2006年09月10日

チェルシー×チャールトン他

注目されていた、アシュリーorブリッジの左SBのポジション。
はい、先発はブリッジでした。
カメラがやたらとアシュリーを抜いてましたけどね。
アシュリーも穏やかな表情でベンチに座ってました。

前半は、この上なくいいチェルシーペース。
リーグのここまでの3試合、
あまりよくない状況、噛み合わない状況が続いていましたが、
それをすべて払拭するような、気持ちいいまでのパス回し!
各個人間のタイミングも、だいぶあってきているようです。
ポジションもかなり流動的で、
それでもお互いがいい場所に、いい関係でいられるように見受けられました。

早々と6分には先制点。
バラックのHDシュートのクリアをドログバが本当に反射的に拾い、
すかさずゴールに蹴りこみます!!彼の本能ってすごい!!
ここ2試合はドログバの本能的なものに驚かされっぱなしです。

バラックもだんだん存在感をアピールできるようになってきてます。
ミドルシュートを何本か打ってましたね。
ブリッジの攻撃参加もいい感じでした。やるな、おぬし・・・笑。
ブリッジとシェヴァやランプスとの連携、見ごたえがありました。

SWPも、ブラルーズも、エッシェンも・・・
前半に限っては、何もかもがうまく運びそうに見えていたのに・・・

後半、まるで別のチームのように、がくっとコンディションが下がってしまいました。
チャールトンはロンメダールキシシェフが脅威でした。
ロンメダールの右サイドからの攻撃がとにかく怖くて;;;
54分にロンメダール→ハッセルバインクにやられてしまいます。同点;;;
意表をつくような横パスを繰り出すんですよね。ロンメダール。
この後もチャールトンペースの攻撃が続き、
なんだか生きた心地がしなかったなあ;;;(>_<)。
いつ逆転されてもおかしくないみたいな感じで;;;

SWP、ブリッジに替えて、カルーとアシュリーがin。
おお〜〜〜アシュリーがもう見られるんだ!!
アシュリーのセンタリングに、スタンドも沸いてました。
62分、ランプスのCKをリッキーがヘディングでゴール!!
やっと勝ち越しました。

しかし、この後もチェルシーの調子は上向かず。
サイドもほとんど上がれなくなってしまいます。
アシュリーもブラルーズも消えちゃいました;;;

チャールトンは、M.ベントのハンド判定でゴールを認められなかったシュートもあったし、
なんとも甘い判定で、チェルシーはPKもゲットしてしまいましたが、
ランプスのキックはカーソンに止められてしまいますがく〜(落胆した顔)
でもこれは、カーソンを褒めるべきかな?

危なげなまま、ジャッジにも助けられ、2−1で勝利しました。
勝ててホッとしましたよ・・・(^_^;)。
次は・・・リバプール?


そういうリバプールマージーサイドダービーも前半中心に見ましたが、
あらららら・・・どうしたの?っていうくらい、
リバプールはいいところがなかったですねえ。

逆にエバートンはなかなかいい感じ。
代表にも選ばれているA.ジョンソンが大健闘しています。
ゴール前でいい動きを見せてくれてます。
ちょっぴり荒っぽいけれど、ケイヒルもゴールを決めてますし。

リバプールは「嘘?」って言うくらいのミスを、中心選手が連発。
それがみな失点に繋がってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
中でも、レイナのお手玉みたいなボールの処理ミスは、
なんだか目を疑ってしまうほどでした。どうした〜〜(T_T)。
いつも冷静な彼なのに・・・そういうこともあるんですね。
結局3−0でエバートンの勝利。

頑張れ!リバプール!!
posted by YOSHI-CO at 20:09| 🌁| Comment(4) | TrackBack(4) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

ブラックバーン×チェルシー

とりあえずチェルシー勝ちました・・・ホッとしました。
前半を見る限り・・・お願い。連敗だけは(>_<)・・・と言う感じだったので;;;

やった〜!
ツェフが帰ってきました♪
もちろんクディチーニもいいキーパーさんなんだけど、
ツェフの安定感、判断って言うのはそれを上回るので、
やっぱり何かあったときには頼もしいお人です。

そしてニューフェイスのブラルーズが右SBで出てます!!
DFで背番号「9」って珍しくない?

