2006年09月28日

レフスキソフィア×チェルシー

ブルガリアに乗り込んでの試合。
テリー君、怪我だったのに、間に合ってるし・・・;;;鉄人ぶりには驚かされます。
今回はミケルがスタメン。(ミケルってなんともかわいらしい・・・)

序盤はあれ?というくらい、レフスキソフィアのペース。
ヒヤッとさせられる場面も作られ、彼らの本気モードが伺えます。
その上、足元が滑るらしく、選手たちもコンディションがつかめないまま、
これといった攻撃ができないままでいます。
逆に、ソフィアのカウンターが;;;

しかし、ドログバのボレーがバーを叩き、
バラックの強烈ミドルがポストを直撃し(これ、入ればよかったのになあ)、
だんだんチェルシーに得点の匂いが!

そして、なんと言っても今日はドログバのハットトリック!!
とどまるところを知らない彼の絶好調ぶりは、なんともすごい!!

ひらめき39分 チェルシー波状攻撃。P.フェレイラのクロスをDFがクリア→それをミケルがシュート→GKクリア→それをドログバがゴール!!
ひらめき53分 ブリッジからのクロスをシュート。GKに当たるが、ボールはそのままコロコロとゴールへ(^_^)v
ひらめき68分 ランプスのシュートにドログバが触って、これまた入っちゃった;;;

・・・と、今日は本当にドログバ劇場でした〜っ。
確かにドログバはコンスタントに結果が出ているけれど、
シェヴァも、みんなが騒ぐほど悪い出来ではないと思います。
前線でのコンビネーション(中盤含めての)は結構いいと思って見ているんだけれども。甘い?(^_^;)

しかしまた後半の後半。怪しいシーンが;;;
3点入れちゃったので、気が抜けたかな?
ツェフがナイスセーブをしてくれるから、事無きを得ていますが・・・
ここでしっかり終わってこそ・・・ですよね。
そして、最後の失点はやっぱりいただけないなあ。
0−3で終わるべきでした;;;
スコアは1−3で終わりました。

でもソフィアはすごく頑張っていて、好感が持てました。
最後まで諦めていなかったし、ホームの応援もそれを後押ししてましたよね。
あの1点はそういう中で生まれたもの。

やっぱりテリー君はイマイチ好調ではなかったみたいで、
カルバーリョに結構助けられてたかも・・・。ありがたい;;;
交替で入ったカルーやロッベンもいい動きをしていたし、
マケレレやA.コールも休養をとることができたし、
モウリーニョ監督の選手のやりくりは相変わらず◎。
週末のヴィラ戦も頑張りましょ〜!!
posted by YOSHI-CO at 21:07| ☔| Comment(10) | TrackBack(4) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

CLグループリーグ リール×ミラン他

ジラの1トップ。
はあ、こう来ましたか。
アウェイモードで行くってコトでしょうかね?
DF陣はヤンクロ、カラーゼ、ネスタ、カフーと、レギュラー陣。
アンブロ、ガッちゃんを中盤に置いて、堅いイメージですね。

序盤はリールペース。
リールってほとんど知らないチームで、全くわからないまま観戦(^_^;)。
しかしながら、W杯で名前は耳にしていた、コートジボアールのケイタがいました。
左サイドのケイタのドリブル突破は脅威。
ここが攻撃の主流になることが多かったですね。

リールにゴールを脅かされるシーンがいくつかありましたが、
ネスタがナイスディフェンスでした!!
先週のリーグ戦の復帰戦ときは、無難・・・と言う感じでしたが、
今回は頼もしいネスタが帰ってきた?と思わせてくれるような感じでしたね。(前半特に)
ジーダもナイスセーブの数々・・・ってコトは、それだけ攻められてしまったと言うことですけど;;;

裏返して言うと、リールのシュートは枠に飛んでいるけれど、
ミランはイマイチ、フィニッシュまで持っていかれない・・・と言う時間が続き、
前半の終盤になって、やっとペースが少しずつミランに。
ピルロやガッちゃんからのいいスルーが前線に出ていました。
ピルロ→カカに出たものは一番可能性が感じられるものだったのですが、
それもリールのGKシルバのナイスセーブに阻止されてしまいます。
ジラも悪くなかったです。はい。チャンスあったし・・・。
絆創膏がかわいかったです;;;

