2006年12月27日

今年のブログ納め

昨日のチェルシーのオウンゴール&ドローに、
ちょっと意気消沈気味ではありますが・・・;;;
気を取り直して・・・。

明日から、オットの単身赴任先&実家(=長崎・大分)に旅行&帰省します。
したがって年内の更新はこれが最後となります。
今年一年、一緒にミラン、チェルシー、イングランド代表を応援して下さった方、
楽しく温かいコメントやTBを下さった方、
一緒に観戦をしてくださった方、
本当にお世話になりましたm(__)m。

今年はW杯後の「燃え尽き症候群」なのか、
ミランの低調とともに(^_^;)、ブログの更新やコミュニケーションも、
さぼり気味になってしまいましたが、
年末の世界クラブ選手権の準決勝を生で観戦して、
バルサのショウのような美しい試合を見ることができてよかったと思います。
(決勝は残念でしたが;;;)
念願の生ザンブロも拝めたし・・・笑。

まあ、今後もマイペースで、細く長く?行きたいと思いますので、
お時間があるときに少しでもお付き合いいただければ幸いですm(__)m。

年末、テリー君のコンディションが思わしくないのが気がかりですが、
まだ先は長いので、ゆっくり治してもらえたらと思います。
(カルバーリョに負担がかかっちゃって、申し訳ないんだけれども;;;)

ニューイヤー以降の各リーグの動向はいかに???
ミランはこのまま突き進み始められるのか?
チェルシーはユナイテッドに追いつくことができるのか?
はたまた、CLは?

とにかく、来年も楽しく観戦しましょう。
そして、TOYOTA杯に来るのはどのチーム???
(密かにチェルシー貯金を始めようかと・・・苦笑)

来年もよろしくお願いします。
皆様も素敵な新年をお迎えくださいませ。
posted by YOSHI-CO at 18:49| ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

orz・・・チェルシー×レディング

な、何故にオウンゴール・・・(T_T)。
がっくり。
勝ち点2点分が逃げてゆく〜〜〜。
テリー君はお休み続行中だし。
レディングがとっても頑張っちゃうし。

ドログバの2ゴールは凄かったんですけど。

ちょっとがっくりなので、今日はこのくらいで;;;
(開始時間が早かったので、ゆっくり見られなかったせいもあり;;;)
ああ、低調チェルシー;;;
posted by YOSHI-CO at 00:44| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

ウィガン×チェルシー

前節がものすごい試合だったので(^_^;)、今回はどうなるか・・・?
ウィガンは去年の開幕戦で苦しい思い出があるだけに・・・苦笑。

久しぶりに4−3−3スタート。
カルーがスタメンです。
今日もテリー君は引き続きお休み、心配ですね。状態はどうなんでしょう?
ブラルーズ、頑張ってよ!
対応が遅れて、引っ張ったり倒したりはダメよ!!(^_^;)

さて、前半はチェルシーペース。
早々と13分にランプス、30分にカルーと2点をゲット。
1点目は、ロッベンが冷静にウィガンのラインを見て、ランプスにパスを出し、
ランプスもきっちりシュートを決めてくれました。
2点目は、カルーのプレミア初ゴール♪
ロッベンのCKに合わせて、ヘディングできれいにゴール。

しかし、ウィガンは手強かった・・・;;;
とにかく攻撃的な姿勢を崩しません。
キルバーンのミドル、スココ→ヨハンソンの連携、へスキーの攻守にわたる好感の持てるプレー・・・
ウィガンのいいところがどんどん表に出てきます。

反対にチェルシーは安心ムードが漂ってしまい、緊張感がダウン。
前半終了間際に、スココのFKからへスキーのヘディングがゴールに突き刺さります。
へスキーの放ったヘディングが、イラーリオのちょうど足元といういい場所に落ちたんですよね。

後半もランプスやカルーのチャンスなどもありましたが、得点にはつながらず。
ウィガンのいい攻撃は続きます。ヨハンソン、へスキーいいですね〜。

また、ブラルーズがへスキーを倒してイエローもらったりしているし、
・・・悪い癖が出ちゃうんですよね;;;
チェルシー、押し込まれてるぞ!! これでいいのか????
そんな中で、またもやへスキーにゴールが生まれ同点に追いつかれてしまいます。

