2006年11月30日

ボルトン×チェルシー

手強いボルトンにアウェイで勝利。0−1。
ユナイテッド戦のすぐあとだったし、好調ボルトンとのアウェイ戦だし、
どんなもんだろう?と思っていましたが、
手堅く1点で勝てました・・・!

出足こそボルトンペースでしたが、どんどん流れを引き戻すチェルシー。
やっぱり守備のよさが、アネルカの脅威を消すことに成功してました。
しかしデュウフは怖かったなあ;;;
最後の最後まで、無尽蔵のスタミナで?攻めてきてましたよね。
クディチーニのナイスセーブもありました。

今回は前半終了間際、ランプスのCKに、バラックが頭で合わせて1点!
バラックが点を獲ってくれてよかった!!
シェヴァもなかなかいいミドルを打ってました。
とにかくこの二人がどうにか結果を出してくれることを切に希望。
枠に飛ぶシュートは結構あったけれど、得点はこの1点のみ・・・(^_^;)。
シェヴァもドログバもランプスも・・・枠内に飛ばしてたのに。

そして、やっぱりこの試合で思ったことは、ランプスの存在の大きさ・・・。
一時期の不調も乗り越えて、確実になくてはならない存在に。
ランプスのセットプレー、ランプスのパス、ランプスの走りこむ位置・・・
やっぱりそれがチェルシーらしさなのかなと思います。
うん、素敵だ♪

今週末はお休みで、次はミッドウィークのレフスキ戦。
テリー君はサスペンション;;;ちょっと淋しいですが。
手抜きしないで、ちゃんと1位通過を決めてくださいね(笑)。
posted by YOSHI-CO at 21:59| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

WSPの店員さんと

NEC_0004.JPG

もう一つのブログと同じ写真を使いまわし;;;
横浜もずいぶん色づいてきました♪

みなとみらいの「ワールドスポーツプラザ」の店員さんと、
ひとしきりミランの心配をしてくる。

お店に入ると「何かお探しですか?」と、
ミランのユニを着た店員さんに声をかけられたのですが、
特に何も探していなかったので(^_^;)、逆に、
「ミラニスタの方ですか?」と質問。(見ればわかるけど;;;)
「このところのミラン、どうしちゃったんでしょうね〜?」と話を振る。

「とにかくFWがね〜。ジラルディーノには期待してたんですけど」
「ピルロもなんだかダメですね〜;;;」
「シェヴァがねえ〜(T_T)」←う・・・気まずい流れ;;;
「そもそもルイ・コスタを出したのも間違いだったんですよ」
「3番は永久欠番になりそうですね」
「冬はきっと獲りますよ!」

などなど、話が弾んじゃいました。
え〜場の空気的に、チェルシーファンとは言えない雰囲気でした(^_^;)。
お兄さん、おばさん相手にお話してくれてありがとうね(笑)。
何も買わないのは申し訳ないので、ミランの卓上カレンダーを買って帰りました(^_^;)。


さて、プレミアはミッドウィークもあるんですな。
ボルトン;;;手強そうです。
今、先週のボルトンのアーセナル戦を復習してます・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 20:53| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

ユナイテッド×チェルシー

いや〜〜手に汗握るすごい試合でした。
結果1−1の引き分けでしたが、内容も濃いし、激しい試合だったなあ。
面白かったです。

前半のチェルシーはイマイチで、
試合のほとんどをユナイテッドに握られているような感じでした。
全然ボールがキープできなかったし、単調に前に放り込むだけ・・・という、
あまりよくない試合展開を強いられました。
サイドは全く使えていなかったし;;;

ユナイテッドの寄せはとても速くて、あっという間にボールを獲られてしまいます。
セカンドボールをゲットするのもユナイテッド。
きつかったなあ〜(-_-;)。
29分。ギグス→ルーニー→サハとつながれて、先制を許してしまいました。
ユナイテッド、いい展開でしたね。うううう・・・・;;;

チェルシーには、プレイが荒くなるなど、焦りのようなものも見られましたが、
それ以降の守備は、テリー君&カルバーリョをはじめ、鬼気迫るものがありました。
ナイスブロック♪ 
ギグスの侵入を阻んだテリー君、かっこよかったです(^_^)v。

