2007年02月03日

イタリアは大丈夫なの???

就職活動を始めたもので(とはいえパートですが)、
バタバタしております。
ご無沙汰失礼します。

なんだか普通紙の夕刊一面にまで、パレルモとカターニャの暴動のことが載っていますよ。
八百長に続き、暴動ですか・・・
今週末のセリエの試合も、代表戦も中止になるらしいですね。
今後、大変な措置をとることにならないといいですけれども。

ミランの不調、選手補強への疑問、インテルの1人勝ち(^_^;)・・・
なんだか自分のココロが、セリエから離れていきそうです〜〜(T_T)。
どうしましょう;;;


今日はテリー君が戻ってくるかなあ?
今はウェイトが断然プレミア寄りです;;;
(リーガは見る時間がなくなっちゃった;;;)

来週にはイングランド×スペインなんていう、楽しい親善試合もあるんですね。
早く新しいパート探して、早く慣れて、余裕を持ってサッカー見たいぞ〜♪
posted by YOSHI-CO at 20:25| ☀| Comment(5) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

ミラン×レッジーナ

ミランにとっては2007年のいい幕開けとなりました。
3−1でレッジーナを下しています。

前半こそ、レッジーナに主導権を奪われることが多くて、
大丈夫なのかな?と思いましたが、
ピルロが早いうちに(6分!)FKをゴールに決めてくれたのは、メンタル面でも大きかったでしょう。
彼も少しずつ本来の調子を戻してきている1人ですね。

前半の終盤、ヤンクロとセードルフの1・2は素晴らしかったです!!
セードルフはやる気まんまん!と言う感じでした。
カカがいなかったので、久しぶりのトップ下で。

カラッチには一抹の不安も覚えましたが(ってか、いつものことか?・・・笑)、
まあ、ジーダ負傷中、ここまで頑張ってきてますから!!
いいセーブを見せてくれた試合もありましたしね。

後半、交替で入ったグルキュフの活躍もよかったです。
線の細さと、ちょっとした判断の迷いみたいなものを、
少しずつ克服していかれれば、とってもいい選手になりそうです。
怪我をしないで頑張って欲しいですよね。若いっていいな・・・笑。

ジラもちょっと時間はかかってしまったものの、復活しましたね。
そうそう。君はやればできる子だから・・・(^_^)v。
やっぱりワントップの方が動きやすいんでしょうか。
ピッポとは、やっぱり・・・合わないんだよなあ;;;
で、ピッポの今後の動向や、クラブ内での位置も気になるところです。

さ、セリエの中位はだんご状態ですので、着実に勝ち点を重ねていけば、
CL圏内までにはたどり着けそうですね。
まだまだ本来の「恰好いいミランのサッカー」には追いついていないけれど、
ちょっぴり明るい未来が見えてきそうな試合でした。
posted by YOSHI-CO at 00:44| ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ウディネーゼ×ミラン

Merry Christmas!!

素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。
そういうミランも連勝というクリスマスプレゼントをくれましたね♪
ジラの1トップで始まった試合。
ジラ自身はこの方がやりやすいんですよね。きっと。
ガッちゃんとブロッキを並べた、頼もしい布陣。

入りはどうもウディネに分があるように見えてしまう。
パスをかなり高い位置でかっさらわれること多数。
ゴール前までボールを持っていかれてしまいます。
しかし、カラッチのナイスセーブのおかげで、事無きを得ます。
どうも、サイドを使えず、中に中に攻撃が行ってしまうミラン。

しかし、先制点はミランに。
31分。PA内で決定機を阻止されたカカがPKゲット。
GKの動きをよく見て、落ち着いてカカ自身が決めます。先制点♪
その4分後、ジラがこれまたいい位置に詰めていて、
ヤンクロのクロスをGKが弾いたのを、うまくゴールに押し込みます。
前半で0−2!!
流れの中からゴールできたのは、なんだか復調の兆し?!