モウリーニョ監督はブラルーズ→シェヴァ、マケレレ→ミケルと交替し、
3バックにして、猛攻を仕掛けます。
カルバーリョの強烈なヘディングも炸裂しましたが、カークランドのナイスセーブに阻まれます。
ミケルは毎度毎度、危なっかしいなあ;;;ヒヤヒヤします。

もう同点か???と思ったロスタイム。
ロッベンのミドルが炸裂!!
ゴール前にいたドログバも、上手くボールのコースを読んで避け、
ゴール!!!2−3
これが決勝点となり、命からがらチェルシーの勝利です。
ロッベンに決勝点となるゴールが生まれてよかった。
しかし、油断は禁物のチェルシーでございました(苦笑)。
ウィガン、素晴らしい試合でした!!
posted by YOSHI-CO at 21:43| ☁| Comment(10) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウディネーゼ×ミラン

Merry Christmas!!

素敵なクリスマスをお過ごしのことと思います。
そういうミランも連勝というクリスマスプレゼントをくれましたね♪
ジラの1トップで始まった試合。
ジラ自身はこの方がやりやすいんですよね。きっと。
ガッちゃんとブロッキを並べた、頼もしい布陣。

入りはどうもウディネに分があるように見えてしまう。
パスをかなり高い位置でかっさらわれること多数。
ゴール前までボールを持っていかれてしまいます。
しかし、カラッチのナイスセーブのおかげで、事無きを得ます。
どうも、サイドを使えず、中に中に攻撃が行ってしまうミラン。

しかし、先制点はミランに。
31分。PA内で決定機を阻止されたカカがPKゲット。
GKの動きをよく見て、落ち着いてカカ自身が決めます。先制点♪
その4分後、ジラがこれまたいい位置に詰めていて、
ヤンクロのクロスをGKが弾いたのを、うまくゴールに押し込みます。
前半で0−2!!
流れの中からゴールできたのは、なんだか復調の兆し?!

しかしカカが後半早い時間に負傷交替。心配です。
ウィンターブレイク中に治るくらいのものだといいんだけれども。

イアクインタとカラーゼは終始ガチンコのバトル。
イアクインタになかなか決定機を作らせませんでした。
とはいえ・・・高い位置でボールを奪うウディネは、やっぱりいやな相手(^_^;)。
ピンツィ、ディナターレ、オボド・・・と、ものすごい決定機がいくつか訪れますが、
ここのところの連続出場で、安定してきたカラッチがナイスセーブを連発します。

そして、カラーゼも負傷交替;;;
カラーゼに替えて、オリベイラINと、アンチェロッティ監督珍しく勝ち気の交代・・・笑。
これでピルロまで最終ラインに入るという、厳しいDF陣の台所事情。
しかし、交替したオリベイラが、ブロッキの浮き球のパスを、
GKの股を抜いてゴールに流し込み、駄目押しの3点目♪
ブロッキが攻撃を組み立てるシーンが何度もあり、
なかなか頼もしかったです。オリベイラのゴールもお見事でした。

苦しい試合でしたが、ウディネのホームゲームを完封したのは、凄いこと。
いい感じでウィンターブレイクを迎えることができましたね。
ニューイヤーは着実に、勝ち点を伸ばしていってくれるといいな。
初詣でも、祈ってきますぞ♪


ボリエッロが不正薬物使用で、活動停止になってしまったみたいですね。
ずっと知らなかった・・・(T_T)。ショックです。
posted by YOSHI-CO at 21:22| ☁| Comment(8) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

ミラン×カターニア

おお〜〜っ!!
ミランが勝った、勝った!!!
それも3−0で。
とにかくカカの活躍がひときわ光っていました。
自分でドリブルで持っていったり、ジラとの連携があったり。
GKに阻まれなければ、もしかしてもう1〜2点行けてた?!(^_^;)

ジラもカカのゴールに絡んだり、自分でも前節に続き得点しているし、
少しずつでも上向いてくれたらなあと思います。
まだ信じられないところにパス出しちゃったりしてはいましたけれど(^_^;)、
気持ちの問題がかなり大きそうだったし。