好調ジェレミのミドルは枠に飛びましたが、
あちらもGKはファン・デル・サールですからねえ;;;残念。
しかし前半の終盤は、少しずつボールを維持できるようになってきてました。


後半。
交替はジェレミ→ロッベン!!
サイドですね! エッシェン右SBですね! 行っちゃいますね?!(笑)

のっけに恐ろしい決定機を作られてしまい、テリー君が身体を投げ打ってのブロック。
見ているほうも気が気ではありません。
さすがにユナイテッドに2点獲られちゃうと、もうきついですから。
「ぎゃぼー!!」とか言いながら、見てました。

しかし、交替が功を奏し、だんだんチェルシーのペースになってきます。
パス回しも格段によくなり、サイドを使っての展開も増えました。
ランプスが前を向いて、ミドルを打てる機会も増えてきました。
(ランプスが1点くらい獲れれば良かったんですけど・・・)

さあ「行け行けどんどん!」なんですけれども、そこはユナイテッド。
スコールズの中盤守備のよさといったら・・・(-_-;)。悔しい限りです(笑)。
また、ロナウドに仕掛けられると、何人か掛かりで止めないと;;;
ロナウド×アシュリーは見ごたえ十分でしたね。
(アシュリーはコンディションがどんどんよくなってきてますね!)
そう易々とは点を獲らせてくれません。

70分、ランプスのCKから密集地帯へボールが入り、カルバーリョが頭で決めて、
追いつきました〜〜♪ 騒ぎましたよ〜。1人で(^_^;)。

このあとにシェヴァ→J.コールの交替。
今日はシェヴァがいまいちだったかなあ;;;
さ、これで従来のチェルシーの前線パターンになりました。
もう1点行くって事ですね?(^_^)v

ランプスのミドル、ロナウドの切り込みなどなど、
双方見せ場がたくさんありましたが、そのあとはどちらも譲らず。
結局ユナイテッドが”負けるよりも引き分けを選ぶ?”
・・・という感じで守備固めの交替をし、
お互い、勝ちを譲らないまま試合終了。

見ているほうもハラハラドキドキで、どっと疲れました(笑)。
しかし、首位決戦の名に相応しいようないい試合になって、よかったです。
今週はミッドウィークもあるんですよね。
頑張りましょ〜〜!!
首位奪還を狙うぞ〜〜!!
posted by YOSHI-CO at 22:51| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

ミラン×メッシーナ

ミラン、やっと勝った〜〜〜;;;
ピルロのFKからマル様がヘディングでゴール!!
この一点をなんとか守りきって、1−0辛勝・・・です。

今回のピルロのパスは、いい頃のピンポイントパスの匂いがいしていて、
なんだかいいかも!と思っていたのですが・・・
あまり調子のよくないメッシーナに対しても、
なかなか、チャンスをものにできないミラン。
小笠原は残念ながらベンチ入りしたものの、ピッチには出てきませんでした。

どうしてチャンスはあるのに、ゴールに繋がらないんだろうなあ。
カカもジラもピッポも、決定機があったのに。
なんだか毎回同じコメントになってしまうのでなんですが・・・。

ボネーラに続き、ブロッキがものすごく痛そうにして、倒れた時には、
もうハラハラしました。これ以上の怪我人はもう勘弁して欲しいし。

後半にカカが一人で突破していくのを見るにつけ、
悲壮感まで漂ってしまいます。
本当に満身創痍のチームで。
カカの肩には重責がのしかかっていて、
そのプレッシャーは大変なものだと思います。
大変だけれども・・・これでまたカカは大人になりますね。頑張れ!!
カカが頑張れる限り、大丈夫だと思ってます。

ネスタが戻ってきました。
どんよりしてしまう中で、これは明るい材料。
今までほとんど出番のなかったカラッチも、とりあえず大丈夫なのかな?

