。
アシュリーも今回はスタメンです。
右SBはブラルーズ。

時々、いいパスも繰り出されるのですが、なんともロングボール多様で、
試合自体はかなり大味。
またそのボールが「前線に放り込めばいいってもんじゃないでしょ!」
・・・と言うのも多かったもので、面白い試合・・・と言うのにはほど遠かったです。
セルジオさんのお気にも召さなかったようですが(いや、多くの皆さんも・・・^_^;)、
でもCLは、とにかく勝たなくちゃいけませんからね〜。
つまんなくてすみません・・・って感じで(^_^;)。

また、シェヴァがあんまり調子がよくなかったのか、
DF裏に出るスルーパスに、上手く反応できないことが多かったみたいでした。
ランプスからいいパスが出ていましたが・・・残念。
ミランのときは、スルーパスを上手く胸トラップして・・・って言うのがよく見られたんですけどね。
時間が解決してくれるかなあ。

とはいえ、先制点はチェルシー。
24分。ランプスがブレーメンDFを突破しようとしたときのこぼれ球を、
エッシェンが拾って、すかさずゴール!!
これはなかなかの見せ場でした(^_^)v。

前半は中盤の攻防戦のような感じ。
とにかくエッシェン&マケレレが効いているので、頼もしい感じでした。
クローゼにシュートを打たれるも、無事無失点!!
ディフェンス陣も安定してました。

後半。
なにやらブレーメンが、ペースを上げてきます。
ファウルでブレーメンの選手を止めることが多くなってしまうチェルシー。
それでなくても、嫌にチェルシーにイエローが多いのはどうしてなの?!
ちょっと笛が公正感を欠いているように見えちゃいましたが。
終盤中心にイエローカードがかなり出されてしまいました;;;
(主要選手はみんな1枚ずつもらっちゃったんじゃ???)

フリングスのクロスがまたよくて、クローゼに決定機を作られてしまいますが、
向こうがペースを上げるなら、こちらもと言うことで(笑)、
アシュリーの長めのクロスに、ドログバのボレーが炸裂したシーンは、
「いただき!」と思いましたが、わずかにポストを逸れました。残念。
バラックのバーに阻まれるヘディングなどもあり・・・。

しかし、ドログバに対するフリッツのファウルでPKゲット!!
モウリーニョ監督のPKキッカーの1stチョイスはランプスと言うことだったんですが、
蹴ったのはバラック!!
メンタル面の流れを考えると、ここでバラックに譲ったランプスは、
いい選択をしたなと思います。
しっかりとPKを決めたバラックは、なんだか新人選手のようにも見え・・・笑。
ランプスの抱擁を受けるバラックの絵を見ていると、
これぞチェルシーといった感じでしたよ。青春様じゃ〜〜っ!

これで2−0
この後、ランプスのポストを叩く惜しいシュートなどもありました。
シェヴァ、ドログバ、バラックが、それぞれ、
J.コール、カルー、ミケルに交替。
J.コールの復帰には、スタンドの大声援♪ なくてはならない存在ですね。
週末のリバプール戦も考えないといけないし・・・。

ブレーメンは後半の最後まで、もたなかったかな?という感じ。
しかし、ホームは怖そうですね;;;
アウェイゴールをゲットされなくて本当によかったです。
怪我上がりのクローゼも、もっとコンディションを整えてくるでしょうし、
フリングスはやっぱりいいパス蹴りますしね。

さ、週末のリバプール戦頑張りましょ〜!!


で、そのリバプール戦も拝見しましたが・・・
リバプールはディフェンシブ&主力温存モードで来ましたね〜。
(PSVより、リーグのチェルシー戦を選んだのかなあ?)

しかしながら、攻めきれないPSV。
守備も中途半端だし、攻撃のときのパスも正確性を欠いていたような気が;;;
ヒディンクのときのような感じではなかったかな?
とはいえ、GKゴメスは安定しているようだし、
W杯で活躍した金髪のコネ@コートジボアールは頑張ってましたけどね。

後半になって相次いで、X.アロンソ、ジェラード、M.ゴンザレスを投入。
アウェイゴール1点くらい獲るのかなあ?と思ってましたが、
そのままスコアレスで終わりました・・・これでよかったのかな?(^_^;)
カイトに1点くらい獲って欲しかったんだけどなあ・・・笑。
ジェラードのポストを叩く強烈ミドルも決まっていればなあ・・・。
posted by YOSHI-CO at 17:17| ☔| Comment(13) | TrackBack(16) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

運命の赤いロープ!!!

「運命の赤い糸」なんてヤワなものじゃないっすね。
もうこれはロープですよ・・・ええ。
両者をタイトに縛る・・・。
こうなったら、もう、くじ引きしなくていいですから。
毎回バルサと一緒にしていただいて!!!(爆)

・・・と冗談はともかくとして、
CLグループリーグの組み合わせが決まっていました。
また一緒なのか〜〜???チェルシーとバルサはっ!!!!