しかしカカが後半早い時間に負傷交替。心配です。
ウィンターブレイク中に治るくらいのものだといいんだけれども。

イアクインタとカラーゼは終始ガチンコのバトル。
イアクインタになかなか決定機を作らせませんでした。
とはいえ・・・高い位置でボールを奪うウディネは、やっぱりいやな相手(^_^;)。
ピンツィ、ディナターレ、オボド・・・と、ものすごい決定機がいくつか訪れますが、
ここのところの連続出場で、安定してきたカラッチがナイスセーブを連発します。

そして、カラーゼも負傷交替;;;
カラーゼに替えて、オリベイラINと、アンチェロッティ監督珍しく勝ち気の交代・・・笑。
これでピルロまで最終ラインに入るという、厳しいDF陣の台所事情。
しかし、交替したオリベイラが、ブロッキの浮き球のパスを、
GKの股を抜いてゴールに流し込み、駄目押しの3点目♪
ブロッキが攻撃を組み立てるシーンが何度もあり、
なかなか頼もしかったです。オリベイラのゴールもお見事でした。

苦しい試合でしたが、ウディネのホームゲームを完封したのは、凄いこと。
いい感じでウィンターブレイクを迎えることができましたね。
ニューイヤーは着実に、勝ち点を伸ばしていってくれるといいな。
初詣でも、祈ってきますぞ♪


ボリエッロが不正薬物使用で、活動停止になってしまったみたいですね。
ずっと知らなかった・・・(T_T)。ショックです。
posted by YOSHI-CO at 21:22| ☁| Comment(8) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ミラン×カターニア

おお〜〜っ!!
ミランが勝った、勝った!!!
それも3−0で。
とにかくカカの活躍がひときわ光っていました。
自分でドリブルで持っていったり、ジラとの連携があったり。
GKに阻まれなければ、もしかしてもう1〜2点行けてた?!(^_^;)

ジラもカカのゴールに絡んだり、自分でも前節に続き得点しているし、
少しずつでも上向いてくれたらなあと思います。
まだ信じられないところにパス出しちゃったりしてはいましたけれど(^_^;)、
気持ちの問題がかなり大きそうだったし。

カラーゼも少しずつコンディションを上げているのかな〜という感じ。
ピルロもいいパスを出している時もありました。
(もちろん、絶頂期には程遠いけれど;;;)
時々、いいときのミランのような連携が見られるんですよね。
そして・・・ガッちゃんがいると、選手たちの士気も上がるような気がしてます。

さて、上位チームに届くにはかなり遠い道のりですが、
中位には、同じくらいの勝ち点のチームがひしめいています。
どうにか早いうちに、半分より上に顔を出したい!!
一つずつ勝利していく以外にないんですけれどもね。
posted by YOSHI-CO at 00:29| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ミラン×メッシーナ

ミラン、やっと勝った〜〜〜;;;
ピルロのFKからマル様がヘディングでゴール!!
この一点をなんとか守りきって、1−0辛勝・・・です。

今回のピルロのパスは、いい頃のピンポイントパスの匂いがいしていて、
なんだかいいかも!と思っていたのですが・・・
あまり調子のよくないメッシーナに対しても、
なかなか、チャンスをものにできないミラン。
小笠原は残念ながらベンチ入りしたものの、ピッチには出てきませんでした。

どうしてチャンスはあるのに、ゴールに繋がらないんだろうなあ。
カカもジラもピッポも、決定機があったのに。
なんだか毎回同じコメントになってしまうのでなんですが・・・。

ボネーラに続き、ブロッキがものすごく痛そうにして、倒れた時には、
もうハラハラしました。これ以上の怪我人はもう勘弁して欲しいし。

後半にカカが一人で突破していくのを見るにつけ、
悲壮感まで漂ってしまいます。
本当に満身創痍のチームで。
カカの肩には重責がのしかかっていて、
そのプレッシャーは大変なものだと思います。
大変だけれども・・・これでまたカカは大人になりますね。頑張れ!!
カカが頑張れる限り、大丈夫だと思ってます。

ネスタが戻ってきました。
どんよりしてしまう中で、これは明るい材料。
今までほとんど出番のなかったカラッチも、とりあえず大丈夫なのかな?