カラーゼも少しずつコンディションを上げているのかな〜という感じ。
ピルロもいいパスを出している時もありました。
(もちろん、絶頂期には程遠いけれど;;;)
時々、いいときのミランのような連携が見られるんですよね。
そして・・・ガッちゃんがいると、選手たちの士気も上がるような気がしてます。

さて、上位チームに届くにはかなり遠い道のりですが、
中位には、同じくらいの勝ち点のチームがひしめいています。
どうにか早いうちに、半分より上に顔を出したい!!
一つずつ勝利していく以外にないんですけれどもね。
posted by YOSHI-CO at 00:29| ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

エバートン×チェルシー

なんだか忙しいですよね。3〜4日ごとに試合。
他のチームも怪我の多いこのところ。気をつけて欲しいもんです。
さて、エバートンとチェルシー。
ユニフォームが青×白のエバートンと、白×青のチェルシーと、
とっても紛らわしかったです;;;
これはどうにかならないんですかね??? チェルシー黒で行けばよかったのに・・・笑。

おりょ?入場してくる先頭がテリー君じゃない!
どうも腰痛とかで・・・ベンチにも入ってないです。
スタッフと一緒にポロシャツ姿で見てましたね。(寒くないのかねえ?)
テリー君の長期離脱はかなりきついので、大事をとってくれてよかったのかも。

ドログバ&ロッベンの2トップ。(ロッベンは2トップはやりにくかろう;;;)
CBはブラルーズとカルバーリョのコンビ。

試合開始から、なんだかモウリーニョもカリカリ。
試合のムードもピリピリ。
荒れそうな様相を呈してきます。

アルテタにチェルシーの右サイドをどんどん突かれてしまいます。
かなり深いところまで行っちゃうのよね;;;アルテタ。
今日のDFはなんだか危なっかしくて;;;
ブラルーズの守備に、一抹の不安?(バルサ戦のときはあんなによかったのにね!)
ジェレミもいまひとつ。
そして、ブラルーズがPA内でエバートンの選手を倒してしまい、PK献上;;;
あらららら・・・先制されちゃいました;;;1−0


後半はジェレミをカルーに替えて、4−3−3に。
いつものお得意の後半からギアを入れるパターンか?!
このところ本当に後半に勝負かけてきますよね。チェルシー;;;
(始めからやらんかい!と思うのですが;;;)

49分。FKを直接バラックが決めて同点!!1−1
バラック・・・点は獲るんだよね;;;

左に出たほうがロッベンは生き生き。
カルーにも惜しいチャンス到来。点を獲らせて上げたいなあ。

しかし相変わらず、テリー君のいないDFラインには一抹の不安。
ブラルーズの対応はコワイの何のって;;;
結局、セットプレーから、ヨボにヘディングのゴールを決められてしまいます。
う〜〜〜追い越された;;;2−1
エバートンのセットプレーが続き、なんだか負けそうな気配も;;;
嫌な時間が続いてしまいます。

そこで、打開を図るべく、モウリーニョ監督は・・・
ロッベン→シェヴァ、ブラルーズ→ブリッジ(久しぶり♪)の二枚替え!
3バックにします。
をを!!モウリーニョ・メモが回っておるぞ・・・!!(笑)

シェヴァもかなり積極的にドリブル→シュート!!
乗ってくるチェルシー攻撃陣。
まず81分にランプスのものすごいミドルが炸裂!!2−2。87分、ドログバのスーパーボレー炸裂!!2−3

逆転。

凄すぎる;;;
ランプス、ドログバ・・・。ため息の出るような2ゴールでした。
(あ、バラックのFKも凄かったですけど!!・・・笑)
これ見せられちゃったらねえ。
シェヴァのゴールも生まれればよかったのに・・・。

・・・というわけで、2−3で逆転勝ち♪
ユナイテッドが負けちゃったらしいので、差も縮まったし、
素敵な一日でした。
posted by YOSHI-CO at 21:10| ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月17日

世界クラブ選手権決勝 バルセロナ×インテルナシオナル

すごく手に汗握る試合でしたね;;;
ドキドキしながら、TVに釘付けになって見てました。
見に行った皆様、お疲れ様・・・そしてバルサファンの皆様、残念でした。
ロニーさんがベンチで涙ぐんでいる姿が印象的でした(T_T)。