でも・・・1点くらい獲って折り返したかった・・・と言うのが正直なところ。

後半。
カカ、セードルフ、ジラの連携が強化。
セードルフのゴールは、幻のものとなってしまいましたが・・・(T_T)。
なんだか後半はGK合戦の様相を呈してきました(^_^;)。
双方とも決定的なチャンスを作るのですが、GKがこれまた双方立ちはだかって・・・笑。
どっちも入れさせないぞ!・・・のような、カタルシスのない展開に・・・笑。

ん〜〜アンチェロッティは最初から引き分けでよかったのか、
先々を考えて、省エネで行くつもりだったのか、
なんだかリボルノ戦に引き続き、またよくわからなかったのですが(-_-;)、
ジラとピッポを交替;;;トップを2枚にするでもなく、
そのまま現状維持で試合終了。0−0。スコアレスドロー。

どうなの???
負けなくてよかったし、H組のもう一試合がまたもやドローだったので、(いったいどういうゆるい組なんだ;;;)
まあ、首位なわけですが;;;
もう一歩どうにかなったような気もするし、
なんともコメントしづらい試合です。
もやもや〜っとしたまま、
試合終了のダイジェスト映像とエンドロールを迎えた朝でした・・・(^_^;)。


それに引き換え、アーセナルはなかなか素敵な試合を見せてくれましたね。
アンリ&フレブの2ゴールはおみごと!
パス回しも相変わらず鮮やかで、楽しい試合でした。
フレブ&セスクの中盤の二人や、ロシツキ(ミドルがきれいですよね〜!)が面白いので、
時間があれば、アーセナル戦もちゃんと見たいんですけどね〜♪

実況チームの笑えたところ。

加藤さん「だんだんポルトは寄せられなくなって来てますね。」
中村アナ「疲労でしょうか?」
加藤さん「いえ、疲れてきたんでしょう。」

・・・・
なんだか加藤さんがかわいくて・・・爆。
posted by YOSHI-CO at 20:14| ☔| Comment(13) | TrackBack(8) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

さて、ミッドウィーク・・・

この週末は全然気合が入ってなかった・・・(^_^;)。
ミラン戦では寝るし、
今日やっと見れる〜♪と思っていた、バルサ×バレンシア戦が、
録画のときのライン切り替えミスで録れていなかったり・・・と、
なんだかサッカー的には、ダメダメな週末でございました。

さて、CLですね。
ミランもチェルシーも大丈夫かとは思いますが、
バレンシアはローマ戦。好ゲームになりそうですね。

JT_Travels.jpg
チェルシーはなんだか知らない間に首位に立ってるし、
(あんまり今シーズンは王者の風格がないですがねえ;;;汗)
CLも頑張っていただきたいのですが、
テリー君の怪我が気になるところ。
ブルガリアに帯同はするみたいで、果たして大丈夫なのかな?

移動中のテリー君。
ほらほら、ネクタイちゃんと結びなさいったら・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 22:43| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

週末の試合

またまとめ書きです。それもへなちょこ文章でごめんなさい・・・;;;
書くのが遅いし、試合内容も鮮明に覚えていないので、書き逃げ状態;;;

◆フルアム×チェルシー

この試合はとにかくランプス復活戦とでも言いましょうか・・・
得点の2点を彼が両方ゲットしたことに、とっても意味があった試合。

残念ながらテリー君は、練習中に腰を痛めたらしくて、
ベンチにも入ってません。(見に来てたけれど)

やっぱりロッベンがいると、アクセントができていいなと思いました。
しかしながら、フルアムに結構圧される場面もあり、
テリー君の不在を不安に思ったり・・・。
しかし、ドログバが献身的に守っていたり、
ツェフが身体を投げ出して、スーパーセーブをするシーンもあったりで、
失点はゼロのままで試合は進みます。

フルアムの選手の自陣PA内ハンドで、PKゲット。
ランプスが先制点を決めます。
そして、きれいな連携+ミドルでランプスが決める・・・。
モウリーニョ監督もOKサインを出していたし、
彼のちょっとした不調の波から、抜け出すきっかけになるといいなと思います。
最後にランプスを交替して、拍手の花道(笑)も作ってくれたモウリーニョ・・・。
(アウェイだったけど、ずいぶん青いユニもいたし!)
やっぱりランプスはナーバスになってたのかも知れませんね。
モウリーニョの気遣いは、いつも温かいなあと思います。

