2006年11月02日

ミランのここ2試合

先週末のダービーと今朝のCLアンデルレヒト戦の感想を駆け足で。
ちょっと時間が取れなくて、自分で記事を書くのが精一杯ですみません。
いずれお返事を・・・m(__)m。


◆ミラノダービー 4−3

やっと見ました(^_^;)。
あのインテルに、ピッポのワントップで臨もうって言う、
アンチェロッティの考えがイマイチ理解できず。
超保守的なのか、無策なのか・・・ここまで来ると、もうわかりません;;;
当たり前のように、前半は苦戦しました。
スタンコビッチのゴールは美しかったですね〜〜。

後半になって、大幅選手交代。
やっとここでなのか・・・?(-_-;)
マテラッツィのお騒がせやら、ヴィエラを交替させないことやら、
インテルらしいお家騒動劇?も見られましたが(苦笑)。

しかし、終盤のミランの総攻撃はすごかったですね!!
セードルフ&カカの勝利への執念をひしひしと感じられましたし、
今シーズンのどことなく冷めた印象を払拭できたような気がしました。
やればできるんじゃん?という感じ。
ジラにゴールが生まれたことも、本当によかったと思いますし。
負けたけれども、そんなに後味が悪いゲームではなかったし、
かえって、そんなによくないコンディションで1−0で勝ったときよりも、
爽快感がありました・・・苦笑。負けてるのにね・・・;;;
この勢いをいい方向に持っていけたらいいですね。
それにしても、ここまで点の入るダービーって、ただものじゃないですね・・・笑。


◆CL第4戦アンデルレヒト戦 4−1

ダービーに続いて、カカの活躍が光った試合。
トリプレッタはさすがです!!!

とはいえ・・・試合自体は、なんだかな〜な感じで。
前半のアンデルレヒトのグダグダには参りました。
やる気あるのか??という感じで・・・大汗。
(昨日バルサ×チェルシーのバリバリを見たからか?)
DFもゆるいし、カウンターのチャンスがあるのに仕掛けようとしないし、
お尻に火がついているチームの戦い方じゃないぞ・・・と(-_-;)。
逆にこのペースにミランも引きずられたら嫌だなあ・・・という不安も。

しかしながら、後半、セルハトが入ってからのアンデルレヒトは見違えるようになり・・・
カカがトリプレッタを決めた辺りから、ミランもちょっと気が緩んでしまったのか、
攻められるシーンが多くなり、ついに1点献上。
最後には怒濤の攻撃を浴びせかけられてしまうハメに;;;
とはいえ、最後にジラが駄目押しのゴールを決め、4−1。
(ジラって言うか、パスを出したブロッキがよかった!)
スコア的には圧勝。

このところのカカは本当にいいですね。充実のとき!という感じ。
グルキュフの復帰も喜ばしいことです。頑張ってましたよね。
ピッポ、セードルフの年長&百戦錬磨組に負けじと、
オリベイラ、カカ、グルキュフ、ジラ辺りの若手ががんがん行ってくれると嬉しいんですけど(^^♪。

途中で下がったネスタの容態が心配です。
このところ怪我が多いのが気になります。大丈夫かな?
posted by YOSHI-CO at 23:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。