この勝利がきっかけになるのか、ならないのか。
見守ります。
posted by YOSHI-CO at 20:54| ☔| Comment(7) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

ブレーメン×チェルシー

ま、負けた;;;;ブレーメンに;;;
とりあえず2位以上は確定したみたいだけれども、
内容的にも、メンタル的にもパッとしなかったチェルシー。
決して引き分けでいいつもりで入ったわけではなかったんだけれども、
ブレーメンを上回ることができなかったですね。

最初から絶対勝つ気で来ていたブレーメンの勢いに、圧されっぱなし。
中盤の攻防も、ディフェンスの集中も、ブレーメンはよかったです。
フリンクスのセットプレーは脅威だし、ディエゴ、いいですよね〜。
お互い、シュートまでこぎつけるチャンスがあまりなかったですが。

チェルシーは途中ちょっとペースを得るも、
いつもの攻撃の組み立てはほとんどできず・・・。
ハラハラの展開になってしまいました。
チャンスも数えるほどしか作れず(左サイドはJ&A両コールが頑張ってましたけれども)、
それに加えて、ドログバやバラックの負傷・・・
交替プランも狂ってくるし。厳しかったです。

週末にユナイテッドとの大一番が控えていることもあって、
そっちに気を遣わなければならなかったこともあり。
怪我での交替のタイミングで、
ドログバ&シェヴァの2トップが組めなかったこともあり。

次節はテリー君もイエローの累積で出場停止。
集中して、ぜひとも1位通過してください!!
それより、週末のユナイテッド戦へのみんなのコンディションが心配だわ〜(T_T)。


バルサ勝ったのね!!
よかったよかった。
posted by YOSHI-CO at 07:29| ☔| Comment(8) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

ご無沙汰してます

ぎえええ〜〜〜〜;;;
何故AEKアテネに負ける・・・(T_T)。ミランよ。
マル様は引退をほのめかし始めたし。

ちょっとここのところの”ミラン・ショック”から立ち直れないまま、
子供の定期試験と重なったり、
(娘が試験勉強してるのに、サッカー見たりするのもなにかなと思って;;;)
自分の眼精疲労と重なったりで、
ちゃんと試合を見ることができてません。
見ても記事にできてないこともあり・・・。

明日はお休みなので、ブレーメン×チェルシーはLIVEで見ようかな?
手抜きをせず(^_^;)、ブレーメンとは真っ向勝負で勝って欲しいな。
カード的にも楽しい試合になりそうだし。
しかしながら・・・バルサはなんだか大変なことになっちゃってるみたいで・・・
大丈夫なのかなあ?
ソフィアに負けるとは思えないし、頑張ってください〜〜〜!!!
応援してます〜〜〜!!!


こっちにいない時には、ここにいるかも?
posted by YOSHI-CO at 21:23| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

眼精疲労で;;;

ここのところ眼精疲労らしくて、パソコンがきついんですね〜。
(仕事上、避けて通れないんですけど;;)
あんまり長い時間、パソコンと向かい合えないんで、ちゃちゃっとね。

オランダ×イングランド見たのですけれども、
あまり印象に残るシーンの少ない試合でした。
(途中で何回も寝ちゃうし;;;)
チェルシーの選手がせっかくたくさん出ていたのに・・・。

イングランドのFWの層の薄さにはびっくりなんですけど;;;

ロッベンは頑張ってましたね。
ロッベン×テリー君なんて、面白かったなあ〜!!
ブラルーズが、やっぱりあまりコンディションがよくないのかなあ?
抜かれて決定機!なんていうシーンを作ってしまったりして。
ちょっと心配になりました。

J.コール。
このところあまり出番がなくて、
出てもあまり活躍できないで・・・というのが続いていましたが、
代表ではアピールしてましたね。
”頼もしいJ.コール”の復活を期待してます。

ジェラードもチャンスは作るんですけれども、
なんだかこのところ、運がない感じ?
ミドルが炸裂するところが見たいです〜〜〜!!!


