2007年01月16日

ミラン×レッジーナ

ミランにとっては2007年のいい幕開けとなりました。
3−1でレッジーナを下しています。

前半こそ、レッジーナに主導権を奪われることが多くて、
大丈夫なのかな?と思いましたが、
ピルロが早いうちに(6分!)FKをゴールに決めてくれたのは、メンタル面でも大きかったでしょう。
彼も少しずつ本来の調子を戻してきている1人ですね。

前半の終盤、ヤンクロとセードルフの1・2は素晴らしかったです!!
セードルフはやる気まんまん!と言う感じでした。
カカがいなかったので、久しぶりのトップ下で。

カラッチには一抹の不安も覚えましたが(ってか、いつものことか?・・・笑)、
まあ、ジーダ負傷中、ここまで頑張ってきてますから!!
いいセーブを見せてくれた試合もありましたしね。

後半、交替で入ったグルキュフの活躍もよかったです。
線の細さと、ちょっとした判断の迷いみたいなものを、
少しずつ克服していかれれば、とってもいい選手になりそうです。
怪我をしないで頑張って欲しいですよね。若いっていいな・・・笑。

ジラもちょっと時間はかかってしまったものの、復活しましたね。
そうそう。君はやればできる子だから・・・(^_^)v。
やっぱりワントップの方が動きやすいんでしょうか。
ピッポとは、やっぱり・・・合わないんだよなあ;;;
で、ピッポの今後の動向や、クラブ内での位置も気になるところです。

さ、セリエの中位はだんご状態ですので、着実に勝ち点を重ねていけば、
CL圏内までにはたどり着けそうですね。
まだまだ本来の「恰好いいミランのサッカー」には追いついていないけれど、
ちょっぴり明るい未来が見えてきそうな試合でした。
posted by YOSHI-CO at 00:44| ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。