2006年12月24日

ウィガン×チェルシー

前節がものすごい試合だったので(^_^;)、今回はどうなるか・・・?
ウィガンは去年の開幕戦で苦しい思い出があるだけに・・・苦笑。

久しぶりに4−3−3スタート。
カルーがスタメンです。
今日もテリー君は引き続きお休み、心配ですね。状態はどうなんでしょう?
ブラルーズ、頑張ってよ!
対応が遅れて、引っ張ったり倒したりはダメよ!!(^_^;)

さて、前半はチェルシーペース。
早々と13分にランプス、30分にカルーと2点をゲット。
1点目は、ロッベンが冷静にウィガンのラインを見て、ランプスにパスを出し、
ランプスもきっちりシュートを決めてくれました。
2点目は、カルーのプレミア初ゴール♪
ロッベンのCKに合わせて、ヘディングできれいにゴール。

しかし、ウィガンは手強かった・・・;;;
とにかく攻撃的な姿勢を崩しません。
キルバーンのミドル、スココ→ヨハンソンの連携、へスキーの攻守にわたる好感の持てるプレー・・・
ウィガンのいいところがどんどん表に出てきます。

反対にチェルシーは安心ムードが漂ってしまい、緊張感がダウン。
前半終了間際に、スココのFKからへスキーのヘディングがゴールに突き刺さります。
へスキーの放ったヘディングが、イラーリオのちょうど足元といういい場所に落ちたんですよね。

後半もランプスやカルーのチャンスなどもありましたが、得点にはつながらず。
ウィガンのいい攻撃は続きます。ヨハンソン、へスキーいいですね〜。

また、ブラルーズがへスキーを倒してイエローもらったりしているし、
・・・悪い癖が出ちゃうんですよね;;;
チェルシー、押し込まれてるぞ!! これでいいのか????
そんな中で、またもやへスキーにゴールが生まれ同点に追いつかれてしまいます。

モウリーニョ監督はブラルーズ→シェヴァ、マケレレ→ミケルと交替し、
3バックにして、猛攻を仕掛けます。
カルバーリョの強烈なヘディングも炸裂しましたが、カークランドのナイスセーブに阻まれます。
ミケルは毎度毎度、危なっかしいなあ;;;ヒヤヒヤします。

もう同点か???と思ったロスタイム。
ロッベンのミドルが炸裂!!
ゴール前にいたドログバも、上手くボールのコースを読んで避け、
ゴール!!!2−3
これが決勝点となり、命からがらチェルシーの勝利です。
ロッベンに決勝点となるゴールが生まれてよかった。
しかし、油断は禁物のチェルシーでございました(苦笑)。
ウィガン、素晴らしい試合でした!!
posted by YOSHI-CO at 21:43| ☁| Comment(10) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウィガンは2年連続で悪夢を見ましたねw
ウィガンもこの戦いを続けていけば、かなり上位に食い込んでくるんじゃないでしょうか?
勝ったのはよかったですが、はっきり言って試合内容は最悪でしたね・・・
Posted by ヴィンセント at 2006年12月24日 21:54
こんばんは。
試合内容はどうあれ、最近のチェルシーは終了間際に勝ち点を3にしたり、1にしたり…土壇場の強さがありますねぇ。
見てる方にとっては心臓に悪いかもしれませんけど(苦笑)。
とりあえず…私、チェルシーはJ・コールだけは頑張ってホシイ。。。今は怪我でしたっけ?
Posted by がちゃ at 2006年12月24日 23:12
メリクリです。(笑)
しかしチェルシー、勝ちましたが。
ロッベンのゴールがやっと決まりましたが。
(かなりの喜び方=みんなで追いかけっこ状態!?に思わず笑ってしまいました。^^;)
なんともピリッとしない試合展開でしたね。。。(テリー不在は大きいのでしょうか?)
モウリーニョにかなり怒られてそうですし。(笑)
レディング戦では緊張感のある戦いを見せて頂きたいものですね。
Posted by たむこ at 2006年12月25日 09:20
★ヴィンセントさん

ウィガンには毎年どうしてこうも苦しめられてしまうのでしょうか???(-_-;)
ほんと、なんだか情けない感じの途中経過になってしまいました。
テリー君は明日には戻ってくるのかなあ?