バロンドール
なんだかわかっちゃったみたいですね。
カンナですか!!
DFが受賞するって言うのは珍しい・・・!!よかったですよね。
W杯獲りましたしね。おめでとう!!(^_^)v
posted by YOSHI-CO at 21:36| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

日本×サウジアラビア

いや〜なかなか楽しい試合でしたね。
1位通過をすることができましたし。
サイドをあれだけ使えると、いい感じです♪

加地君があれだけ攻撃に出られると、チャンスがたくさん生まれますし、
今野君が、渋いながらもいいパスを前線に供給していたのが印象的です。
(個人的に、今野君好きなので・・・笑)
中村ケンゴ君も相変わらずやってくれるし、
(友達から、あれは俊輔の弟なのか?と、問い合わせのメールが何故か私に;;;)
我那覇の2ゴールもおみごと(^_^)v。
ファーストシュートかな?
あのかっこいいフォームのシュート(はずしてしまった)が決まっていたら、
言うことなしだったんですけど・・・笑。
トゥーリオのPKはずしはご愛嬌ですか・・・?(^_^;)
山岸&羽生はもうちょっと見てみたかった・・・笑。

ただ、攻守の切り替え時のDFはちょっと怖かったですけどね;;;

・・・というわけで、オシム監督の笑顔も見られたし、
代表的には今年のいい締めくくりだったのではないでしょうか?


サッカーニュースを見ていない間に、
チェルシーが第3キーパーを獲得したようですね。
ヘドマン?
今はどこにも所属していないみたいで・・・大丈夫なのかなあ?(^_^;)
まあ、もとスウェーデン代表GKってことなんですけど、
よろしくね・・・(笑)。
チェルシーはたまに第3キーパーまで稼動しますからね〜;;;

今夜は親善マッチのイングランド×オランダがありますよ〜!!
楽しみにしてます。
posted by YOSHI-CO at 22:32| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

土曜のチェルシー&ミラン

1週間のご無沙汰でしたm(__)m。
子供の学校の用事が立て込んでおりまして;;;
週末の2試合分の感想。

◆チェルシー×ワトフォード

このところチェルシーの解説には、
結構な回数、ヒロミ氏が入ってくれますね。
・・・で、ご本人はバルサファンなのに、
チェルシーにもいい解説を入れてくださって、うれしい限りですm(__)m。
元気ですしね・・・いつも・・・笑。

さて、チェルシー。イライラ試合とか、敗戦とか、
マイナスイメージが続いていたので、ちょっと心配していましたが・・・
なんとドログバはハットトリックを決めてしまうし、
シェヴァが彼らしい動きがだんだん出来るようになってきたりで、
心配が取り越し苦労のうちに終わりました(笑)。

相変わらず、ドログバはどんな体勢でもシュート打っちゃうし、
身体能力には驚かされるんですが、
(彼のディフェンスもすごいんだよね〜。テリー君負けそう・・・?)
この試合は、シェヴァの復活戦!というような試合だったかな〜。
ドログバへのアシストは3得点中、2点はシェヴァだったし、
シェヴァの前線での動きって言うのは、自分がシュートを打たないにせよ、
とっても頭がよくて、状況が見えているし、冷静だし、
ドログバのためのスペースが空けられるし・・・すごいっす。

52分、ドログバが上手く落としたボールを、
すっごく巧みに胸トラップして、切り込んでシュート!!
・・・というゴールシーンも、
とってもシェヴァらしいものでした。素敵だ〜♪
(あのゆりかごパフォーマンスは? 
ここのところ全然サッカーニュース見てないからわからず;;;)

・・・と、シェヴァを大絶賛させていただきましたが、
このままどんどんいい方向に向かってくれるといいのですけれど・・・。

クディチーニが戻ってきてくれたのもうれしいこと。
右サイドバックは、今度はジェレミだっ!!(^_^;)
ジェレミ、いいクロスを上げてましたね。
アシュリーも、後半にはずいぶん攻撃参加もしていたし、
上り調子になってくれるといいな。

4−0でチェルシーの圧勝♪

ミッドウィークには代表戦!
イングランドはオランダと対戦します。
ロッベンと戦うのだ〜笑。


◆ミラン×ローマ

げげっ・・・ミラン3連敗???(T_T)。
といいますか、ローマがよかったですよ。ほんとに。
ミランはなんだかツキにも見放されちゃって、どうしたもんだか全く;;;
決して悪くはないんだけれども・・・悪くはないんだけれども・・・
勝てない&入らない連鎖にハマっちゃってますよね。
断ち切れないんだろうか? 陰陽師でも派遣しますか?(^_^;)

オリベイラが実にいい動きしてたし、
カカとオリベイラで、かなり可能性が見えていたんだけれども・・・。
ブロッキのゴールもおみごと!!
ガッちゃんが年明けまで復帰不可能となった今、
彼の存在は大きいですよね?