この勝利がきっかけになるのか、ならないのか。
見守ります。
posted by YOSHI-CO at 20:54| ☔| Comment(7) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月26日

キエーボ×ミラン

「ながら見」しかできていないので、軽く・・・(^_^;)。
おおっ!カラーゼがキャプテンって、
グルジア以外で初めて見た様な気が・・・。

まずは勝ててよかったです(^_^;)。
とはいえ、「頼もしい」からはちょっと遠いですねえ;;;
相変わらず決められないんですよね。
先制点となるブロッキ→ヤンクロは、かなりよかったと思います。
ブロッキは、本当に頼りになる存在ですよね。
ゴールはなかったけれど、オリベイラはやっぱり柔軟な感じ。

ジラは・・・
攻撃への絡みは悪くないんだけどなあ・・・う〜ん。
不調発言、ピッポと合わない発言もしちゃったみたいだし。
ここまで点を獲れないと、ワントップって言うのも難しいだろうしねえ。
やっぱお祓いだ!! 今度鎌倉にでもお祓いに行ってきます(^_^;)。

トップが点が獲れないから(ボリエッロもはずしてましたな;;)、
2列目、3列目からの攻撃って言うオプションも見られましたね。

次回はダービーなんですけど、大丈夫かなあ?
ダービーでジラの復調・・・なんて甘い夢はダメ?(笑)
posted by YOSHI-CO at 22:31| ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

ミラン×パレルモ

ん〜〜記事書くのにも、あんまり気が乗らないです。
どうしたもんだろうか・・・汗。

今のミランを見ていると、ちょっと辛いですね。
チームの求心力とか、監督の采配とか、人材確保とか、コンビネーションとか、
はたまた運とか・・・いろいろな要素から、マイナスの方向に遠ざかってしまっているように見えます。

そんな中で1人すごいのが、ピッポ。
彼だけは好調で、彼に合わせられるチャンスが少ないのが歯痒いです。

前半は全体的に特筆するようなプレーも少なかったかな。
ディ・ミケーレのシュートがミランゴールを脅かします。
パレルモペース。

後半。
48分、ディアナのいいスルーパスに、ブレシアーノが合わせて先制。
ミランはカフー→ネスタのマーク受け渡しに失敗。あちゃ;;;
この後も、シンプリシオの強烈ミドルが炸裂して、左ポストを叩いたり、
挑発的なほど、高い位置のプレスをかけてくるパレルモ。
メンタル面も、組み立て面でも、パレルモの方が上だったし、
面白いサッカーをやっていたのはパレルモの方でした。

ミラン、ヤンクロをマル様に交替。
後ろ方面から交替してくるアンチェロッティ監督;;;
(結果的には、マル様が入ったことは、プラスだったんですけど)
勝ち気の采配は相変わらず期待できないみたいです(^_^;)。

そして、カカとピルロのダブル強烈ミドルも、
両方ともポストに嫌われ、運もなし・・・(T_T)。
そして、ついにどこかプチッと静かに?キレたようなカカが、
猛然と左サイドを1人突破。鬼気迫るものでした。
しかし、フィニッシュできず。
マル様→カカの左サイドのラインだけは、希望が持てるものでしたが・・・。

そのあとアマウーリの追加点。
ガッちゃん→ブロッキの交替の直後だったので、これまたガックリ。
パレルモは、後ろから人がどんどん飛び込んでくるような、
前向き積極的な攻撃。勢いが違うんです・・・。

やっと3枚目の交替に、FWオリベイラを入れるアンチェロッティ。
パレルモのパス回しに、ミランホームなのに「オーレ」コールがかかってしまいますふらふら
ロスタイムにジラがやっと得点?とぬか喜びをしましたが、
なんとヘディングする前にプッシングのファウルをとられてしまってました。
ミランのホーム連勝記録もストップ。
0−2でパレルモの勝利。
パレルモは本当にいい試合をやってました。
今年はいいところまで行くと思ってます。いいチームですね。

次節はアウェイのキエーボ戦。
負けないでくれ〜!!
posted by YOSHI-CO at 20:43| ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

サンプドリア×ミラン

いささかチェルシーのことを書きすぎまして・・・
また痛いファンを演じてしまいました;;;
(だって、すごくショックだったんだもん;;;涙)

さて、ミラン。
結果的には3試合連続ドロー;;;
ん〜〜、でも、この試合に関しては負けなくてよかったと思いました。
サンプがかなりいい試合展開をしてきたので・・・。
ボルピを起点に、サンプボールになるといい攻撃を仕掛けてきましたね。
GKカステラッツィもナイスセーブしてました。

ネガティヴなことを書いてもなんなんで、
よかったところをちょっと拾ってみようかな。

やっぱりチームの停滞と反比例して、ピッポが絶好調だってこと。
とにかくゴールを背にして、持って行きますね〜!!
前半のPKかっ?!という場面。あれは、すごかったですよね。
1人でああいう風にもって行くとは!!