インテルナシオナル、強いですね〜〜〜(@_@)。
「勝つためのサッカー」ですね。まさに!!
(勝つためにするのは当たり前なんだけど;;;)
準決勝から見ていて、あのディフェンス力には惚れましたですよ。はい。
基本的にDFの強いチームは好きですから。

ロニーさんにマンツーマンでぴったりしつこくついていたセアラー!!
ロニーさんのチャンスをかなり潰していました。
とにかくボールを回させない、バルサらしい試合をさせない・・・
すごい執念ですわ・・・。

17歳のアレシャンドレも、またまた魅せてくれましたね。
ちょっとコンディションがよくなかったみたいですが、
プジョルを抜くあのプレーなんて、17歳とは思えなかったです。
イアルレイ→C.アドリアーノとつないで、決勝点。
イアルレイの動きは攻守にわたり、すごかったですわ〜〜〜。

一方バルサも、ロニーさん、デコをはじめとして、
きついDFをくぐりぬけながら、チャンスを作っていたのですが、
GKのナイスセーブなどもあって、得点ならず。
前半でザンブロが交代になってしまったのも、個人的には残念でした。
いい動きをしていて、グジョンセンあたりとの連携バッチリだったんですが・・・。
怪我だったんですか? 心配です;;;

というわけで、残念;;;(T_T)。


さて、プレミア見るとします。
あれあれ???テリー君がお休みですよ・・・(T_T)。
大丈夫かなあ???
posted by YOSHI-CO at 22:47| ☁| Comment(5) | TrackBack(3) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー×ニューカッスル

LIVE放映がなかったので、今日のチェルシーTVでチェック。

ツェフがトレーニングウェアを着て見にきています。
ウェイトトレーニングを始めたとか・・・大丈夫なのかなあ?
でも、元気そうにしているのを見られてうれしい。

さて、NC戦。
ドログバ、シェヴァ、マケレレの主力はベンチスタート。
あのアーセナル戦のあとだし・・・。
SWP、カルー、ロッベンの3トップ。

4−3−3の方がどうしてもよく見えてしまう・・・苦笑。
ロッベンは相変わらずいい動き。
チャンスは作るのだが、なかなかフィニッシュが決まらず。
惜しいなあ。FKも残念。
カルーも点こそ獲れなかったけれど、いつもいいところにいる(^_^)v。
(カルーを見るたびに、”はまじの髪型”・・・と思ってしまう。
それを言うなら、エッシェンは「あたしんち」の”お母さん”系;;;)
ランプスもチャンスを演出。


NCのディフェンスがとてもいい。
主力を怪我で欠く中、若手中心に粘り強い守りを見せていたし、
あわやゴールか?というシーンもいくつか作られてしまった・・・大汗。

マルティンスへの「ゴムまりみたいな」という形容が懐かしい・・・。
インテルの時に、八塚さんがよく使ってたっけ・・・。
相変わらず、「ゴムまり」のようなまるちゃん・・・。すごい!!


ん〜〜バラックが相変わらず重い感じ。
ロッベンの速いパスに対応できず(T_T)。
バラックは今後どうなっていくんだろう・・・やっぱり心配。


0-0で折り返して、後半、ドログバとマケレレ投入。
どうもカルバーリョは怪我みたいだ(T_T)。大丈夫かな?
ドログバが入ってくると、なんとなくしまる。
前線に緊張感。NCのDFにも緊張感。
ドログバとロッベンの連携はまさに阿吽の呼吸!!

シェヴァも投入。
ここで3−3−4に近い、かなり前がかりな布陣へ。
何やかんや言って、ドログバとシェヴァの連携って言うのは、
個人的にはいいと思っている。
もちろんドログバの方が得点率が高いんだけれども(^_^;)。
二人で結果的に得点できればいいじゃん・・・笑。(そういうのはダメ?!)
この二人で、1点。シェヴァのアシスト、ドログバのゴール。74分。
これが決勝点。

ここから、ちょっと前に人数を減らす。中盤にカルーを戻す感じ。
モウリーニョ采配は相変わらず何がしたいのかがわかりやすいし、鋭い。
このあともロッベン、テリー君、ドログバのFKなど、
得点チャンスがあったけれど、この1点を守り抜いて勝利!!