もうちょっとどうにかなりそうな気もするけれど(^_^;)、
今回は、ランプスが調子がよかったから、
それだけでかなり嬉しかった試合でした。


◆リボルノ×ミラン

途中で寝てしまって・・・ちゃんと見てません;;大汗
でも・・・面白い試合じゃなかったよね・・・;;;
ピリッとしてなかったし・・・。
負けなくて本当によかった・・・と言うことだけですか(^_^;)。

ここまでの大幅なターンオーバーをしいていると、
まあ、しょうがないのかなあ?
監督も、まだ模索中のところもあるだろうし。
CLの方が、優先順位が高かったのでしょうか?
試合が込んでいると、コンディションの維持も大変でしょうから・・・。

CLはピリッとした試合を期待。
ネスタが戻ってきて、よかったと思いきや、
今度はマル様が負傷ですか・・・大丈夫なのかなあ???
(・・・って全然試合内容には触れてませんね;;;)


今週末は、サッカーにイマイチ熱が入ってなかった週末でした。
バルサ×バレンシアも録画してあるのですが・・・;;;
posted by YOSHI-CO at 22:00| ☁| Comment(5) | TrackBack(2) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

ミラン×アスコリ他

今年のミランは、大物移籍がなくて。。。と、シーズン前には嘆いてましたが、
杞憂だったのかな?
まだ3試合だけですが(CLも数試合ありましたけれども)、
いい勝ち方、内容の濃いゲームをしているような気がします。

ピッポ、ボリエッロの2トップ。ボリエッロは初スタメンですね。

最初からヒヤッとする出だし。
アスコリにDF裏を抜かれてしまって、
あわや!と言うシーンを迎えてしまいます。
時々ゴール前がぽっかり空いてしまう事がありますね。注意注意!!

しかし、ゲーム自体はとても面白かったです。
カフーのサイドでのキレは抜群だし、
グルキュフの運動量、パスの正確さは先日証明されたとおり。
(まだ線の細さは否めないけれども)
マル様もここの所積極的に攻撃参加しますし、
ピルロの攻撃面に加えて、守備面がとても頼もしくなったような気がします。

今回はピッポが運に見放されちゃったかな?
グルキュフからのパス、カカからのパス・・・
もうすばらしいとしか言いようのないシーンだったんですけれども、
惜しいことに、ポストに嫌われたり、パリュウカのナイスセーブに阻まれたり・・・。
そういう日もありますよね。
でも相変わらず絶妙のポジショニングであることには間違いないです。

ここ数試合見てきて、シミッチがCBでも意外と頑張れるんだなということがわかりました。
(はっきり言って、もっとダメダメかと思ってたの・・・ごめんなさい)
クロアチア代表ではSB?CB?どっちでしたっけ?
DFは層が薄いし、少ない選択肢でも、こうやって回して使っていかれれば、
なんだか良さそうですね(とはいえ、DFに若い子がほしいケド・・・笑)。
ジーダの捨て身のナイスセーブにも感動!!よく守りました。
ブロッキの地味な貢献にも、いつも好感が持てます。

後半はカカのオンステージか?と見まがうばかりに(笑)、
カカのミドルが炸裂していました。
相手がパリュウカでなければね・・・。惜しかった〜。

で、先制点=決勝点はヤンクロ!!
ピルロからの鋭いパスを、左サイドを回りこんで受けて、
ヘディングを決めてしまいました!!
さすがのパリュウカも手が出ませんでしたね〜。
素敵なゴールでした。
今年はヤンクロもどんどん活躍してくれることを祈ってます。

ロスタイムに、アスコリのクロスバー直撃の決定的なシュートがあって、
やられたか?と思いましたが、事無きを得まして、ミランが1−0で勝っています。
アスコリもとてもいい試合を見せてくれましたので、
中身の濃い、楽しいゲームとなりました。
MVPはやっぱり・・・パリュウカ!!(笑)