そのほかにもカカやブロッキから、ピッポにいいパスが出ていました。
とにかくカステラッツィがナイスキーパーだったので、決められなくて残念でしたけれども。
そしてそのブロッキ!!
なかなかいいパスを出せるので、びっくりしてしまいました。
カカの左サイド前方のスペースを使った動きもよかったぞ(^_^)v。

ジラがね・・・やっぱりなかなか得点がないんですけれども;;;
でも、この試合を見る限りでは、
ジラとピッポの連携にも、未来が見えるような気がしました。
大げさ;;;?!(^_^;)
プロだといろいろ言われちゃうわけですけれども、
こういうときこそ、踏ん張って欲しいなと思うし、
エースを張ってるみんなも、大なり小なりスランプがあったはずだし。
なんかジラって、かわいいんだよね(笑)。
言葉で一刀両断に切り捨ててしまえないよ・・・笑。

そして、ボナッツォーリに得点を許してしまうわけですが、
真ん中を割られてしまうのはちと悔しかったですね;;;
マークがうまくいかなかったのかな?
しかし敵さんながら、天晴れな攻撃でありました。

しかし、交代して入ったカラーゼがなかなかいい動きを見せていたのは、
頼もしかったな。
そういえば、左SBで出るのって、久しぶりなんじゃないかしら?
そして、カラーゼの得点!!
抜け目なく前線に切り込めましたね(^_^)v。
あっぱれです。


・・・って書いてくると、なんだかすごくいい試合だったみたいに聞こえるね・・・笑。
スコアは1−1。
うん、まあ温かく応援しよう。うん(^_^;)。

次節はパレルモ戦。
これまた厳しい相手とだけれども、今度こそ勝利をものにして欲しいなと思います。
posted by YOSHI-CO at 00:52| 🌁| Comment(3) | TrackBack(3) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

オリベイラ・・・

ミランのオリベイラのお姉さん(妹と書いてある記事もあり)・・・
ブラジルで誘拐されてしまったとのこと。
ミランでは、カラーゼの弟さんの誘拐事件も記憶に新しいだけに、
なんだかとってもショックです・・・(T_T)。
無事でいてくれることを心から祈っています。

ブラジルでは、こういう有名人の肉親の誘拐が頻発しているようだけれど、
サッカー選手は、自分の足でここまで上り詰めてきたわけで、
マネーゲームみたいに一夜にして、
地位や名誉、財産を手に入れたわけじゃないのに・・・
そういう人の肉親が被害に遭うのは許せないです。

無事に帰して欲しい。
ひどいことしないで・・・。

posted by YOSHI-CO at 21:48| ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ミラン×アスコリ他

今年のミランは、大物移籍がなくて。。。と、シーズン前には嘆いてましたが、
杞憂だったのかな?
まだ3試合だけですが(CLも数試合ありましたけれども)、
いい勝ち方、内容の濃いゲームをしているような気がします。

ピッポ、ボリエッロの2トップ。ボリエッロは初スタメンですね。

最初からヒヤッとする出だし。
アスコリにDF裏を抜かれてしまって、
あわや!と言うシーンを迎えてしまいます。
時々ゴール前がぽっかり空いてしまう事がありますね。注意注意!!