ユナイテッドにこれ以上離されると悔しいからね・・・笑。
明日はエバートン戦ですね。
posted by YOSHI-CO at 00:50| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

CL組み合わせ決まる

をを、決勝Tの組み合わせが決まっておる・・・;;;
以下コピペで対応(^_^;)。

FCポルト(ポルトガル)vs.チェルシー(イングランド)
セルティック(スコットランド)vs.ミラン(イタリア)
PSV(オランダ)vs.アーセナル(イングランド)
リール(フランス)vs.マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)
ローマ(イタリア)vs.リヨン(フランス)
バルセロナ(スペイン)vs.リバプール(イングランド)
レアル・マドリー(スペイン)vs.バイエルン(ドイツ)
インテル(イタリア)vs.バレンシア(スペイン)


チェルシーはモウリーニョ監督のもといたチームとの因縁対決。
でも、大丈夫だよね?(^_^;)
因縁対決をさせたがってるのか? UEFAよ・・・笑。

ミランは・・・セルティック・・・う〜〜〜ん、どう見るか?!
(っていうか、今のままのミランじゃどこにも勝てる気がしないんですけど;;;)
セットプレーに超弱いので、俊輔に点獲られるって言うのは、
何だかビミョーな気分だ;;;
冬のメルカートでのFWやDFの補強によってまた違ってくると思いたいですが・・・。

その他・・・
前年&前々年のチャンピオン同士のバルサとリバプールも楽しみなカード。
しかし、ここでどちらかがいなくなるのも淋しい。

インテル×バレンシアも、バレンシアがもうちょっと上向いてくれたら・・・;;;
故障者はどうかな? 間に合うかな?
ローマが好調をこのまま維持できたら、リヨン戦も面白くなりそう。


初戦が2月20、21日ということで、かなりまだ間があります。
インフルエンザ蔓延の時期だったりするし、
冬場のコンディション維持いかんによっては、強豪チームとて読めないぞっ!!
posted by YOSHI-CO at 22:12| ☔| Comment(13) | TrackBack(16) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C.アメリカ×バルセロナ〜世界クラブ選手権準決勝

日産スタジアム・・・って言うか、今日だけ「横浜国際総合競技場」?にて、
去年と同じく、準決勝を見てまいりました。
あいにくの雨でしたが、我々の席の上にはラッキーなことに屋根があり、
快適に見ることができました。

帰りの怒濤の横浜線の混み具合に疲れてしまったので(^_^;)、
ちょっとだけ。

ワタクシ、チェルシーサポのスパイとして(嘘・・・笑)、
バルサマフラーなどを巻いて、バルサファン席に潜入してまいりましたが・・・
やっぱりバルサは強いです。楽しいです。
・・・というのを、強く感じた試合でした。
クラブ・アメリカも、ものすごくへまをやるわけではないんだけれども、
やっぱり今のバルサは一枚も二枚も上手・・・と言う感じですね。
クラブアメリカは、もう攻めあぐねている感じで・・・
バルサの最終ラインが、ものすごく高いし・・・
ドリブルで突破できるようなDFじゃなかったし(ドリブルする人自体がいなかった?!)。

ロナウジーニョがやっぱりすごいんだ!!これが(笑)。
TVの画面で見ている限りでは、あまりわからなかったのですが、
ああやってスタジアムで広く見ていると、
ものすごく動いているって言うことが分かりました。
DFにもあまり加わらないイメージだったけれど、それも払拭。
やっぱりキミはすごいよ♪
ゴールも決めたし(^_^)v

あとはデコのパスの正確さ、鋭さには脱帽。
自身の4点目のミドルも、素晴らしかった!!
ロニー、デコ、ジュリ、イニエスタ辺りの中盤さんのボール回しが、
とにかく楽しい。スルーあり、ヒール落としあり・・・。
シンプルに、とにかく縦に縦に入れるパスのチェルシーを見慣れているせいか(^_^;)、
なんだか楽しくなっちゃって・・・笑。

