2006年10月12日

インド戦

まずは勝ててよかったです。0−3。
照明は再び落ちるわ、犬は乱入するわ、一体どんなスタジアムなんだ?!
・・・と思いましたが;;;

私は見ていてそんなにつまらない試合だとは思わなかったんですけど、
大半の人がつまらなかった・・・って書いているし・・・;;;あれれ?
自分のサッカーを見る目を、かなり疑いはじめました・・・苦笑。
まるっきりわかってないのかも(>_<)。←いまさら???

以下、あんまり意味もなさそうな戯言なので、
たたんでおきます;;;



中村憲剛のゴールは目が覚めるようないいシュートでした。
彼は面白いですね。
すごくいいスルーパスを出してる。
あの速さに、なかなか前線はついていけないんですけれども(^_^;)、
あれが決まったら、面白いことになりそうかな?と思いました。
あ、でもこれって、オシム監督の言う「難しいこと」なのかな???汗

播戸も2ゴールあげられました。
彼には執念みたいなものを感じました。

確かに危ないシーンも作られちゃったけれども、鈴木啓太くん。
なかなかやるじゃん!と思って見てました。
彼って、好感もてるんだよね〜。


ボールを持ったときにもっと落ち着いてプレーしていれば疲れないのだが、それができなかった。急ぎすぎたり、焦ったり、簡単なことをやれば楽なのに、難しいことを選択して失敗する。それが一番の問題だったのかもしれない。みんながデコやロナウジーニョのようなパスを出そうとする。(中略)
だからもっと単純なプレーをすべきだ。


・・・って言うのが、今回のオシム監督の会見文で、そうそうと思ったところ。
基本って大切・・・って当たり前だけれども。
やっぱり、ボールを上手にコントロールできなかったり、
それができなくちゃ次に行かれないでしょ?というところがクリアされていなかったり・・・。
こういうことで、せっかくのチャンスが生かせないのは、もったいないな。
ある程度チャンスは作れるのにね。

チェルシーのことを引き合いに出すと、嫌がられそうだけど、
ちょっと前の、今よりずっと強かったチェルシー・・・(^_^;)。
決して難しいことはしていなかったと思う。
確かに面白くないといわれていたけれども(でも、私は好きだったけどね)、
基本に忠実で、確実に点を獲ったり、リスクを軽減したり・・・
・・・という姿勢は、ビッグクラブにして、逆にすごいと思ってました。
モウリーニョの指示(戦術の変更など)も、とってもわかりやすかったし、
メンバーが同じベクトルを共有できるって言うのは、大切なんだ〜と思ったんです。
・・・で、もちろん選手たちは基礎がしっかりしてるしね。

なんだか、何言ってるのかわからなくなってきたけれども、
難しくなくてもいいよね?っていうことが言いたかったのです;;;
シンプルに帰る・・・なんだか大切な気がします。なにごとでも。


ひ〜〜。結局イングランド代表の負け試合もまだ見てないし、
なんだか書いてることは、わけわからないし、見方も変だし・・・で。
積極的にTBする気分になれまへんので、書き逃げ状態;;;
スルーしてくださいませ。
posted by YOSHI-CO at 23:59| ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たしかに、簡単なことを正確にやるチームっていうのは強いですよね。走り回ってパスコースさえつくれば、難しいパスを選択する必要もないですし。
それでも打開できないときに、ファンタジスタの力を借りるということでしょうか。
中村憲剛には、オシムの言うロナウジーニョやデコが選ぶ難しいパスを出せる選手になってもらいたいです
Posted by goleador14 at 2006年10月13日 01:12
こんばんは。
僕もつまらないと言われてる試合を
結構楽しめてしまうタイプです(笑)
(無理矢理、長所を探してしまう事もありますが・・・)

「シンプル・イズ・ベスト」って言いますし
何にでも当てはまることですよね。
本当に以前のチェルシーには特に感じられました。

イングランドは散々でしたが
土曜日は久しぶりのチェルシー戦ですし楽しみです!
Posted by はだし狼 at 2006年10月13日 02:49
YOSHI−COさん、私も結構楽しみましたよ
播戸のゴールなんて最高にカッコイイぞ〜播戸!!
って騒いでいました。中村もゴールしたし
どんなプレーをしても点が入らないより、ゴールしたほうがいいですよね。
停電も、犬がピッチを走っていた時も楽しんでみていました(^^v)
Posted by フィオーレ at 2006年10月13日 05:44
おはようございます。

この試合パスミスが多いな〜っと思ったらオシムさんのインタビュー記事を読んで納得しました。
やっぱり難しくするのはいけないのと基本を大切にと言ったところでしょうか・・・。

停電と犬乱入、ピッチ外でのネタが多かった試合でしたね。
Posted by tomoko0310 at 2006年10月13日 09:49
★goleador14さん

こんばんは。
中村憲剛。なんだか面白いなと思って見てます。
(Jでは見たことがないんでなんなんですが;)
いいパスでますよね。期待してます。
遠藤が戻ってきたら、替わっちゃうのかな?


★はだし狼さん

こんばんは。
技系の選手も面白いんだけれども、
こつこつと骨格を組み立てるみたいなゲーム、結構好きなんですよね。
だからチェルシーに惚れたんだと思いますが(笑)。
やっとプレミア再開ですね!!
モウリーニョ監督、ご無沙汰だったから〜笑。
アシュリー大丈夫かな?
Posted by YOSHI-CO at 2006年10月13日 20:49
★フィオーレさん

こんばんは〜。
播戸、根性ですね!!
漢(おとこ)だぜ〜〜!って思ってました(笑)。
難点もあったけれども、結構面白かったなあと。


★tomoko0310さん

こんばんは〜。
難しいことが出来る人がやれば、問題ないんでしょうけどね〜笑。
まずは簡単なことを確実に!でいいのかも・・・と思いました。
停電だ、犬だって、変な試合・・・爆。
犬入ってくるって、日本じゃ考えられないな〜;;;
Posted by YOSHI-CO at 2006年10月13日 20:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日本vsインド
Excerpt: アジアカップ予選第5戦 日本vsインド 犬も喜びピッチをかけまわっていたよんのゴール 播戸の2得点、中村 1得点 共に代表初ゴール 3−0で快勝!! GK:23 川口能活(Cap) DF:69 水本..
Weblog: fiore.t 旅のように
Tracked: 2006-10-13 05:38

アジア杯予選 対インド戦
Excerpt: 3−0で日本が勝ちました。 この試合、ガーナ戦で調子の良かった中村憲剛と播戸が先発出場。 播戸は巻と2TOPを組みます。 前半8分、前半11分、播戸がシュートを放つがゴールならず。(前半11分はヘ..
Weblog: FOOTBALL語り場
Tracked: 2006-10-13 07:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。