しかしながら・・・なんともお粗末な前半でございまして・・・
全然ボールが繋がりませんでした。
パスの出し手と受け手の意思の疎通ができていません。
そして、消えてる人がいっぱい;;;

ブラックバーンは守備はいいんですけれど、攻撃となると「あれ?」ってなことになっていて、
チェルシーのコンディションがイマイチでも、失点に繋がることは何とか免れていました。

え〜〜こんなチェルシーじゃいやだ〜〜〜!!(T_T)
・・・と言う前半に続き、後半入りも交替なし。
モウリーニョ監督が試合中、全然カメラに映らないので、
彼がどんな表情をしてるのか、よくわからず・・・苦笑。

しかし後半開始早々。
チェルシーのセットプレー時に、
オーイェルがPA内でテリー君を倒してしまい、PKゲット♪
ランプスがしっかり決めます。0−1
ホッとしました。これで選手たちもちょっと気持ち的にグッド(上向き矢印)
だんだんペースがつかめてきました。
でも、PKだけって言うのもなんだから、もう1点以上は欲しいよね?

マッカーシーの決定的なシュートも(上手かった!)、
ツェフがナイスセーブぴかぴか(新しい)やっぱりお見事です。

しかしなんと言っても、この試合のびっくりはドログバ!!
カルーに替わって入ったドログバが、ハーフウェイライン辺りから、
1人で攻め上がり、DFにしつこくつかれてもお構いなしで振り払って、
バランスを崩しながらもゴールを決めちゃいました。
なんだか神がかってました;;;すごい・・・すごすぎる・・・。
0−2
頼もしい存在です。途中出場・・・っていうのも効いたかもね。

このスコアのまま、チェルシー勝利!!
前半のペースがず〜っと続いてしまったらどうしようかと心配しました。

やっぱり、中盤辺りがなんともスッキリしない感じ?
J.コールやロッベンがいたりすると、また違う感じになるんだろうけれど、
ランプスとバラックの兼ね合いが、なんともわからないです〜;;;
もう少し時間が経つと、また違った感じになるのかな〜。
そうなることを期待して!!

シェヴァはだんだんチェルシーに慣れてきた感じがするし、
(ランプスと上手く行きそうだし揺れるハート今日はなんだか滑っちゃってたけど・・・笑)
ブラルーズも後半はそれなりにサイドを上がったりもしてました。

テリー君は相手のラフプレーにも涼しい顔。
チェルシーに対して辛口の永井さんでも、テリー君は絶賛していただきまして、
誠にありがとうございます(笑)。
でも、本当に彼は大人になってきてると思う。頼もしいもん黒ハート

また代表戦も間に挟んで、なかなかチーム練習ができない日々が続いて、
大変だけれども;;;
posted by YOSHI-CO at 21:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ミドルスブラ×チェルシー

あちゃ〜〜もうチェルシーには黒星がついてしまいました;;;
後半途中まで見る限りにおいては、負けるとは思ってなかったのに・・・;;
2−1でボロに負けてしまいました〜。

ガックリきたから短めに。

ロッベンがウォームアップ中に怪我をしてしまったみたいで、
カルーが先発。
シェヴァ&ドログバの2トップ。
メンディエタがずいぶん髪の毛を短くして、感じが変わっていたのでびっくりしました。
途中、他会場の中継が流れてしまう、面白いハプニングが;;;

シェヴァの初ゴール!!があったことだけは収穫。
これはいい感じでした。
ものすごい上がりを見せたブリッジにエッシェンからパス。
ブリッジがセンタリング→DFにタックルされながらもシェヴァがゴール!!
16分。0−1。

しかし、得点はこの1点にとどまってしまいました。

ひらめきドログバ→カルー(今一歩足が届かなかった・・・残念)
ひらめきシェヴァの見事なFK(GKがナイスセーブ)
ひらめきシェヴァの左サイドを駆け上がるドリブル突破→ランプス(バーに当たってしまうがく〜(落胆した顔)
ひらめきランプスのFK(これもGKナイスセーブ)

