2006年08月11日

テリー君がイングランドのキャプテンに!!

今日はとにかくこれを書いとかなくちゃ・・・

テリー君が10日、マクラーレン監督より、
イングランド代表のキャプテンに任命されました!!


前々から言われていましたが、昨日決定した模様。
彼は子供の頃から、イングランドのキャプテンに憧れていて、
・・・夢が叶ったんですよね。
なんだか自分のことのように嬉しいです・・・(T_T)感涙。

圧倒的なキャプテンシー、冷静な状況判断、ファイティング・スピリット、
ムードメイカー、チームメイトに気配りができそうなところ、
そして、楽しいこと好き・・・笑。
まあ、子供も生まれたことだし、浮気もしなくなるだろうし(なるかな?・・・爆)、
やっぱり彼でしょう〜〜!!!

なお、副キャプテンはジェラードです。
これも納得!!
苦境に立ったときに、とにかく底力の出せる人ですよね。
頼もしいです。

私の好きな二人がキャプテン&副キャプテンなので、
今後のイングランド代表も、心から応援いたしますわ。
二人ともクラブと代表と両方でキャプテンと言うことになりますが、
頑張ってください!!

ほんとうにおめでとう!!
posted by YOSHI-CO at 20:20| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!

2人とも順当な選出でしたね!

日本ではようやく世代交代の方向性が進行しましたが…同年代の彼ら2人は既に世界トップクラスで実績も十分!

テリーマンがカップを掲げる所を見たいですね〜
Posted by ベニステ at 2006年08月11日 22:33
★ベニステさん

こんばんは!
「順当な二人」決まりましたね!!
そうなんですよね〜。
テリーもジェラードもまだ25歳!!
(テリー君に関しては、どう見ても30以上に見えるんですけど・・・大汗)
ユーロでの活躍を期待します♪
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月12日 00:57
おぉ〜、テリー君がキャプテンは知っていましたが
ジェラードが副キャプテンとは知らなかった。
もうジェラード泣いてなんていられないですね。
イングランドが負けたとき泣き崩れていて心配でしたが、
そうか副キャプテンか・・・
頑張れ!!ジェラード!!応援するからね♪♪♪
Posted by フィオーレ at 2006年08月12日 05:03
こんにちは。
テリーの代表キャプテン就任おめでとうございます!
本当に嬉しいですよね。
ジェラードが副キャプテンにいるのも頼もしいですし
イングランド代表チームが今まで以上に楽しみになりました!!
Posted by はだし狼 at 2006年08月12日 15:17
★フィオーレさん

そうなんですよ〜。
ジェラードが副に就任しました!
今後もますます試合が楽しみになりそうです♪
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月12日 21:47
★はだし狼さん

こんばんは〜。
ありがとうございます・・・って言うのも変ですが(^_^;)
なんだか嬉しいですよね。
ますます頑張る二人・・・になりそうですね(^_^)v。
Posted by YOSHI-CO at 2006年08月12日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

☆新主将はテリーマン!☆
Excerpt: ドイツW杯ではあれだけのメンバーを揃えながらベスト8に終わってしまったイングランド・・・(日本と一緒で監督の責任だと思うけど・・・) そのイングランド代表の新主将にチェルシーのテリー(25)が選ばれ..
Weblog: 【しろうとサッカー研究所】
Tracked: 2006-08-11 22:28

セルティック戦後&テリーがイングランド代表キャプテンに決定!
Excerpt: モウリーニョ監督のセルティック戦後のコメントです。 そして主将テリーがついにイングランド代表キャプテンに 任命されました。
Weblog: 海外サッカー感想球
Tracked: 2006-08-12 15:20

ベッカム代表を外れる&サッカーアラカルト
Excerpt: ベッカムがイングランド代表外れる  サッカーのイングランド代表のマクラーレン新監督は11日、今月16日の ギリシャとの国際親善試合の代表メンバーを発表し、 前主将のMFベッカム(レアル・マドリード..
Weblog: fiore.t 旅のように
Tracked: 2006-08-13 07:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。