2007年01月21日

リバプール×チェルシー(T_T)

このメンバーではやっぱりきついですね;;;
2−0でリバプールに負けましたもうやだ〜(悲しい顔)
試合自体も全然・・・。
これじゃタブロイド紙に何書かれてもしょうがないです。はい(-_-;)。

しかしながら・・・その中で一つ。
ツェフの驚異的な復帰・・・と言うことだけは、
チェルシーにとって大きなプラス材料でした。
ヘッドギアをつけて試合に臨みました。
2失点してしまいましたが、ツェフのミスではなかったですよね。
3ヶ月前に頭蓋骨骨折した人だとは思えません;;;
若いってすごい・・・笑。

テリー君に加え、カルバーリョが直前の発熱、マケレレもいない。
レギュラーを全て欠く中央守備陣では、しょうがないのかもしれないです。
(毒舌の粕谷さんが、チェルシーの肩だけは持ってくれるのでありがたい・・・苦笑)
あそこまでボロボロの守備陣っていうのも、あんまり見たことがないですよね。
そして、守備が不安だと、攻撃もダメなのね;;;
全然組み立っていかないし、噛み合っていない。
ロッベンまで負傷して前半のうちに交代を余儀なくされるし、
とにかくドログバ頼みで、ロングボールを入れるしかない・・・大汗。
でも、2点獲った後はリバプールも守備に専念してるし。
点が入るような予感がありませんでした。
シェヴァも全く活躍できず。

ドログバのセットプレーの時の、バラックとの連携ミス?
あれは、今まで見たことがなかったようなシーンでした。
「嘘・・・?!」って、もう凍りついちゃいました;;;
あれがやっぱり、今のチーム事情の表れなのでしょうか?(T_T)


リバプールがそんなにいいわけでもなかったと思うのですが(^_^;)、
でもね、カイトがほんっといいですよね。
見ていて気持ちがいいですね♪
リーセのパワーも脅威だし。
2点目のペナントも凄かったなあ・・・!


とにかく、怪我人に戻ってきてもらって、
チェルシーらしい試合が出来るようになってからじゃないと、
どうにもならないですねえ;;;苦しいです。
モウリーニョ監督がどう建て直すか。
本当に苦しい時ほど、彼のお手並み拝見です。
好きな監督さんだし、好きなBLUESの面々だし、頑張って欲しい!!!!
posted by YOSHI-CO at 21:41| ☔| Comment(7) | TrackBack(2) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。