・・・と、点が入ってもいいようなシーンがたくさんあったものの;;;
それから、チェルシー全体の緊張が、75分辺りから途切れてしまったのかなあ?
モウリーニョ監督も、そんなことを言っていたような気が。
0−1でいいと思っちゃったのかもしれないですね;;;
点を獲りに行っているように見えなかった。

そのあと、80分。セットプレーからポアデス
90分ダウニングのクロスからヴィドゥカと、続けざまに点を奪われ、
せめて引き分けで済むだろうと思っていたのに、負けちゃうとは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とほほほ・・・;;;
週末は気持ちを引き締めて頑張ってね!!

そうそう。
後半開始時に、ドログバがいないのに気がつかないで、
主審がキックオフしちゃったんですが、
後から入ってきたドログバに、イエローカードが出てしまいました;;;
な、なんで???
人数数えてから始めてね;;;大汗
posted by YOSHI-CO at 22:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(4) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

チェルシー×マンチェスターC

チェルシーの開幕戦、やってきました!!
「よろちくお願いちます」って、ヒロミ氏の解説でした!!

結果から言うと、3−0でチェルシーの勝利に終わっています。
マンCにはコッラーディがいるのね!!
来てそうそう、退場しちゃいましたが・・・大汗。

まるで、先日のイングランドの親善試合を見ているかのように、
テリー君が1点目、ランプスが2点目・・・と決めてくれました。
1点目は11分、テリー君のヘディング!!
ロッベンのFKもよかったし、ゴール前でスペースの作りっこも成功♪
2点目は26分、ロッベン起点に、エッシェンが技ありのシュートフェイント?をしてくれて、
ランプスが最終的に決める・・・と言う、なかなか頭脳プレイもの。

シェヴァやドログバはきついマークにあってしまって、
なかなかボールに触れない時間帯も・・・。
マークと言えば、エッシェンとコッラーディのマッチアップが鬼気迫るものでしたたらーっ(汗)
途中でコッラーディは退場、エッシェンもイエローもらってました。
エッシェンは熱くなっちゃうから、気をつけて〜〜〜;;;

とにかくロッベンがキレてるな〜という印象!!
ドリブルに、パスに、セットプレーに、守備に・・・と、なんだか大活躍。
攻撃の起点になることが本当に多かったと思います。

P.フェレイラからのいいパスにシェヴァがあわせてシュート・・・
・・・と言うシーンがあったのですが、あれ?ハンドじゃないの?と言う守備に阻まれてしまいました。残念。

駄目押しが後半79分ドログバのゴール!
ブリッジの低いいいパスにあわせて、またまた難しそうな低い体勢のヘディングシュート!!
いつもドログバって、難しいシュートを決めますよね。
(簡単なのも決めておいてね;;;)
これで3−0。

リッキーやテリー君の守備も安心して見ていられたし、
コッラーディとかダボにチャンスも作られましたが、
クディチーニがとっても安定してましたよね。
あとは、シェヴァが決めてくれていたら文句なかったな〜笑。

ミッドウィークはボロとの一戦。
頑張りましょ〜。
ツェフやバラックはどうかな?
posted by YOSHI-CO at 20:43| ☔| Comment(12) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

プレミア開幕!!

いよいよプレミアの季節が始まりましたね〜!!

フルマッチちゃんと見られなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)
シェフィールドU.×リバプールはとりあえず見てみました。

リバプール、まさかの引き分けでしたね〜;;;ふらふら1−1
・・・といいますか、シェフィールドU.があんなに根性あるチームだとは思ってなかったです;;;
確か、私の好きな俳優さんショーン・ビーンがサポーターだったかと思います(笑)。
ウィガンに続き、怖い昇格チームが来ちゃったな・・・と言う感じ!!
リーセの怪我はものすごく心配だし、キャラガーまで;;;
心配続きですね。大丈夫なのかな?