アンチェロッティ監督のターンオーバー制も、
今のところ、上手く機能しているように見えるし、
選手交替も去年より、意図の見えるものになっているような気がしてます。
これで勝ち点もプラスに転じましたし、
今後の上位大追走劇に「乞うご期待!」といったところでしょうか(笑)。
3〜4ごとに試合があって大変なシーズンが到来です;;;

余談:
ピルロの背中の上の方のタトゥ。なんて書いてありました?
田中アナと同様、私にも「昇格」に見えたんですが・・・爆。
「昇格」って何?・・・B落ちが暫定で決まったときに彫ったのか???(^_^;)
マテラッツィの「乱数的カタカナタトゥ」よりはいいですけど;;;(Number参照)
正しい日本語or中国語でね・・・笑。


リバプールも連敗から脱出できたみたいですね。
ニューカッスル戦も、所々しか見られなかったのですが、
2−0で勝利してますね。
カイトが初ゴールを決められたし、
X.アロンソの自陣からの超ロングゴールが決まっちゃうし、
いい勝ち方でしたよね(^_^)v。
しかしX.アロンソ。前も超ロングゴールを決めましたよね。
GKの動きを見てるんだなあ・・・。すごいです!!
ここの所ちょっとさえないなあと思ってたので、嬉しい限り♪
posted by YOSHI-CO at 15:21| ☔| Comment(7) | TrackBack(4) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

追いつかん;;;

出先にて。

ひ〜〜TV観戦が追いつきません〜〜;;;
結局結果だけ先に知っちゃって、
あとから見るような形になっちゃってるんですけど(^_^;)。

でもチェルシーもミランも(昨夜の試合はまだシャットアウト中)バレンシアも、
なかなか好調スタートで、うれしい限りですわ。

バレンシアは、
ビセンテがだんだん調子を取り戻してくれているのがうれしい限り。
でも酷いタックルを受けたりするのを見ると、怖いですね〜。
去年は棒に振っちゃいましたし・・・。怪我しないでね〜。
モリ様もなんだか好調ですし、頑張って欲しいぞっと。


それはそうと・・・
イタリアで流れているという、ナイキのマテラッツィのCMには笑えましたあせあせ(飛び散る汗)
(You Tubeにありました)
マテりんの胸板はめっちゃ、強いらしい;;;
それでも鉄球だけはだめらしい・・・爆。
posted by YOSHI-CO at 16:54| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

今週末のチェルシー&ミラン

す、すみません・・・まとめちゃって;;;
ちょっと体調不良なもんで;;;駆け足で;;;
TBとかコメントも、後日いたしますm(__)m

◆チェルシー×リバプール

この状態で、リバプールに勝てたのはすごく大きかったですね。
試合序盤は完璧にリバプールペースでしたし、
カイトのシュートがいつ入ってもおかしくはなかったと思います。
ベラミーの速さ、ジェラードの展開力。よかったですよね。

それに対して、あまりいいところがなかったのがチェルシーでした。
しかし、ドログバのゴールは、またもや超人的でした。
(結局この一点を守りきって勝っちゃうのですが;;;)

後半は、バラックがシソコの足を故意に踏んだ・・・とのことで、
退場になってしまいます。
バラックとシソコはずっとやりあってましたし、印象も悪かったと思います。
またもや、バラックの印象が悪くなってしまい・・・心配です。
彼は参ってしまわないかと・・・。

しかし、ロッベンが入ってきてから、
ちょっと光が見えたというか・・・
なにかきっかけのような、糸口のようなものを、見出せそうな気がしました。
やっぱりウィング君がいるといないとでは、違いますね・・・。

テリー君は前半のあわや怪我か?と言うシーンでも、なんでもなかったし(笑)、
後半は、さすが!の守備を見せてくれました。
もちろんカルバーリョも、マケレレも、エッシェンもですけど!!
ツェフのスーパーセーブの数々にも大いに救われました。

最後のテリー君とツェフの抱擁には、
今日の戦いのシビアさを改めて感じました。


◆パルマ×ミラン

ミランは完全にターンオーバーをしいてきました。
前半、コスタクルタやジラの負傷交替があり、ヒヤヒヤしましたが、
CLとはかなり違うこのメンバーで、ここまで戦えたのはかなりの収穫だと思います。