Posted by YOSHI-CO at 2006年12月25日 10:38
★がちゃさん

こんにちは。
J.コール、今年は怪我続きでツイてないですね(T_T)。
私も早く見たいな〜。
なんだか本当に心臓に悪いゲームでしたよ。
いい内容のゲームが見たいぞ〜〜!!苦笑
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月25日 10:39
★たむこさん

メリクリです♪
いや〜〜土壇場で・・・っていうのがなんだか多いですねえ(^_^;)。
ロッベンは確かにすごかったけれどもね。
テリー君がいない最終ラインは、やっぱりちょっと怖いかな。
カルバーリョは頑張ってますけどね。
レディング戦、どうなるでしょう???
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月25日 10:41
こんばんは。
今年もロスタイムのゴールに救われましたが(笑)
ロッベンにはこの初ゴールをさらに勢いに乗って欲しいですね!
2点決めてからは本当に安心モードになってしまいましたよね。
やっぱりテリーがいればどこかで引き締めてくれたでしょうし
早く戻って来て欲しいです。
レディング戦こそはすっきりとした勝利を期待したいですね!
Posted by はだし狼 at 2006年12月26日 04:47
YOSHI-COさん、今年はミランとイタリアの応援頑張りましたね!!シェバはチェルシーには合わないようですが自分で選んだ道なので何とかするでしょう。何しろ衰えたとはいえ世界のシェバでしたからね。ミランはジラ復帰で最後を飾りましたがやはりカカが素晴らしいです!!来年もミランを応援しましょうね☆ピッポがスーパーサブで活躍すると思いますよ☆
Posted by fiore at 2006年12月26日 18:36
YOSHI-COさん、今年はミランとイタリアの応援頑張りましたね!!シェバはチェルシーには合わないようですが自分で選んだ道なので何とかするでしょう。何しろ衰えたとはいえ世界のシェバでしたからね。ミランはジラ復帰で最後を飾りましたがやはりカカが素晴らしいです!!来年もミランを応援しましょうね☆ピッポがスーパーサブで活躍すると思いますよ☆
Posted by fiore at 2006年12月26日 18:38
★はだし狼さん

こんばんは。
いや〜〜ハラハラしました;;;しかし勝っちゃう所が・・・笑。
ロッベンにもやっとゴールが生まれてよかったです。いい攻撃しているのに、得点からはちょっと遠のいてましたもんね。
レディング戦はテリー君は大丈夫なんでしょうか?
今度こそ、すっきり勝って欲しい!!


★fioreさん

こんばんは。今年は一緒に応援できて楽しかったですね。
ミランが上向いてきて一区切り。来年は期待できそうですよね。
シェヴァも点は取れないんですけれども(^_^;)、
ドログバがあんなに点を取れるようになった一因には、シェヴァの動きがあると思うんです。

来年も楽しくサッカー見ましょう。
またよろしくお願いしますm(__)m。
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月26日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

クリスマスイブでもセリエとプレミアの結果をお伝えします。
Excerpt: <イタリア・セリエA 主な試合結果> フィオレンティーナ 4−0 メッシーナ カターニア 4−2 サンプドリア インテル 2−1 アタランタ ローマ 2−0 カリアリ シエナ 1−1 ..
Weblog: 被奪取率No.1
Tracked: 2006-12-24 23:05

23日の試合結果。
Excerpt: 朝、階段の上りで軽くダイビング(?)してしまい足の爪が痛いです。。。昨日はほんのちょっと飲んだくらいなのに。 年内最後のセリエA、そして1月1日でも試合をやっちゃうプレミアの結果は? ■セ..
Weblog: がちゃの『のっぺ汁』的ぶろぐ。〜サッカー中心〜
Tracked: 2006-12-24 23:13

ロッベンのロスタイム弾でチェルシーが勝利。
Excerpt: プレミアシップ第19戦。 チェルシーはヴィガンとのアウェー戦に挑み 2点の先攻から予想外の苦戦に陥るものの ロッベンのゴールにより2−3の勝利を手にしました。
Weblog: 海外サッカー感想球
Tracked: 2006-12-26 04:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。