ジェラードへの微妙なファウルの判定で得た、
ファウラーのPKでとりあえず1点返しましたが、
コミュニティシールドで見せた、あのまとまりぶりは、
影をひそめちゃいました;;;

リバプールのアウェイユニ。
黄色地に緑のスポンサーロゴ、背番号は赤・・・って、ちょっとなあ〜(>_<)。

アーセナルもヴィラ相手にかなり苦戦してたみたいですね。
こちらもドロー;;;

うん。でもまだこれからですので・・・!!
いえいえ・・・人の心配より、自分ちの心配です(^_^;)。
チェルシーはどうかな〜。
posted by YOSHI-CO at 22:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

国際親善試合 イングランド×ギリシャ

TerryGreece.jpg

イングランド、幸先のよい白星スタートでした♪
テリー君の代表主将デビュー戦(笑)となります。
欲を言うなら、ホームユニがよかったんだけど・・・笑。
(テリー君は赤が似合わないと思っているので・・・;;;)

前半はもうこれ以上ないような、イングランドペース。
14分、クラウチのヘディングのクリアを、
ダウニングが折り返して、テリー君がヘディングでゴール!!
テリー君、今日は記念すべき日になったはず!
キャプテンマークにキスをしてますキスマーク。嬉しかっただろうな〜。

続いて、30分にはデフォーのスルーパスにランプスが反応して、1点。
ランプス、果敢に突っ込んでいきましたね〜。
やっぱりハーグリーブスがきちんと後ろを守ってくれていると、
ランプスも動きやすそう!!
(ジェラードとお仕事分担するよりも、こっちの方が数段いいですね・・・笑)
ランプスが上がって攻撃するシーンが、このあとも何回も見ることができました。
W杯の不完全燃焼を、払拭できそうでよかった。

お次は10番をもらっていたクラウチ!!
35分、ランプスのシュートのこぼれを上手く押し込んで1点、
42分、ダウニングのセンタリングをヘッドで叩きつけてもう1点!!
ここのところ、クラウチ頑張ってますよね(^_^)v。

前半だけで4−0になってしまいました!!
今まであまりスタメンに名を連ねることがなかった、
ダウニングやデフォーも活躍できたし、
ランプスとジェラードを並べない・・・と言う布陣も当たったし、
面白い前半でした。

後半は、ギリシャペースになることもあったし、
点差があったので、少々ダレ気味になってしまいましたが(^_^;)、
(途中寝てしまったので、不明な時間帯もあるんですけど〜〜;;;)
A.コールの身体を張ったナイスブロックやぴかぴか(新しい)
途中から入ったGKカークランドのナイスセーブもあり、
(テリー君のミスパスもあったけどね〜苦笑)
ギリシャを完封!!

新生イングランド代表。
いいスタートを切ることができたんじゃないでしょうか?
ユーロ予選アンドラ戦も期待してます♪
posted by YOSHI-CO at 21:13| ☁| Comment(9) | TrackBack(5) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

コミュニティシールド;;;

2−1で負けてしまいました(T_T)。チェルシーは;;;
あれだけスターを獲っておいて負けると、言いたい放題言われちゃうけど;;;
しょうがないもんね〜(^_^;)。

やっぱりまだ、どうやって選手を使っていくのか、
どういう攻撃パターンがあるのか、それがその選手にあっているのか・・・・
見えてきてないですよね〜。特に真ん中辺り・・・;;;
まっ、しょうがないけどね〜。

ちょっとチェルシーのセットプレーが続く時間もあったけれど、
ほとんどリバプールに支配されてしまったような印象。
前半はジェラードもシャビ・アロンソも出ていなかったのにぃ。
リバプールの方が、皆の頭の中に、同じ攻め方が描けていたような感じでした。
やはり調整に差が出ちゃっていたのは、モウリーニョ監督も言ってたことですし・・・ね。

しかしながら、シェヴァは張り切ってましたよ(^_^)v。
チェルシーでの初ゴールが生まれました
43分。ランプスのパスに、シェヴァがすごいスピードで抜け出して、
胸トラップして、レイナと1対1になったところで、ズドン!!
シェヴァらしい、気持ちのよいゴールでした。
スタンドの油さんも大喜び♪
セットプレーでも惜しいシーンがあったしね。
今後も期待しちゃいます。やっぱりランプスとのコンビでしたし♪

カルーも頑張ってましたよ!!