プジョルもいいDFしてたなあ。ものすごくラインを高くしていたし。
ザンブロのサイドも、やっぱりいいなあ。
(運良く、ザンブロが後半、ベレッチの交替を機に、
左SBに移ったので、前・後半とも同じサイドで見ることができました)
中央へのランニングとか、自身での切込みとか・・・
ユーベの時とはまた少しずつ違う色を出してきてるのかしら?
相変わらず走る姿は美しかったです♪

グジョンセンもゴール決めたし。

なんだかとりとめもなく書きましたが、バルサ強いな!!
もう少し強い相手とだったら、試合ももっと楽しかっただろうに;;;
決勝はウチで見ますが、いい試合になりますように!!

チケットをとってくださったcalcioqueenさん、どうもありがとうございましたm(__)m。
ご一緒いただいた皆様、楽しかったです。また行きましょう!!
posted by YOSHI-CO at 00:16| ☔| Comment(12) | TrackBack(8) | Spain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月12日

バルサバス発見!

またご無沙汰してしまいました。
週末もとりあえずは試合見ました。はい。

ミランはとりあえずドローでしたね。
負けなくてよかったですが・・・さすがに辛い。
ミランらしい攻撃もここかしこに見られはするのですが・・・
今シーズンはやっぱり・・・決まりませんね。
ジラ〜〜(T_T)。あそこで入れてれば未来は開けたかもしれないのに・・・。
怪我人が少しずつ戻ってくる?ウィンターブレイク開けに、ちょっと期待。
八塚さんの優しすぎるコメントに、逆に哀しくなってしまいます;;;
ううう・・・八塚さん&宮内さん・・・なんて優しいコンビなんだ・・・(T_T)。

チェルシーは・・・こちらもドローでしたね・・・(^_^;)。
試合の流れはチェルシーにあることのほうが多かったし、
得点機もたくさんあったと思うので、引き分けで悔しい限りです。
ポストに嫌われること数回、いいところでおりょ?というシュートミス。
く〜〜〜っ。悔やまれます。(私がやってるわけじゃないけど・・・苦笑)

しかし、エッシェンのスーパーミドルは頼もしい限り。
今チェルシーの「イチバン!」はエッシェンですよね(^_^)v。
また、やっぱりロッベンが入って4−3−3になるとリズムが出て来るんですよね;;;
4−4−2もいい、4−3−3で変化をつけられる・・・
・・・って言う風に早くなってくれないかなあ。

でもアーセナルとの試合は面白いので好きです。
ボールの動きが楽しい♪
相変わらず「じみーず」ですが、フレブに興味です。
この試合では得点にも絡みましたね。(フラミニとのじみーずコンビ♪)
シュートミスもしたけどね;;;(^_^;)


今日映画の帰りに見つけました。
毎年欧州チームが泊まるホテルは決まってるんですね・・・笑。

NEC_0018.JPG

いよいよですね。
お天気が心配ですが、楽しい試合になるといいな♪
そして、来年はここでチェルシーバスを撮影したいもんです・・・爆。
posted by YOSHI-CO at 23:21| ☔| Comment(6) | TrackBack(2) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月07日

orz

CL16強決まりました。
順当なところが勝ち残ってくれて、うれしい限り。
どの組み合わせでも、いいゲームになりそうですね。
ドロー結果、ドキドキです。

決勝Tに進出を決めたものの・・・
リール戦に負けたミランの試合が、怖くて見られましぇん・・・(T_T)。
録画だけしたんですけど・・・
ホームで負けちゃうんだ・・・orz

確かに怪我人・・・
確かに補強失敗・・・でも・・・

はああああ・・・哀しい。
posted by YOSHI-CO at 22:22| ☀| Comment(5) | TrackBack(1) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

CL第6戦 チェルシー×レフスキ・ソフィア

バルサ×ブレーメンの方も気になって、
時々チャンネルを変えていたんですが、
バルサが早いうちに2点獲っていたみたいだったので、
安心して(笑)、チェルシーの方に専念することができました。

マケレレとアシュリーはお休み。
(週末はアーセナル戦!)
久しぶりのイラーリオとブリッジが!!

