2006年11月12日

土曜のチェルシー&ミラン

1週間のご無沙汰でしたm(__)m。
子供の学校の用事が立て込んでおりまして;;;
週末の2試合分の感想。

◆チェルシー×ワトフォード

このところチェルシーの解説には、
結構な回数、ヒロミ氏が入ってくれますね。
・・・で、ご本人はバルサファンなのに、
チェルシーにもいい解説を入れてくださって、うれしい限りですm(__)m。
元気ですしね・・・いつも・・・笑。

さて、チェルシー。イライラ試合とか、敗戦とか、
マイナスイメージが続いていたので、ちょっと心配していましたが・・・
なんとドログバはハットトリックを決めてしまうし、
シェヴァが彼らしい動きがだんだん出来るようになってきたりで、
心配が取り越し苦労のうちに終わりました(笑)。

相変わらず、ドログバはどんな体勢でもシュート打っちゃうし、
身体能力には驚かされるんですが、
(彼のディフェンスもすごいんだよね〜。テリー君負けそう・・・?)
この試合は、シェヴァの復活戦!というような試合だったかな〜。
ドログバへのアシストは3得点中、2点はシェヴァだったし、
シェヴァの前線での動きって言うのは、自分がシュートを打たないにせよ、
とっても頭がよくて、状況が見えているし、冷静だし、
ドログバのためのスペースが空けられるし・・・すごいっす。

52分、ドログバが上手く落としたボールを、
すっごく巧みに胸トラップして、切り込んでシュート!!
・・・というゴールシーンも、
とってもシェヴァらしいものでした。素敵だ〜♪
(あのゆりかごパフォーマンスは? 
ここのところ全然サッカーニュース見てないからわからず;;;)

・・・と、シェヴァを大絶賛させていただきましたが、
このままどんどんいい方向に向かってくれるといいのですけれど・・・。

クディチーニが戻ってきてくれたのもうれしいこと。
右サイドバックは、今度はジェレミだっ!!(^_^;)
ジェレミ、いいクロスを上げてましたね。
アシュリーも、後半にはずいぶん攻撃参加もしていたし、
上り調子になってくれるといいな。

4−0でチェルシーの圧勝♪

ミッドウィークには代表戦!
イングランドはオランダと対戦します。
ロッベンと戦うのだ〜笑。


◆ミラン×ローマ

げげっ・・・ミラン3連敗???(T_T)。
といいますか、ローマがよかったですよ。ほんとに。
ミランはなんだかツキにも見放されちゃって、どうしたもんだか全く;;;
決して悪くはないんだけれども・・・悪くはないんだけれども・・・
勝てない&入らない連鎖にハマっちゃってますよね。
断ち切れないんだろうか? 陰陽師でも派遣しますか?(^_^;)

オリベイラが実にいい動きしてたし、
カカとオリベイラで、かなり可能性が見えていたんだけれども・・・。
ブロッキのゴールもおみごと!!
ガッちゃんが年明けまで復帰不可能となった今、
彼の存在は大きいですよね?

なんだか、最近のミランって11人で戦っているように見えないのは、
私だけかなあ?
守備になった時になんだか、人が足りていないように見えるんだけれども・・・?
気のせいだとは思うんだけれども;;;
・・・というくらい、守備が自慢だった、かつてのミランとは、
ちょっと違うような気がします。
気迫も希薄;;;とシャレ言ってる場合じゃないけどさ;;;大汗。

ローマを褒めよう。
ここのところ、ローマ戦ってあんまり見ていなかったのですが、
トッティ、絶好調じゃないですか!!
シュートのフォームもきれいだし、思い切りもいいし、ホントいいですね。
トップも1.5列目もできるし、すごいぞ〜〜!!
アズーリ的にはいい傾向ですな♪

そして、私が見てないうちに、
メクセスとかアクィラーニとか、若い人たちが、
ものすごく成長してたんだね〜〜!!!おばさんは感心しました(笑)。

最後にピッポのヘディングが決まった?!と思いきや、オフサイド・・・。
引き分けの一縷の望みも消え、1−2でホームで敗戦となりました(T_T)。
このまま低迷しちゃうと、来年のCLにも出られないぞ〜〜〜。
奮起してほしいです。運も味方につけたいもんだけれども・・・苦笑。
断ち切るのだ!!
posted by YOSHI-CO at 23:05| ☔| Comment(8) | TrackBack(3) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。