しかし心配なのが、バラックが前半に腰?の痛みで、交替しちゃったこと。
無理しないでね。
でもなあ・・・バラックの位置って言うのが、
なんとも見ていてしっくり来ないなあ〜。

結局、9分リーセのカウンターからの得点と(なんとも1人で攻め上がってすごかった!)、
80分のベラミのクロスに合わせた、クラウチのヘディングの2点を献上してしまい、
負けてしまいました〜;;;

来週プレミア開幕です。
最初の対戦相手、マンチェスターC.はなんだか因縁の相手だなあ;;;
頑張りましょ〜!!
マケレレ、帰って来てね〜!!!
posted by YOSHI-CO at 17:04| ☔| Comment(11) | TrackBack(10) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

テリー君がイングランドのキャプテンに!!

今日はとにかくこれを書いとかなくちゃ・・・

テリー君が10日、マクラーレン監督より、
イングランド代表のキャプテンに任命されました!!


前々から言われていましたが、昨日決定した模様。
彼は子供の頃から、イングランドのキャプテンに憧れていて、
・・・夢が叶ったんですよね。
なんだか自分のことのように嬉しいです・・・(T_T)感涙。

圧倒的なキャプテンシー、冷静な状況判断、ファイティング・スピリット、
ムードメイカー、チームメイトに気配りができそうなところ、
そして、楽しいこと好き・・・笑。
まあ、子供も生まれたことだし、浮気もしなくなるだろうし(なるかな?・・・爆)、
やっぱり彼でしょう〜〜!!!

なお、副キャプテンはジェラードです。
これも納得!!
苦境に立ったときに、とにかく底力の出せる人ですよね。
頼もしいです。

私の好きな二人がキャプテン&副キャプテンなので、
今後のイングランド代表も、心から応援いたしますわ。
二人ともクラブと代表と両方でキャプテンと言うことになりますが、
頑張ってください!!

ほんとうにおめでとう!!
posted by YOSHI-CO at 20:20| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

親善試合 チェルシー×セルティック

昨日に引き続き、チェルシーは親善試合。
ん〜〜、セルティックのことを、
「強行スケジュール」とか言っている余裕はなかったです・・・笑。
このあとにも、週末のコミュニティシールドが控えているのでした。

セルティックも私自身はよくわかりませんが、
怪我人を除けば、かなりいいメンバーで臨んでくれたそうで、
俊輔も、ヤロシクも出てましたね。(知ってるのはこの二人くらい;;;)

先発は
GK:クディチーニ
DF:フェレイラ、カルバーリョ、テリー、ブリッジ
MF:ミケル、ディアラ、ランパード
FW:SWP、ドログバ、ロッベン

いきなり俊輔に攻められまして・・・これはブロックして事無きを得ます。
しかし、10分
これまた俊輔のCK→コールドウェルにいきなり1点獲られてしまいます。
俊輔、他にもキックのシーンがありましたけど、いいボール蹴ってました。
ヤロシクもいい感じですよ。

しかしながら、昨日のフェイエ戦より安心して見ていられるような感じ?
ドログバもランプスも決定機を作ります。
点に結びつかないのが、残念だけど・・・苦笑。
ドログバが自分でシュートを打ってしまったあと、
中央にフリーな選手(ランプスだったか?)がいたのに気がつき、
「あ〜〜ごめん〜〜;;」と謝っていたのが、なんだかかわいかった;;;笑。
はい、只今調整中につき・・・笑。

しかし前半ロスタイムSWPが得点!!同点に追いつきます。
ロッベンからのパスを受けて、自分でコントロールして切り替えして、ゴール!!
なかなかきれいなゴールが決められました!!(^_^)v

このときのゴールパフォーマンス。
「Rui We love you」と書いた背番号1のユニフォームを、
選手全員がフィットネスコーチに・・・!!!
例のあの人ですね・・・モウリーニョが退場になったときに、
ニット帽かぶって、無線機使ってた人???(爆)
どういういきさつがあったのかわからないけど、
相変わらず仲のいいチェルシーboysですわわーい(嬉しい顔)
モウリーニョもニコニコ♪ いいシーンです。

