2006年09月22日

ミラン×アスコリ他

今年のミランは、大物移籍がなくて。。。と、シーズン前には嘆いてましたが、
杞憂だったのかな?
まだ3試合だけですが(CLも数試合ありましたけれども)、
いい勝ち方、内容の濃いゲームをしているような気がします。

ピッポ、ボリエッロの2トップ。ボリエッロは初スタメンですね。

最初からヒヤッとする出だし。
アスコリにDF裏を抜かれてしまって、
あわや!と言うシーンを迎えてしまいます。
時々ゴール前がぽっかり空いてしまう事がありますね。注意注意!!

しかし、ゲーム自体はとても面白かったです。
カフーのサイドでのキレは抜群だし、
グルキュフの運動量、パスの正確さは先日証明されたとおり。
(まだ線の細さは否めないけれども)
マル様もここの所積極的に攻撃参加しますし、
ピルロの攻撃面に加えて、守備面がとても頼もしくなったような気がします。

今回はピッポが運に見放されちゃったかな?
グルキュフからのパス、カカからのパス・・・
もうすばらしいとしか言いようのないシーンだったんですけれども、
惜しいことに、ポストに嫌われたり、パリュウカのナイスセーブに阻まれたり・・・。
そういう日もありますよね。
でも相変わらず絶妙のポジショニングであることには間違いないです。

ここ数試合見てきて、シミッチがCBでも意外と頑張れるんだなということがわかりました。
(はっきり言って、もっとダメダメかと思ってたの・・・ごめんなさい)
クロアチア代表ではSB?CB?どっちでしたっけ?
DFは層が薄いし、少ない選択肢でも、こうやって回して使っていかれれば、
なんだか良さそうですね(とはいえ、DFに若い子がほしいケド・・・笑)。
ジーダの捨て身のナイスセーブにも感動!!よく守りました。
ブロッキの地味な貢献にも、いつも好感が持てます。

後半はカカのオンステージか?と見まがうばかりに(笑)、
カカのミドルが炸裂していました。
相手がパリュウカでなければね・・・。惜しかった〜。

で、先制点=決勝点はヤンクロ!!
ピルロからの鋭いパスを、左サイドを回りこんで受けて、
ヘディングを決めてしまいました!!
さすがのパリュウカも手が出ませんでしたね〜。
素敵なゴールでした。
今年はヤンクロもどんどん活躍してくれることを祈ってます。

ロスタイムに、アスコリのクロスバー直撃の決定的なシュートがあって、
やられたか?と思いましたが、事無きを得まして、ミランが1−0で勝っています。
アスコリもとてもいい試合を見せてくれましたので、
中身の濃い、楽しいゲームとなりました。
MVPはやっぱり・・・パリュウカ!!(笑)

アンチェロッティ監督のターンオーバー制も、
今のところ、上手く機能しているように見えるし、
選手交替も去年より、意図の見えるものになっているような気がしてます。
これで勝ち点もプラスに転じましたし、
今後の上位大追走劇に「乞うご期待!」といったところでしょうか(笑)。
3〜4ごとに試合があって大変なシーズンが到来です;;;

余談:
ピルロの背中の上の方のタトゥ。なんて書いてありました?
田中アナと同様、私にも「昇格」に見えたんですが・・・爆。
「昇格」って何?・・・B落ちが暫定で決まったときに彫ったのか???(^_^;)
マテラッツィの「乱数的カタカナタトゥ」よりはいいですけど;;;(Number参照)
正しい日本語or中国語でね・・・笑。


リバプールも連敗から脱出できたみたいですね。
ニューカッスル戦も、所々しか見られなかったのですが、
2−0で勝利してますね。
カイトが初ゴールを決められたし、
X.アロンソの自陣からの超ロングゴールが決まっちゃうし、
いい勝ち方でしたよね(^_^)v。
しかしX.アロンソ。前も超ロングゴールを決めましたよね。
GKの動きを見てるんだなあ・・・。すごいです!!
ここの所ちょっとさえないなあと思ってたので、嬉しい限り♪
posted by YOSHI-CO at 15:21| ☔| Comment(7) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。