個人的には、
D組のバレンシア(ホアキンが来ました黒ハート)・ローマ、
E組のマドリー・リヨン辺りに興味あり。
ミランはかなりラッキーでした。
もちろん、油断はできませんが・・・!
リバプールはPSVに手こずりますかどうか・・・?

バルサ×チェルシーは今までに増してすごい戦いになりそう!!
それにブレーメンまで一緒なので、まさに死闘かもね;;;
まさかグループリーグ敗退なんてことにならないでよ・・・チェルシー;;;

あっという間に本戦も始まりますね!!


ところで・・・
リーガの放映権、決まったの?
もう始まっちゃうんじゃ???
posted by YOSHI-CO at 20:16| ☔| Comment(12) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ツルベナ・ズベズダ×ミラン

アウェイ、ベオグラードでの試合。
とにかくびっしり満員のスタンドと、その熱気にびっくり。
こりゃあ、やりにくそうだな・・・・と思いましたが(苦笑)。

ミランは1stlegのときと同じメンバー。
それって、あの恐ろしいビリーさんとシミッチのCBコンビってこと???大汗
ネスタの回復にとても時間がかかっちゃってるんですけど、
どうしちゃったのでしょうか???

前半、ズベズダがものすごい勢いで攻撃を仕掛けてきます。
結構手荒な感じなんで、怪我だけは避けたいところ。
ミランはジラがDF裏に抜け出すことを試みます。
オフサイドが多かったけれど;;;
前半の最初の方は、その熱狂的なスタジアムのムードと、
異常なほどの(^_^;)ズベズダの攻めモードに圧されていましたが、
だんだん、ミランも調子が出てきます。
1戦目より、選手のコンディションがいいようです。

カフーはとても調子がいいし、
ジーダも、その前のCBの二人は危うくとも(^_^;)、安定。
いい飛び出しも見せてくれました。
カカもだんだん調子が上がってきました。

そんな中で29分
ガッちゃんの右サイドからのクロス(いいボール!)を、
ズベズダのDFが頭で弾こうとしましたが、
すかさずピッポがヘディングでゴール!!
ピッポ、2戦続けて得点です!!
前半でアウェイゴールを獲ることによって、かなり精神的に楽になったミラン!!

ピルロも今日はそれほど目立ちませんでしたが、
結構いいクロスが上がってたりして、悪くはなさそう。

ズベズダは結局のところ、ラストパスの精度がよくないし、
ジキッチの長身が生かせないままです。

後半。
点を獲らないといけないズベズダは、カードを次々と切ってきます。
しかし、ペースはダウンしてますけど、相変わらずミランペース。
ボールもだんだん繋がるようになり、ちょっと安心。
(でも、これが超攻撃的なチーム相手だと、そうは行かないだろうけど;;;)

79分。カカがドリブルで攻め上がり(強かったです!)、
ボールを失いかけますが、相手のクリアが中途半端なものになり、
セードルフがそれを拾って、2点目get!!0−2
とりあえず、かなり安心できる状況かな?
点を獲っても静かなスタンド;;;

しかしその1分後、ビリーさんが「それは一体誰に?!」というパスを出してしまい、
ジュキッチに1点返されてしまいます;;;
やっぱり怖いよ〜〜(T_T)。このCBコンビ;;;

この後、カフー→ファバッリ(羽中田さんは「ファバッリ」が言えない;;;笑)
ジラ→ボリエッロと交替。
そういえば、ボリエッロがいたか〜(^_^;)。

このまま1−2で終了。
ミランは予選突破いたしました!!ぴかぴか(新しい)ひとまずおめでとう♪

1stlegより調子が上がってきたのはよかったです。
あとは、DFの面々が帰って来てくれることと、
FW・・・かなり即戦力になってくれる人がもう1人欲しいところですが。
でもねえ〜、ジラがもうちょっと頑張ってくれれば・・・;;;
「やればできる子」ですから〜。
ピッポとジラのコンビはどうなんだろうなあ・・・;;;

本戦に入って、強豪と当たるのが結構怖いです;;;今年は(も?)。
グループ決めで、いいくじを引いてくれるように祈ります・・・苦笑。
とはいえ、スーパーな面子が揃っているからいいかっていったら、
そうでもないと思うし(そういう面で、今年のチェルシーはわからない;;;)、
コンビネーションと、自己の力を最大限に出せるかって所だと思うので。
今後も頑張って欲しいです。


バレンシアも出場を決めました。嬉しいな〜。
後半だけ見ましたが、ビジャが今年も頑張ってくれることを期待して。
3点目を入れた新人君のシウバ・・・かわいかったです♪
ザルツブルグに知っている選手が結構いて、
そして率いるのがトラップ監督で、びっくりしました;;;