で、後半。
新メンバーのお目見え第2弾です。今度は大モノ!!
シェヴァとバラックの登場です。やっぱり壮観だなあ!!
ジェレミとエッシェンもまとめて投入。
ほぼ、リーグ戦のスタメン?と言うメンバーになりました。

とにかく楽しい後半
ロッベンのドリブルは冴えまくってるし、
ブリッジは攻守ともに効いているし、
シェヴァ、ランプス、バラックあたりの連携は見ものだし!!
まだ、新人さんたちがしっくりしていないけれど、
それは時間が解決してくれるだろうし、
逆に日が浅いのに、こんな連携が見られるって、すごいなあ・・・と。
特にシェヴァとランプスはかなり合いそうだな・・・笑。

シェヴァはかなり動けるし、ドリブル突破もできるし、
右に開いてクロスを上げる・・・っていういいシーンを何度も作っていたので、
もっと合ってきたらすごいことになりそう。
まだ本調子じゃなさそうかな?
バラックもバイエルンのときほど目立たないけれど、とっても自然。
思ったよりすんなりと、チェルシーに順応してるように見えます。

チェルシーって、やっぱりこういうチームなんだなあ・・・と改めて思います。
スターが活躍してナンボじゃなくて、全員でチェルシー・・・のような(笑)。
今後が本当に楽しみです。

ヤロシクのパスから、ピアソンに鋭いシュートを打たれてしまい、
クディチーニがナイスセーブを見せてくれました。
そして、GKも交替、
新人のイラーリオにもお目にかかることができました。
イラーリオもひとつ、好セーブを見せてくれました。

最後のほうは、チェルシーもイマイチ持たなくて、
セルティックも堅守&反撃を見せたので、
点数もこのまま。1−1の引き分けに終わりました。

さ、次はリバプールとのコミュニティシールドだよん。
新生リバプールがどんな風になっているか、まだ未確認。
(CL予備予選も見てないし)
気合入れていきましょ〜〜♪
posted by YOSHI-CO at 22:01| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

親善試合 フェイエノールト×チェルシー

初めて、「動く新メンバー」を見ました♪
う〜ん、なんとも言えないですけど・・・笑。
まあ、今日は久しぶりに皆を見られただけで嬉しかったな・・・ってことで・・・。

メンバーはコピペですみません。
Chelsea (4-3-3) Cudicini; Gérémi, Ferreira, Carvalho, Bridge (Terry h-t); Ballack, Essien (Diarra 62), Lampard (c) (Mikel 74); Kalou (Woods 88), Shevchenko (Wright-Phillips 62), Robben (Drogba h-t).

シェヴァ、ロッベン、カルーの3トップでスタート。
バラックがショートヘアになってしまったので、なんだか見つけにくいのだけれど、
なんと言っても背が高いので・・・!
セットプレーのときの壁が、
一気に高くなったような気がするのは気のせい?(笑)
バラックは意外と地味に献身的に働いてました。はい。

どっちかというと、前半はフェイエの方がペースを掴んでいたようです。
カイトやデ・クェラールに、やられてしまいそうなシーンがいくつか。
それに比べて、なんともチェルシーディフェンスはバタバタ(-_-;)。
前半はテリー君がいなかった・・・と言うのも大きいのだけれども。
チェルシーでは、いきなりの古巣対決になったカルーがかなり張り切ってました(^_^)v。

後半は、テリー君とドログバが入ってきて、
なんとなく締まった感じ。
ドログバは背番号が11になってました。
本当にチェルシーに残っていてくれてよかった!!!
そして、やっぱりテリー君がいるといないのとでは、大違いです(^_^)v。

シェヴァ・ドログバ・カルーの3トップは、
その存在だけで脅威を与えられそう?(笑)。
今日の決勝点となる1点も(53分)この3人のお膳立てに、ランプスが冷静にゴールを決める・・・といったものになりました!!

