2006年09月11日

アーセナル×ミドルスブラ

昨日からあれこれ書いたから、これは簡単に。
ボロって、ビッグクラブに強い?

いつも思うんですけど、サウスゲート監督は選手にしか見えない;;;

ギャラスは10番になってました;;;なんとも違和感;;;
で、結局左サイドバック・・・。

とにかくアーセナルの攻撃は上手く組み立っているし(見ていて楽しい!)
チャンスは多いし、ポゼッションも高いんですが、
それを迎え撃つ、ボロの覚悟みたいなものに、男気を感じてしまうのですよ(笑)。
籠城を決めた大名みたいな感じでね(なんと言うたとえなんだ;;;)。
決していい連携とはいえないですが、気持ちで跳ね返しているみたいで。

GKのシュウォーツァー、すごいです。
チェルシー戦のときも手強いと思いましたが・・・。

まだ残り20分くらい残して、ベンゲル監督は3人いっぺんに交代。
これにもびっくりしましたが、
ロシツキも、バチスタも、アデバイヨールも見られたのはよかったかな。
ロシツキ、やっぱりいいですね。

しかし、そんなアーセナルを、PKの得点だけのドローに持ち込んだボロの根性、
見上げたものです・・・!!
1−1。アーセナルはなかなか勝利できませんね;;;

地味好きな私は、アーセナルはフレブですね・・・笑。
いつも観察してます(^_^;)。
posted by YOSHI-CO at 21:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。