前半、セードルフが強烈なFKをゴールに叩き込み先制点。
この前にも、セードルフの絶妙のスルーパスがジラに出たりして、
セードルフは存在感を見せつけていました。

また、ヤンクロも後半、とてもいいクロスを上げていました。
去年、彼を使わなかったのはなんだかとてももったいない気がします。
今年のアンチェロッティ監督が採用しようとしているターンオーバー制には、
かなり期待を持っていますし、多くの選手のモチベーションの維持にも、
一役買ってくれることと思っています。

ジラに替わって入ったカカも、やはり輝きを見せています。
速いしね!!
PKを誘発した、カウンター・・・ピルロのパスにダッシュしたカカの走り。
これもすごかったですね。
2点目はカカ自身がPKをきちんと決めて・・・。

そして、特筆すべきはシミッチの守備。
ジダが前に出てしまったときのゴール前のブロック!!
スーパークリアでした。2回ほどこんなシーンがあり、
今回のシミッチは頼もしかったです!!
DF陣はパルマのチャンスが続く中でも、守りきれましたしね。
DFリーダーを欠いた中で、これだけできれば合格点でしょう。

さて、もう一回勝てばとにかくマイナス点が消滅しますよね。
早いところ消化して、どんどん上位に追いついていきたいところですね(^_^)v。
posted by YOSHI-CO at 23:04| ☔| Comment(10) | TrackBack(5) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

CL ミラン×AEKアテネ

さて、ミランのCL本戦もスタートしました。
AEKアテネ戦、1stlegはホームです。
ミラノは夜になっても30℃もあるとのこと;;;

オリベイラとピッポの2TOP!!
オリベイラ、スタメンです♪
しかしジラが胃痛とのことなんですが、大丈夫かしら;;;
神経性じゃないといいんですけど・・・(これ以上髪の毛が薄くなるとハンサムが台無しだし;;;)
そして、グルキュフもスタメン!!
20歳の選手なんて、ここのところのミランにいなかったから(^_^;)、
なんだかかわいくってねえ・・・(痛いおばさんになりつつあります;;;。
ファヴァッリも初スタメンだったはずなのに・・・全く触れず;;;)

ミラン中継の王道、宮内×八塚コンビ復活で嬉しい限りなり。


とにかく今日は、グルキュフのプレイに注目の一日ですね。
あとは、オリベイラが安定したプレイができるのかどうか。

なんと、セットプレーもグルキュフが担当!
セットプレーもクロスもものすごく正確だし、びっくりしました。
視野が広いと宮内さんも絶賛。
ピルロの替えはいないと言われ続けてきましたが、できそうじゃない?!
もちろんピルロと並立でもOKそうだし。
この青年にはめちゃくちゃ期待です。カカとのコンビはものすごく良さそう。
(絵的にもね黒ハート・・・笑 久しぶりに萌え系コンビ登場?!・・・爆)
オリベイラも柔軟だし・・・。未来は明るい!!

アンチェロッティ監督の育成メソッドには一抹の不安が残るものの(^_^;)、
いい先輩がたくさんいるから、学ぶところはたくさんありますよね。

先制点は17分、ミラン。
張り切って上がってきたマル様のクロスに、ピッポHD!!GOAL。
コンスタントに点獲ってますね!!
ピッポはずっと貪欲にゴールを求め続けて欲しいです!!
(あなたは人のコト考えちゃだめ・・・笑)

DF裏に抜ける動きを、ピッポとオリベイラが同時にするシーンがあったのですが、
観察してると、やっぱりピッポの方が何枚も上手でした(^_^)v。
ピッポは一回下がるのよね。オフサイドにならないように・・・
でもオリベイラはそのまま行っちゃって、オフサイドに;;;
ピッポ先生に学ぶところは大きいですぞ!!笑

真ん中真ん中に攻撃が寄るクセがあったミランも、
カフーの好調&グルキュフの視野の広さで、
サイドを効果的に使えるようになったことが大収穫ですね!!

ガッちゃん&ブロッキ、汗かきさんが2枚いると、本当に心強い!!

相変わらずミランの守備は、サイド攻撃に弱かったです;;;
アテネは左サイドからいいパスが上がるので、要注意!!

41分
カカのパスをグルキュフが叩きつけるようなヘディングで、ゴール。
点も獲ってしまいました。萌えコンビで・・・笑。
冗談はともかく、いいよね。このコンビ!!


