2006年11月30日

ボルトン×チェルシー

手強いボルトンにアウェイで勝利。0−1。
ユナイテッド戦のすぐあとだったし、好調ボルトンとのアウェイ戦だし、
どんなもんだろう?と思っていましたが、
手堅く1点で勝てました・・・!

出足こそボルトンペースでしたが、どんどん流れを引き戻すチェルシー。
やっぱり守備のよさが、アネルカの脅威を消すことに成功してました。
しかしデュウフは怖かったなあ;;;
最後の最後まで、無尽蔵のスタミナで?攻めてきてましたよね。
クディチーニのナイスセーブもありました。

今回は前半終了間際、ランプスのCKに、バラックが頭で合わせて1点!
バラックが点を獲ってくれてよかった!!
シェヴァもなかなかいいミドルを打ってました。
とにかくこの二人がどうにか結果を出してくれることを切に希望。
枠に飛ぶシュートは結構あったけれど、得点はこの1点のみ・・・(^_^;)。
シェヴァもドログバもランプスも・・・枠内に飛ばしてたのに。

そして、やっぱりこの試合で思ったことは、ランプスの存在の大きさ・・・。
一時期の不調も乗り越えて、確実になくてはならない存在に。
ランプスのセットプレー、ランプスのパス、ランプスの走りこむ位置・・・
やっぱりそれがチェルシーらしさなのかなと思います。
うん、素敵だ♪

今週末はお休みで、次はミッドウィークのレフスキ戦。
テリー君はサスペンション;;;ちょっと淋しいですが。
手抜きしないで、ちゃんと1位通過を決めてくださいね(笑)。
posted by YOSHI-CO at 21:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
厳しいアウェー戦が続きましたが勝てて良かったですね!
バラックがゴールを決めてくれましたし
シェヴァのきっかけとなるミドルも見事でしたよね。

ランプスはやっぱりチェルシーにとって欠かせない存在でしたね。
それが改めてわかったのは本当に嬉しいことでした。
レフスキ戦はテリー不在ですが、その副将ランプスを中心として
ホントにぜひ1位突破を決めて欲しいですね!



Posted by はだし狼 at 2006年12月01日 01:43
★はだし狼さん

こんばんは。
アウェイ戦も頑張りましたね(^_^)v。
シェヴァも色々言われちゃいますけど、
あと一歩・・・って言う感じがしてきてます。
レフスキ戦、ぜひ1位通過を決めてもらいたいですね。
ほんと、ランプスの存在って大きかったのね・・・と改めて。
Posted by YOSHI-CO at 2006年12月01日 19:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

バラック弾でチェルシーがボルトンに勝利。
Excerpt: プレミアシップ第15戦。 チェルシーはボルトンとのアウェー戦を 1−0の勝利でものにしました。
Weblog: 海外サッカー感想球
Tracked: 2006-12-01 01:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。