ヒロミ氏が、最後の中村アナとのトークのときに、
「去年、リヨンはミランに誤魔化されて負けた」って言ってましたが(^_^;を〜い)、
ヒロミ氏が言うと、あんまり頭にこないのは何故???(爆)
posted by YOSHI-CO at 14:14| ☔| Comment(9) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

CL予備予選3回戦 リバプール×マッカビ・ハイファ

再放送を見てみました。
簡単に・・・。
そうそう、リバプールもユニがアディダスになったんですね。
リーボックがアディダスに買収されちゃったとか;;;

早い時間に先制点を許してしまったリバプール。
しかし、新加入のベラミーは、
水を得た魚みたいに、のびのびと楽しそうにプレイしていた印象。
同点に追いつく得点もしたし、いいスタートを切ることができましたね。
ゼンデンが帰ってきたことも、とってもチームにプラスになってました。
シャビ・アロンソ&シソコのセンターはいいしね。

相変わらず、ダイナミックなパスワークなんかはいいなと思うのですが、
後半、得点の匂いがしないまま、なんとなく間延びしちゃったところ、
また、今、ディフェンスがちょっと危ない感じなのかしら???
ちょっと集中を欠いたように見えるところが、難点?
センターの間を割られちゃってましたね。

最後。終了間際にジェラードに替わって入った、
これまた新加入のM.ゴンサーレスがなんと逆転ゴール!!
新人さん二人が、いい仕事をしました♪
2−1でリバプールが勝ちました。

さて、週末はコミュニティ・シールドですよ!!
このリバプールに対して、チェルシーがどういう布陣で来るのか、
やっぱり楽しみでございます。
posted by YOSHI-CO at 00:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

UEFACL予備予選3回戦 ミラン×ツルベナ・ズベズダ 

あっという間にシーズンが始まってしまいました!!
ミランもCLに参加できるorできないで、直前までもめていましたので、
バタバタの参戦;;;

そして、入ってきたメンバーをみると・・・
あららら・・・目新しい選手は誰もいないの???
・・・というくらい、スタメンに新人君は一人も使ってきませんでした。
そして、ぎょっとしてしまったのはディフェンス陣;;;
ビリーさんとシミッチのCBって、なんじゃそりゃ???大汗
大丈夫なのか???と思いつつ、試合へ。

いきなり右サイドを崩され、ズベズダにシュートを打たれてしまいます。
ジーダのナイスキャッチに事無きを得ましたが、ホント大丈夫???

しかし、ピルロがW杯以来の好調をキープしていて、
ピンポイントパスを供給。本当にぴったりなのよね!!
守備にも貢献していましたし、ピルロが好調で本当によかった。
もう1人好調だったのが、カフーかな?
ピルロとカフーを介して組み立っていた攻撃がいくつか。

ジラも最初のうちは攻撃に絡んでいたりして、
惜しいヘディングシュートなどを見せてくれたのですが、
総合的にはう〜〜ん・・・と言う感じ。
セードルフやセルジーニョも本調子じゃないですねえ。

22分
ジラの落としに、カカがパスを出して、ピッポがゴール!!1−0
ピッポはバースデイゴールをゲット♪
形としてはなかなかきれいな攻撃で点を獲ることが出来ました。

ズベズダのほうは・・・
最初のシュートこそありましたが、あとはなんだかな〜〜???という感じ。
それにお付き合いしなくてもいいのに・・・後半はミランもダレダレです。
まだ90分通して戦えない感じですなあ。
ま、しょうがないです。

ジラがOUT・・・ってことになると、もうFWと交替できないんですよね。
やっぱりもう一人FWがいないときついですね〜。
急造で、カカがトップをやるような布陣になってましたけど、
カカがそこに入っちゃうと、パス出す人いなくなっちゃうし;;;
トーレス、来てくれないよなあ・・・苦笑。
そんなわけで、チャンスもあれども、追加点が入らないミラン。

しかし〜〜、今日はグルキュフを見ることができましたよ〜♪
20歳の青年なんて、久しぶりじゃありませんか黒ハート
かわいいなあ〜。今後に期待です!!
解説陣が言うには、とってもいい性格なんですって。
かわいいし、性格いいし・・・ミラン向きじゃありませんか!!(笑)
今はフランス語が喋れるフォーゲルが間に入って、お話してるそうです。
いいアニキがいてよかったね。

・・・というわけで、非常にゆるいゲームで(^_^;)、1−0のまま、
この試合には勝利しました。
まっ、勝てたのでいいでしょう。

んん???
ベル&ガリのマフィアのような2ショット;;;
ガッリアーニは観戦していていいの???
謹慎じゃないの???(-_-;) イメージ悪いんだけど;;;
posted by YOSHI-CO at 21:11| ☔| Comment(8) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。