その後、チェルシーに何度もセットプレーのチャンスが訪れましたが、
フリーにもかかわらず(フェイエのセットプレー対策が甘かったのね〜;;)
追加点は奪えず。
ドログバに決定的なチャンスが訪れたのですが、これも;;;(T_T)。

最後の最後にリッキーがファウルを犯してしまい、
とてもいい位置でのFKを与えてしまいました。
また、ファン・ホーイドンクがとてもいいキックを・・・!(@_@)
ポストに当たって事無きを得ましたが、
これは危ないシーンでした;;;

ん〜〜まあ、親善試合ですし、とりあえず0−1で勝ったし・・・;;;
まだ調整途上ですけど・・・
明日のセルティック戦、13日の対リバプール戦(コミュニティシールド)と、
上り調子にやってくれたらいいなと思ってます。
で、もうすぐシーズンが始まっちゃいます!!!早いなあ・・・。
posted by YOSHI-CO at 22:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

MLSオールスターズ×チェルシー

見たわけじゃないんですけど・・・;;;
キャンプ先のアメリカで行った親善試合。
ぎえ〜〜1−0でチェルシーが負けておる(^_^;)。

前半4−1−3−2
後半4−3−3

・・・で行ったみたいですね。
(最初は4−3−3だったけれど、すぐに4−1−3−2に変えたって書いてあるなあ)
先発は、ドログバとシェヴァの2トップ。
中盤、ランプス、バラック、SWP。
中盤底がエッシェン。
DFがジェレミ、P.フェレイラ、テリー君、ブリッジ。
GKがクディチーニだったみたい。

・・・で、後半から出たJ.コールがなんと膝負傷で、
ロンドンに帰っちゃった模様(T_T)。
大丈夫なの???

さて、この続きの強行スケジュール、
ミッドウィークのフェイエ戦、セルティック戦。
どうなりますやら;;;とにかく怪我だけは気をつけてよね〜!!
posted by YOSHI-CO at 21:21| 🌁| Comment(10) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

プレシーズンマッチだ!

8/8、8/9と、
チェルシーのプレシーズンマッチの放映(生放送!)が決まったみたい。
8日が対フェイエ、9日が対セルティック!!
(セルティックはハードですなあ;;;大丈夫なのかなあ?)
しかも、連日みたいなので、
モウリーニョ監督がどんな2チーム(爆)を作ってくるのかが楽しみだし、
シェヴァ、バラックがどんな風にチームに入っているのか、
もう興味津々で、来週が待ち遠しいです。

9日はミランのCL予選もあるんだった;;;
放送あるのかな?
posted by YOSHI-CO at 23:27| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

「FAプレミアリーグ10年史 オウンゴールズ」

B0009OATSA.01._SS500_SCLZZZZZZZ_

こんなDVD観ました。
(共同出資で買って、観るのをすっかり忘れてました;;)
プレミアリーグここ10年の、
オウンゴール、GKのミス、シュートミス・・・などを集めてあるDVD。
そこまで爆笑・・・って言うのはなかったけれど、
(みのもんたにナレーション頼んだ方がよかったんじゃ?!・・・苦笑)
応援チームがやってなければ、笑えるかな?!(^_^;)

・・・って、これだけ観ちゃうと、
ヤナギのW杯でのシュートミスなんて、かわいいもんです・・・笑。


反町監督のU-21、動き始めたみたいですね。
反町さん好きなので、楽しみにしてます。
posted by YOSHI-CO at 23:29| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

くりくりは流行ってるんだろうか?

stock_mourinho18.jpg

この方までくりくり;;;
流行ってるの?
今年のヨーロッパは猛暑だから?

そして、チェルシーの新しいユニフォームが発表になっていましたが、
三本線(^_^;)になっただけで、そんなに変わってるわけでは;;;
もともとブルー一色だし・・・;;;
スポンサーも変わってないみたいだし。
違和感がなくてよかったけれど・・・。

デル・オルノ(バレンシアへ)、ダフ(ニューカッスルへ)がやっぱり出て行っちゃいます・・・(T_T)。
新天地で頑張ってね。

posted by YOSHI-CO at 00:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。