なんだか、最近のミランって11人で戦っているように見えないのは、
私だけかなあ?
守備になった時になんだか、人が足りていないように見えるんだけれども・・・?
気のせいだとは思うんだけれども;;;
・・・というくらい、守備が自慢だった、かつてのミランとは、
ちょっと違うような気がします。
気迫も希薄;;;とシャレ言ってる場合じゃないけどさ;;;大汗。

ローマを褒めよう。
ここのところ、ローマ戦ってあんまり見ていなかったのですが、
トッティ、絶好調じゃないですか!!
シュートのフォームもきれいだし、思い切りもいいし、ホントいいですね。
トップも1.5列目もできるし、すごいぞ〜〜!!
アズーリ的にはいい傾向ですな♪

そして、私が見てないうちに、
メクセスとかアクィラーニとか、若い人たちが、
ものすごく成長してたんだね〜〜!!!おばさんは感心しました(笑)。

最後にピッポのヘディングが決まった?!と思いきや、オフサイド・・・。
引き分けの一縷の望みも消え、1−2でホームで敗戦となりました(T_T)。
このまま低迷しちゃうと、来年のCLにも出られないぞ〜〜〜。
奮起してほしいです。運も味方につけたいもんだけれども・・・苦笑。
断ち切るのだ!!
posted by YOSHI-CO at 23:05| ☔| Comment(8) | TrackBack(3) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

トッテナム×チェルシー

昨夜はミランに続き、チェルシーも負けちゃって散々でした(T_T)。
ミラン戦はあまりにも面白くなかったので、もう割愛!!(>_<)

とにかくトッテナムがよかったという印象。
チェルシーも、マケレレのゴールの辺りまでは、
チームがいい雰囲気で行けそうだと思っていたのに、
あっという間にジーナスのFK→ドーソンのヘディングが決まってしまいました。
ジーナスのキックが本当に美しく決まりますね。
セットプレーの空中戦も、なんだか強いトッテナム!!

ドログバも何とか1人でもって行こうとしていますが、
今日はなかなか決まりません。

後半早々、今度はP.フェレイラと交替したブラルーズが、
キーンに抜かれてしまい、レノンがゴールという勝ち越し点を奪われてしまいます。
レノンも効いてましたねえ〜。右サイドは彼に制圧されちゃってました。
マクラーレン監督の前で、いいお仕事が出来たと思います。

後半も、なかなかいいチャンスに恵まれないチェルシー。
そんな中で、テリー君がイエローを2枚出してしまって、退場;;;
なんだかここのところの彼、イライラしてません? バルサ戦といい。
どうしたのかなあ? ちょっと心配です。

ゴール前で、ヒヤヒヤもんのチャンスも作られてしまい、
見ているほうは心臓に悪いです。
3失点って言うのは、チェルシーにしたらふがいないですよね(-_-;)。
後半になって投入されたブラルーズも交替になってしまったし;;;
ロッベンがイマイチ精彩を欠いていたのも気になります。
最後のほうで、シュートがポストに嫌われちゃったし・・・(T_T)。

終盤、猛攻を仕掛けますが、防がれてしまったり、精度を欠いてしまったりで、
点には結びつかず、2−1でトッテナムに負けてしまいました;;;
後半チェルシーの猛攻のシーンでも、
トッテナムのDFは集中して、きっちりと防ぎきりましたよね。
嬉しそうなトッテナムの選手、サポーター、スタッフたち・・・。

さ、次は頑張りましょ〜!
なんだかみんな精神的に消耗してるみたいに見えました。
あのバルサ戦の後だしね。
posted by YOSHI-CO at 20:18| 🌁| Comment(5) | TrackBack(2) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

