2006年10月05日

オリベイラ・・・

ミランのオリベイラのお姉さん(妹と書いてある記事もあり)・・・
ブラジルで誘拐されてしまったとのこと。
ミランでは、カラーゼの弟さんの誘拐事件も記憶に新しいだけに、
なんだかとってもショックです・・・(T_T)。
無事でいてくれることを心から祈っています。

ブラジルでは、こういう有名人の肉親の誘拐が頻発しているようだけれど、
サッカー選手は、自分の足でここまで上り詰めてきたわけで、
マネーゲームみたいに一夜にして、
地位や名誉、財産を手に入れたわけじゃないのに・・・
そういう人の肉親が被害に遭うのは許せないです。

無事に帰して欲しい。
ひどいことしないで・・・。

posted by YOSHI-CO at 21:48| ☔| Comment(5) | TrackBack(3) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本×ガーナ

結果的には日本は負けちゃいましたが、
見ていて面白かったな〜というのが私の感想。
得点というところでの結果が出ないのは、なんなんですが(^_^;)、
攻撃の形的には、いろいろパターンもあったような気がするし、
頭が悪いサッカーじゃなかったと思いました。

ガーナがめっちゃDFラインを上げてきたので、
裏狙えたんだけどねえ;;;

巻君や佐藤君がパス出しちゃったりすることに、「?」の声もあって、
ちょっと今のチェルシーのシェヴァの状況に重ね合わせちゃったりして。
頑張れ!と思ってしまうのでした。
だって、そんなに悪くはないんだもの・・・

・・・で、私が前よりいいなあと思うのが、
前向きの姿勢が見えていること。
ちょっと体力的に落ちちゃう時間もあるけれど、見ていて気持ちがいい。
あきらめてないもの。

オシム監督の会見文に

日本の選手はプレッシャーのないところなら、アイデアもあって、それを実現できる。ところが大事なのは、プレッシャーの中でそれを実現できるかどうかということ。そこに勝敗を分ける大きな違いがある。

と言う箇所があって、ああそうなんだな〜と改めて。
W杯でのファウル数のデータが出ていたけれど、
死ぬ気でボールを獲りに行く、チャンスを生かす、守り通す・・・ような姿勢って、
ちょっと希薄なのかな? 日本人の民族性?(苦笑)
ファウルの数が少ないのが悪いってことじゃないけれど・・・笑。

今のうちは、いろいろな選手を使っていいと思います。
私はあんまり普段Jを見ないので、いろいろな選手が出てくると、
なんだか面白くて!
この人はこういうところがいいんだ!ってわかるし。
昨日出てきた中では、DFの・・・えと・・・水本君?、中村君、二川君辺りが面白かった。
お久しぶりの今野君は、DFに入ってたねえ・・・。


うちのエッシェンがお世話になります・・・爆。
チェルシーより若干後ろに、地味目にポジションとってたのかな?
いつものような激しいプレーはあんまりなくて、お上品でした(^_^;)。
改めて50億ぴかぴか(新しい)とか、スーパースターぴかぴか(新しい)だとかいわれちゃうと、
だ、だれのこと??とか、思ってしまいます。止めてね〜大汗。

でも、的確にボール捌き屋さんをやってたなあと言う印象。
お、大人のプレーもできるんじゃないか! エッシェン!!(^_^)v

相変わらずピンポンは速いし、目立つし、楽しませていただきました。
後半28分のハミヌのゴールが決勝点で、0−1。
ガーナの勝ち!

日本は負けてしまったけれど、一部マスコミが散々言うほど、
悪い試合ではなかったんじゃないの?って言う感想でございました。
収穫あったと思うし。
次はインドか〜!!
posted by YOSHI-CO at 21:36| ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。