2006年10月18日

CL3戦目 アンデルレヒト×ミラン

やった〜!! やっと勝ちました。
このところ「ミランが勝利するの図」を見ていなかったから、
とっても嬉しかったです。
今日のキャプテンはガッちゃん!!

しかしながら、前半はう〜んどうなのよ?というゲーム運び。
眠りそうになり、夢と現を行ったり来たり;;;
ヤンクロのクロスにとても可能性があったことと、
あいかわらピッポの裏への飛び出しがすごいって言うこと。
ヤンクロ→ピッポ、オリベイラ・・・という惜しいシーンがいくかあるも、
残念ながら得点には結びつかず。

攻撃もヤンクロの左サイドからはあるけれども、
右サイドはお留守だったし(^_^;ボネーラ大変だったかな?)、
チャンスはヤンクロからだけ・・・というのがなんとも淋しい。
そ、そういえば、ピルロいたっけ?・・・大汗(まだ体調が思わしくないのかな?)

後半。
なんと2分でボネーラがあっさり退場;;;
笛のあとでボールを蹴りだしてしまうという、
なんだかつまらない「イエロー2枚目」でした;;;
監督はトップのオリベイラを削って、カフーをそのまま右SBへ。

しかし、10人になってからの方が、なんとなくしまってくるミラン;;;
どういうこっちゃ?(笑)
カカのものすごいミドルが炸裂して、先制点!!
結構距離があったのに、ズバッと決めてしまいました。さすが(^_^)v
カフーの強烈シュートや、セードルフの絶妙パスなど、
チャンスも結構ありました。

アンデルレヒトは、ミランがボールをまわしていても、
なんだか取りに来ないんですよね。
それもまた不気味。
交替で入ったハッサンがまた効いていて・・・。
終盤ではゴール前で決定的なチャンスを作られてしまい、
寿命が縮まる思い;;;;
ジーダの好セーブに助けられました。
カカの2点を守って0−1。勝利しました〜。

これで勝ち点7で、ま、大丈夫なんじゃない?という感じ。
理想的なAWAYの勝ち方と、宮内さんにも評されていました。
次節から折り返しです。

さ、今夜は大一番!!ドキドキです。
いったん寝ま〜す。
posted by YOSHI-CO at 20:52| ☀| Comment(8) | TrackBack(7) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。