ミランのここ2試合

先週末のダービーと今朝のCLアンデルレヒト戦の感想を駆け足で。
ちょっと時間が取れなくて、自分で記事を書くのが精一杯ですみません。
いずれお返事を・・・m(__)m。


◆ミラノダービー 4−3

やっと見ました(^_^;)。
あのインテルに、ピッポのワントップで臨もうって言う、
アンチェロッティの考えがイマイチ理解できず。
超保守的なのか、無策なのか・・・ここまで来ると、もうわかりません;;;
当たり前のように、前半は苦戦しました。
スタンコビッチのゴールは美しかったですね〜〜。

後半になって、大幅選手交代。
やっとここでなのか・・・?(-_-;)
マテラッツィのお騒がせやら、ヴィエラを交替させないことやら、
インテルらしいお家騒動劇?も見られましたが(苦笑)。

しかし、終盤のミランの総攻撃はすごかったですね!!
セードルフ&カカの勝利への執念をひしひしと感じられましたし、
今シーズンのどことなく冷めた印象を払拭できたような気がしました。
やればできるんじゃん?という感じ。
ジラにゴールが生まれたことも、本当によかったと思いますし。
負けたけれども、そんなに後味が悪いゲームではなかったし、
かえって、そんなによくないコンディションで1−0で勝ったときよりも、
爽快感がありました・・・苦笑。負けてるのにね・・・;;;
この勢いをいい方向に持っていけたらいいですね。
それにしても、ここまで点の入るダービーって、ただものじゃないですね・・・笑。


◆CL第4戦アンデルレヒト戦 4−1

ダービーに続いて、カカの活躍が光った試合。
トリプレッタはさすがです!!!

とはいえ・・・試合自体は、なんだかな〜な感じで。
前半のアンデルレヒトのグダグダには参りました。
やる気あるのか??という感じで・・・大汗。
(昨日バルサ×チェルシーのバリバリを見たからか?)
DFもゆるいし、カウンターのチャンスがあるのに仕掛けようとしないし、
お尻に火がついているチームの戦い方じゃないぞ・・・と(-_-;)。
逆にこのペースにミランも引きずられたら嫌だなあ・・・という不安も。

しかしながら、後半、セルハトが入ってからのアンデルレヒトは見違えるようになり・・・
カカがトリプレッタを決めた辺りから、ミランもちょっと気が緩んでしまったのか、
攻められるシーンが多くなり、ついに1点献上。
最後には怒濤の攻撃を浴びせかけられてしまうハメに;;;
とはいえ、最後にジラが駄目押しのゴールを決め、4−1。
(ジラって言うか、パスを出したブロッキがよかった!)
スコア的には圧勝。

このところのカカは本当にいいですね。充実のとき!という感じ。
グルキュフの復帰も喜ばしいことです。頑張ってましたよね。
ピッポ、セードルフの年長&百戦錬磨組に負けじと、
オリベイラ、カカ、グルキュフ、ジラ辺りの若手ががんがん行ってくれると嬉しいんですけど(^^♪。

途中で下がったネスタの容態が心配です。
このところ怪我が多いのが気になります。大丈夫かな?
posted by YOSHI-CO at 23:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(5) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

CL第4戦目 バルセロナ×チェルシー

サッカー観戦が全く追いつかない中、とりあえずLIVEの大一番、
バルサ×チェルシーを見ました。

シェヴァは体調不良のためお休み。ベンチにも入ってません。
残念だ〜;;;
ドログバとロッベンで前(2TOPというわけでもなし・・・笑)、
右SBは前回ロニーさんつぶし(^_^;)で定評のあった、ブラルーズが入ってます。


開始3分、早々に点を獲られてしまうチェルシー。
デコのゴールはすごい弾道でした!! 美しいっ;;;
その後もなんだか落ち着きません。メッシに超・手を焼きました。
速いよ・・・;;;
チャビにも決定的なシュートを打たれてしまいますが、
GKイラリオのナイスセーブに事無きを得ました。

