2006年12月17日

チェルシー×ニューカッスル

LIVE放映がなかったので、今日のチェルシーTVでチェック。

ツェフがトレーニングウェアを着て見にきています。
ウェイトトレーニングを始めたとか・・・大丈夫なのかなあ?
でも、元気そうにしているのを見られてうれしい。

さて、NC戦。
ドログバ、シェヴァ、マケレレの主力はベンチスタート。
あのアーセナル戦のあとだし・・・。
SWP、カルー、ロッベンの3トップ。

4−3−3の方がどうしてもよく見えてしまう・・・苦笑。
ロッベンは相変わらずいい動き。
チャンスは作るのだが、なかなかフィニッシュが決まらず。
惜しいなあ。FKも残念。
カルーも点こそ獲れなかったけれど、いつもいいところにいる(^_^)v。
(カルーを見るたびに、”はまじの髪型”・・・と思ってしまう。
それを言うなら、エッシェンは「あたしんち」の”お母さん”系;;;)
ランプスもチャンスを演出。


NCのディフェンスがとてもいい。
主力を怪我で欠く中、若手中心に粘り強い守りを見せていたし、
あわやゴールか?というシーンもいくつか作られてしまった・・・大汗。

マルティンスへの「ゴムまりみたいな」という形容が懐かしい・・・。
インテルの時に、八塚さんがよく使ってたっけ・・・。
相変わらず、「ゴムまり」のようなまるちゃん・・・。すごい!!


ん〜〜バラックが相変わらず重い感じ。
ロッベンの速いパスに対応できず(T_T)。
バラックは今後どうなっていくんだろう・・・やっぱり心配。


0-0で折り返して、後半、ドログバとマケレレ投入。
どうもカルバーリョは怪我みたいだ(T_T)。大丈夫かな?
ドログバが入ってくると、なんとなくしまる。
前線に緊張感。NCのDFにも緊張感。
ドログバとロッベンの連携はまさに阿吽の呼吸!!

シェヴァも投入。
ここで3−3−4に近い、かなり前がかりな布陣へ。
何やかんや言って、ドログバとシェヴァの連携って言うのは、
個人的にはいいと思っている。
もちろんドログバの方が得点率が高いんだけれども(^_^;)。
二人で結果的に得点できればいいじゃん・・・笑。(そういうのはダメ?!)
この二人で、1点。シェヴァのアシスト、ドログバのゴール。74分。
これが決勝点。

ここから、ちょっと前に人数を減らす。中盤にカルーを戻す感じ。
モウリーニョ采配は相変わらず何がしたいのかがわかりやすいし、鋭い。
このあともロッベン、テリー君、ドログバのFKなど、
得点チャンスがあったけれど、この1点を守り抜いて勝利!!

ユナイテッドにこれ以上離されると悔しいからね・・・笑。
明日はエバートン戦ですね。
posted by YOSHI-CO at 00:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チェルシーも負けませんねぇ。強いですわ。

ミランは負けませんが勝てません。
ただ昨日は終了間際にジラで追いついたのでちょっと勢いになるかもしれません。やれやれ。

疲れちゃいました。。。文字を追うの。
Posted by kiwami at 2006年12月17日 17:24
★kiwamiさん

チェルシーね。頑張ってますね。
このところスロースターターで、前半に点を獲られちゃったり、
スコアレスだったりするのですが、
後半で目が覚めたように攻撃してます;;;

ミラン。。。。そうか、ジラの得点で追いついたのか・・・(^_^;)。
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月18日 20:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/29773009

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。