しかし、ゲーム自体はとても面白かったです。
カフーのサイドでのキレは抜群だし、
グルキュフの運動量、パスの正確さは先日証明されたとおり。
(まだ線の細さは否めないけれども)
マル様もここの所積極的に攻撃参加しますし、
ピルロの攻撃面に加えて、守備面がとても頼もしくなったような気がします。

今回はピッポが運に見放されちゃったかな?
グルキュフからのパス、カカからのパス・・・
もうすばらしいとしか言いようのないシーンだったんですけれども、
惜しいことに、ポストに嫌われたり、パリュウカのナイスセーブに阻まれたり・・・。
そういう日もありますよね。
でも相変わらず絶妙のポジショニングであることには間違いないです。

ここ数試合見てきて、シミッチがCBでも意外と頑張れるんだなということがわかりました。
(はっきり言って、もっとダメダメかと思ってたの・・・ごめんなさい)
クロアチア代表ではSB?CB?どっちでしたっけ?
DFは層が薄いし、少ない選択肢でも、こうやって回して使っていかれれば、
なんだか良さそうですね(とはいえ、DFに若い子がほしいケド・・・笑)。
ジーダの捨て身のナイスセーブにも感動!!よく守りました。
ブロッキの地味な貢献にも、いつも好感が持てます。

後半はカカのオンステージか?と見まがうばかりに(笑)、
カカのミドルが炸裂していました。
相手がパリュウカでなければね・・・。惜しかった〜。

で、先制点=決勝点はヤンクロ!!
ピルロからの鋭いパスを、左サイドを回りこんで受けて、
ヘディングを決めてしまいました!!
さすがのパリュウカも手が出ませんでしたね〜。
素敵なゴールでした。
今年はヤンクロもどんどん活躍してくれることを祈ってます。

ロスタイムに、アスコリのクロスバー直撃の決定的なシュートがあって、
やられたか?と思いましたが、事無きを得まして、ミランが1−0で勝っています。
アスコリもとてもいい試合を見せてくれましたので、
中身の濃い、楽しいゲームとなりました。
MVPはやっぱり・・・パリュウカ!!(笑)

アンチェロッティ監督のターンオーバー制も、
今のところ、上手く機能しているように見えるし、
選手交替も去年より、意図の見えるものになっているような気がしてます。
これで勝ち点もプラスに転じましたし、
今後の上位大追走劇に「乞うご期待!」といったところでしょうか(笑)。
3〜4ごとに試合があって大変なシーズンが到来です;;;

余談:
ピルロの背中の上の方のタトゥ。なんて書いてありました?
田中アナと同様、私にも「昇格」に見えたんですが・・・爆。
「昇格」って何?・・・B落ちが暫定で決まったときに彫ったのか???(^_^;)
マテラッツィの「乱数的カタカナタトゥ」よりはいいですけど;;;(Number参照)
正しい日本語or中国語でね・・・笑。


リバプールも連敗から脱出できたみたいですね。
ニューカッスル戦も、所々しか見られなかったのですが、
2−0で勝利してますね。
カイトが初ゴールを決められたし、
X.アロンソの自陣からの超ロングゴールが決まっちゃうし、
いい勝ち方でしたよね(^_^)v。
しかしX.アロンソ。前も超ロングゴールを決めましたよね。
GKの動きを見てるんだなあ・・・。すごいです!!
ここの所ちょっとさえないなあと思ってたので、嬉しい限り♪
posted by YOSHI-CO at 15:21| ☔| Comment(7) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

セリエ開幕!ミラン×ラツィオ

開幕しました!!
いろいろあっただけに、今年のセリエは奮起の年になるといいですね。
セリエのオープニング映像が青いバラになりました。
青いバラ=ありえないもの・・・寓意的ですね。
青はインテルカラーですけど、
「あり得ない」「不可能」なものはいったい何なのか?!
また、それが起こるのか? 
・・・楽しみです。


今日は先発CBにマル様とネスタ!!
ちょっと安心しました。
さすがにリーグ戦をビリーさん&シミッチだと怖いですから;;;
マル様のキャプテンマーク姿を見るのも何ヶ月ぶりでしょうか?
なんだか落ち着きますね。
ネスタの怪我も長かったですよね。

しかしながら、前半ペース的にはラツィオです。
パンデフとロッキの速い攻めに苦しめられました。
カフーの上がった裏を取られることが多く・・・

そんな中、先制点を挙げたのは27分ミラン。
カカのスルーパスをピッポが粘って決めました。
今年はピッポにかかる期待もますます大きくなりますし、
あくなきゴール欲を求めていただきたいと・・・!笑