しかし、前半中ごろから少しずつボールが繋がる時間もあり、
エッシェン、ロッベンの決定機を作ることができました。
ボールはだんだん繋がるようになってきたように見えます。
シーズン当初はほんとうにコンビネーションイマイチ!という感じでしたけど、
あの時と比べると、新加入の選手があさっての方向にボールを出したり、動いたりすることも、
少なくなってきたように感じました。

しかしながら、美しいゲームとは言えず、荒れた展開に;;;
アシュリーに出たイエローカードを巡って、
「これは二枚目じゃないのか?」と、ひと波乱。
(一枚目だと思われていたカードは、実はランプスに出ていました。)
さすがに因縁の試合ですね。怪我だけは止めてね。

◆今日のザンブロ観察日記
私はがバルサ戦を見ないうちに、バルサ風が板についてきたのかしらん?
ヒールで落とすとか、後ろにいるメッシにボールを出してスイッチとか、
セリエではあんまり見なかったようなプレーをしてたぞ〜〜笑。
相変わらず運動量はあるし、走る姿はきれいだし、
ユーベのときより攻撃に参加させてもらっているし、
なかなか頑張ってましたね(^_^)v。


はい後半。交替なし。
しかしながら、相変わらず荒れた雰囲気は引きずっているみたいです。
モッタVSドログバなんてずっとやりあってたし・・・苦笑。
イエロー騒動から、ファリーナさんのコントロールも動揺が見られるし・・・
本当に怪我だけは・・・おろおろ・・・。

ロッベンが決定機を作るのですが、なかなか点に結びつかず。
ドログバは後半は消えてました(最後のあの瞬間までは!。。。笑)
しかしそんな中、オフサイドギリギリの位置から飛び出してきたランプスが、
全く角度のないところから、ゴールを決めます♪ 同点だ〜!!
早朝1人で盛り上がる私。

しかしその6分後、またまた追い越されてしまいます。
ついにロニーさんがブラルーズを抜いて、きれいなクロスを・・・
グジョンセンがばっちり決めて2点目!!
これまたきれいな攻撃でした。

ロッベンをカルーに、ブラルーズをJ.コールに。
そして、ロニーさん対応の右SBをエッシェンに任せる・・・と、
相変わらずモウリーニョ監督の采配は納得です。
(アンチェロッティ監督ぅ〜見てるぅ?・・・涙)

しかしながらイライラがつのるばかりで、なかなか同点打が出ないチェルシー。
日本全国1億人のバルサファンの皆様・・・っ。(そんなにいないか?笑;;;)
弊社のテリーが、倒れている貴社のデコ様に向かってボールを蹴りつけるという、
主将にして不届き千万の行為に出たことを、お許しくださいませm(__)m。
本人深く反省しております。(してなさそうに見えたけど;;;)
あのときのデコの「え、なんで・・・?」という、
哀しそうなわんこのような目が印象的でした;;;本当にゴメンナサイ。

カルバーリョもなんだかレッドもらいそうで怖いし、
ますます嫌な雰囲気になってきました。
もうこのまんまかもな〜と思ったところで、
ロスタイムはなんと6分・・・長くない?(-_-;)

後半寝ていたドログバが覚醒
上がっていたテリー君の左サイドからのHDを、
これまたうま〜くトラップして、超狭いニアに叩き込んじゃいました!!
同点だ〜〜〜っ!!!
「これぞドログバ!」という活躍・・・もうすごいです。
週給2000万円でも何でももらっちゃってください・・・笑。
シェヴァより高くても全然いいっす。
ドログバ&テリー君が肩を組んで吠えている絵は、印象的です!!

もっと驚いたのが、モウリーニョ監督。
スーツのまま膝スライディング;;;
あのズボン、絶対擦れちゃったよね;;;嬉しかったんでしょうね〜。
このまま2−2で試合終了。
勝ち点1をいただきました。負けるよりモチベーション的には絶対いい!
これで勝ち点10なので、多分大丈夫ですよね?

最後の円陣、またやりましたね!!
試合こそ荒れてしまったけれど、チェルシー的には求心力が高まってきているように感じます。
いい方向に向かいますように。
posted by YOSHI-CO at 20:38| ☔| Comment(13) | TrackBack(8) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。