前半はロッベンのいる左サイドを使う攻撃が多かったですね。
ロッベンの切り込んでいくタイミングはやっぱりさすが!!
そういえば、モウリーニョ監督が、
頭から3トップ(というか、1トップ2シャドー気味?)にしてくるのは、珍しいかな?

いつ点が入ってもいいような感じでしたが、
なかなか点が生まれないチェルシー。
シェヴァへのブーイングがちょっと気になります;;;

しかし27分、ランプスのパスから、
シェヴァが念願のCL初ゴールを決めました。よかった・・・ホッとしました。
ここで安心してしまったのか、その直後にゴール前のチャンスを作られてしまいます。
ちょっとDFバタバタしてるかな?(テリー君いないし;;;)

ランプスはすごくコンディションいいですね。
このところ頼もしいなあと思います。
ブリッジもだんだんのってきたかな?
ドログバにいいパスを出したりと、攻撃にも参加してます。
(ベンチのアシュリーはひたすら退屈そう;;;)

後半交替なしで臨みましたが、
なんだかちょっとダレ気味ですか?(^_^;)間延びした感じ;;;
リズムをつけたいですね。
モウリーニョ監督が動かないわけがないですね(笑)。

どうも現有の右SBはモウリーニョ監督のお眼鏡には、
なかなかかなわないみたいです。
P.フェレイラに替わって、久しぶりのディアラが出てきます。
そしてこのところお得意の、右SBエッシェン!!
エッシェンはほんと、どのポジションでもできそうですなあ・・・笑。
今日も攻守の切り替えがよかったです。無尽蔵のスタミナです・・・(^_^)v。
自らもHDシュートを打ってましたし!

ロッベン、シェヴァに替わって、今度はSWPとカルー。
替わった二人も活躍しました。
SWPは83分、中央へと流れて自らゴールを決めました!!
チェルシーでの初ゴールでした!!おめでとう。
カルーも最後の最後に、点を獲りに行っていましたし。
あれ?そういえばドログバにこのところ得点がない?
もちろんチャンスには絡んでいるのですけれどもね。

最後の最後にレフスキの大反撃がありまして、
かなり危なかった;;;
イラーリオの2回にわたるナイスセーブに救われました。
いや〜〜ヒヤヒヤしましたよね。
イラーリオが第3キーパーなんてやっぱり信じられない・・・苦笑。

というわけで、2−0でレフスキを下したチェルシーが、
A組1位通過を決めました。
ドロー結果が気になりますね。どこと当たるんだろう;;;
いいくじが引けますように。


バルサ、おめでとう。
ロニーさんのFK(下行きましたか〜!)、
グジョンセンのゴール♪(ゴールまでの繋ぎも素敵でした)
デコ、グジョンセン、ジュリが絡んだ攻撃も、
得点にはつながらなかったけれど、よかったですよね。

まだじっくりとは見ていないんで、楽しみに見たいと思います。
ヒロミ氏&倉敷さんのコンビがとってもいいですね・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 21:20| ☀| Comment(6) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

FAめ!(笑)

なにやらテリー君がFAから罰則をいただく模様。
トッテナム戦の退場の件みたいですが・・・。
審判がグラハム・ポール氏ですから・・・はい(-_-;)。(ふう・・・)
テリー君自体、ベンチに下がっても納得いっていないような態度だったし。
その後にされた説明も、多分合点がいかなかったのでしょう。
主将たるもの、審判に難癖つけるのは、フェアプレイ精神に反するのかも知れませんが・・・。
どんな罰則をいただくことになるのでしょうか?
何試合もの出場停止は止めてね〜〜;;;


シェヴァもなかなか結果が出ないことから、
ミランでもチェルシーでも噂が絶えませんが;;;
周りが言うほど、上手くいってないわけじゃないと思うけれど・・・。
モウリーニョ監督が使い続けるって、そういうことなんだと思うけれど・・・。
ええ〜い、結果出して、ぎゃふんと言わしたれ〜〜〜!!!(^_^;)


カンナ、バロンドールおめでとう!!
次点がブッフォンだったんですよね?
ずいぶんディフェンシブな選考だったんですね・・・笑。珍しい。
posted by YOSHI-CO at 19:51| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。