後半。
アテネがちょっとペースアップ。
とはいえ、ミラン、パスが繋がってます。
いい攻撃がそこかしこに・・・。
カカのジャンピングボレーや、グルキュフのピンポイントパス、
マル様も駆け上がること多数(アフターなスライディングはNGよ!)・・・。
久しぶりにいい感じのミランを見ることができてます。はい。

駄目押しの3点目は、ピッポに対するファウルで、PKゲット。
(ピッポの身体の預け方はもうすごいっす・・・笑)
76分、カカが決めて3−0

グルキュフのきれいなセンタリングを受けたカカが、
シュートをはずしてしまうシーンで、宮内氏がちょっと厳しいコメント。
それだけ、カカの今の立ち位置が重要で、緊張感のあるものになってきてるってことですよね。
若いけど、メインの選手ということ。

オリベイラ、ブロッキ、ファヴァッリに替えて、
セードルフ、アンブロ、ヤンクロ(久しぶり!)も投入。

ミランが3−0で快勝を遂げています。
気分すっきりひらめき
posted by YOSHI-CO at 16:49| ☁| Comment(13) | TrackBack(10) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

A.マドリード×バレンシア

この時期にこの記事書くかな〜;;;
・・・というくらい、遅い反応で;;;でもメモっときます。

CLのバレンシア戦も明日の再放送までお預けになってます。
(見る順序があれこれあるので;;;)
モリ様のハットトリックが見られるようだから、楽しみにしてます。
ビジャと2トップだったのかな?


アトレティコ戦は・・・
ビジャの1トップでした。
アルベルダ、バラハと名物ダブル・ピボーテを欠く痛い状況。

前半はビセンテがなにやらとばしてまして、
7分の得点もビセンテのドリブル→センタリングから、
ビジャが決めたもの。
とても気持ちのいい、美しいゴールでしたぴかぴか(新しい)

その後もビセンテは調子がいいようで(前半はね;;;)、
きれいなクロスを見せてくれてます。
今年は活躍して欲しいぞ!!

で、この一点を守りきれちゃうのがバレンシアなのだ!!(笑)
もう後半はアトレティコが攻める攻める・・・。
アグエロ、ガジェッティが入って、俄然面白くなるアトレティコ。
とにかくアグエロが速いんです。
ファウルなしで止めるのは至難の業か?!
アグエロのニックネームって「クン」っていうんですって?
日本のアニメの主人公の名前だとか? 何のアニメなの???(^_^;)

マキシ・ロドリゲスまで投入されてしまいました。波状攻撃ですよ;;;
とにかく守るバレンシアDF。

途中から入ったレゲイロが、スーパークリアを見せてくれました。
すごいよ・・・!!手(チョキ)

楽しかったんですが、モレッティはレッドをもらっちゃうし、
なんだかわからない判定で、イエロー2枚で退場の憂き目を見てしまった、
F.トーレスはかわいそうでした;;;
0−1でバレンシアが守りきり、アウェイでの勝利となりました。

・・・というわけで、CLも早く見たいです・・・。
posted by YOSHI-CO at 21:37| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Spain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CLチェルシー×ブレーメン他

いよいよCL本戦開幕です。
チェルシーは、サイドの二人はいないけれど、ほぼベストメンバー。
アシュリーも今回はスタメンです。
右SBはブラルーズ。

時々、いいパスも繰り出されるのですが、なんともロングボール多様で、
試合自体はかなり大味。
またそのボールが「前線に放り込めばいいってもんじゃないでしょ!」
・・・と言うのも多かったもので、面白い試合・・・と言うのにはほど遠かったです。
セルジオさんのお気にも召さなかったようですが(いや、多くの皆さんも・・・^_^;)、
でもCLは、とにかく勝たなくちゃいけませんからね〜。
つまんなくてすみません・・・って感じで(^_^;)。

また、シェヴァがあんまり調子がよくなかったのか、
DF裏に出るスルーパスに、上手く反応できないことが多かったみたいでした。
ランプスからいいパスが出ていましたが・・・残念。
ミランのときは、スルーパスを上手く胸トラップして・・・って言うのがよく見られたんですけどね。
時間が解決してくれるかなあ。