また、カカの存在もいっそう大きなものと感じられることとなりそうです。
キーマンとしての比重がよりいっそう高まりそうですし、
FWが駒不足な分、得点も期待されちゃいそうです。
ブラジル代表で見ても、大人になったなあ・・・と思わされることがしばしば。
頼もしい存在でいてください。

ディフェンスは・・・CB二人ともが怪我上がりなこともあってか、
ちょっと安定さを欠くような気がしました。
しかしながら、周りももとよりいたメンバーがメインですし、
コンビネーションの復調は時間の問題かもしれませんね。
とはいえ、体力的には心配でもあります・・・。相変わらず。
今度こそ、マル様の後継者になれそうなディフェンダーを(できればサイドバックも)獲って欲しいなあ。

中盤はあんまり問題がなさそうですね(^_^)v。
・・・というか、ミランの今の心臓部となりそうです。
カカは先述の通り、ピルロも緻密なパスや攻撃ができそうですし、
ブロッキ&ガッちゃんは今年も”一枚上手の汗かき屋”として、一肌脱いでくれそうですし、
セードルフの経験もものを言いそうです。
新人君のグルキュフもいい使い方をしていって欲しいな。
(これまでのアンチェロッティの選手起用方法を見ると、一抹の不安は残しますが)

FWはやはり駒不足と言う感を否めません。
ただ、後半交替で入ってきた、オリベイラ!!
まだ一試合しか見ていないので、なんともいえませんが、
70分に技ありHDで得点もしたし、ものすごいドリブルも魅せてくれました。
とにかく、好感が持てます。周りとの関係も良好そうですし。
カカがやりやすそうかも!という印象も受けました。
彼らのワンツーも小気味いい感じでした!!

ただ・・・ジラがスランプを脱してくれないと・・・。
毎回コンスタントにいい仕事を見せてくれないと、まずい状態でしょ?
もう一人いればいいんですけれど、そうも言っていられない。
確かにピッポと組むストライカーは大変だと思うの。
(ごめん。ピッポファンの皆さん;;)
シェヴァだって多分大変だったと思う;;;
でも、ピッポがやらない部分を引き受けちゃう、大人のストライカーが絶対必要なんで(トマソンが思い出されるよ・・・涙)、
ジラには成長して欲しいと切に思います。

全然試合レポじゃなくなっちゃいましたけど;;;
そうそう、ラツィオ。マキンワは脅威ですね;;;
彼に1点返されましたが、2−1のスコアのまま、
ミランが緒戦を白星で飾りました。おめでとう!!
posted by YOSHI-CO at 09:24| 🌁| Comment(12) | TrackBack(12) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

控訴審

乗り遅れました;;;
第二審の内容が発表されていましたが・・・・

大幅に一審より処分が軽くなっていました。
ユベントスを除き・・・。
ミランはCL出場権まで戻ってきちゃったし;;;

確かに経済的なダメージや(放映権料やチケット収入などの大幅な減益とか)、
もしかして何か裏に働く政治力へのダメージ?などもあってか、
このままの厳しい裁定だと、問題も出てきてしまうのでしょうけれど・・・。

でも、この裁判って一体何を裁くためのものだったの???
カルチョの一連の不正を一掃するためのものだったんじゃ?!
・・・と考えると、だんだん裁きの中心がぶれてきたような気がします。
選手を抜きにして、関係者だけを裁くのだったら、
最初からかなり厳しく、そういう方針で行けばいいし(関係者の永久追放とか、旧勢力の一掃とか、システムの刷新とか)、
急によれよれと外力により?、方針が変わるような裁きはなんとも納得がいかないです。
これこそさらなる「不正」に繋がるのでは???

CLでミランが見られるのは、嬉しいですし(^_^;)、
確かにこのままじゃ、経済的にセリエはヤバイと思ってますが・・・苦笑。

でも、手放しで喜べない複雑な気持ちでいます。
今後、結局いい弁護士や権力者がついたチームが温情を・・・なんてことにならないように願いたいです。

いったいお前さん、どっちなんだ!!
・・・と言うような意見ですが、当事チーム(^_^;)を応援してるだけに、
複雑なんですよ〜〜;;;
posted by YOSHI-CO at 21:20| 🌁| Comment(16) | TrackBack(7) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。