とはいえ、先制点はチェルシー。
24分。ランプスがブレーメンDFを突破しようとしたときのこぼれ球を、
エッシェンが拾って、すかさずゴール!!
これはなかなかの見せ場でした(^_^)v。

前半は中盤の攻防戦のような感じ。
とにかくエッシェン&マケレレが効いているので、頼もしい感じでした。
クローゼにシュートを打たれるも、無事無失点!!
ディフェンス陣も安定してました。

後半。
なにやらブレーメンが、ペースを上げてきます。
ファウルでブレーメンの選手を止めることが多くなってしまうチェルシー。
それでなくても、嫌にチェルシーにイエローが多いのはどうしてなの?!
ちょっと笛が公正感を欠いているように見えちゃいましたが。
終盤中心にイエローカードがかなり出されてしまいました;;;
(主要選手はみんな1枚ずつもらっちゃったんじゃ???)

フリングスのクロスがまたよくて、クローゼに決定機を作られてしまいますが、
向こうがペースを上げるなら、こちらもと言うことで(笑)、
アシュリーの長めのクロスに、ドログバのボレーが炸裂したシーンは、
「いただき!」と思いましたが、わずかにポストを逸れました。残念。
バラックのバーに阻まれるヘディングなどもあり・・・。

しかし、ドログバに対するフリッツのファウルでPKゲット!!
モウリーニョ監督のPKキッカーの1stチョイスはランプスと言うことだったんですが、
蹴ったのはバラック!!
メンタル面の流れを考えると、ここでバラックに譲ったランプスは、
いい選択をしたなと思います。
しっかりとPKを決めたバラックは、なんだか新人選手のようにも見え・・・笑。
ランプスの抱擁を受けるバラックの絵を見ていると、
これぞチェルシーといった感じでしたよ。青春様じゃ〜〜っ!

これで2−0
この後、ランプスのポストを叩く惜しいシュートなどもありました。
シェヴァ、ドログバ、バラックが、それぞれ、
J.コール、カルー、ミケルに交替。
J.コールの復帰には、スタンドの大声援♪ なくてはならない存在ですね。
週末のリバプール戦も考えないといけないし・・・。

ブレーメンは後半の最後まで、もたなかったかな?という感じ。
しかし、ホームは怖そうですね;;;
アウェイゴールをゲットされなくて本当によかったです。
怪我上がりのクローゼも、もっとコンディションを整えてくるでしょうし、
フリングスはやっぱりいいパス蹴りますしね。

さ、週末のリバプール戦頑張りましょ〜!!


で、そのリバプール戦も拝見しましたが・・・
リバプールはディフェンシブ&主力温存モードで来ましたね〜。
(PSVより、リーグのチェルシー戦を選んだのかなあ?)

しかしながら、攻めきれないPSV。
守備も中途半端だし、攻撃のときのパスも正確性を欠いていたような気が;;;
ヒディンクのときのような感じではなかったかな?
とはいえ、GKゴメスは安定しているようだし、
W杯で活躍した金髪のコネ@コートジボアールは頑張ってましたけどね。

後半になって相次いで、X.アロンソ、ジェラード、M.ゴンザレスを投入。
アウェイゴール1点くらい獲るのかなあ?と思ってましたが、
そのままスコアレスで終わりました・・・これでよかったのかな?(^_^;)
カイトに1点くらい獲って欲しかったんだけどなあ・・・笑。
ジェラードのポストを叩く強烈ミドルも決まっていればなあ・・・。
posted by YOSHI-CO at 17:17| ☔| Comment(13) | TrackBack(16) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月11日

アーセナル×ミドルスブラ

昨日からあれこれ書いたから、これは簡単に。
ボロって、ビッグクラブに強い?

いつも思うんですけど、サウスゲート監督は選手にしか見えない;;;

ギャラスは10番になってました;;;なんとも違和感;;;
で、結局左サイドバック・・・。

とにかくアーセナルの攻撃は上手く組み立っているし(見ていて楽しい!)
チャンスは多いし、ポゼッションも高いんですが、
それを迎え撃つ、ボロの覚悟みたいなものに、男気を感じてしまうのですよ(笑)。
籠城を決めた大名みたいな感じでね(なんと言うたとえなんだ;;;)。
決していい連携とはいえないですが、気持ちで跳ね返しているみたいで。

GKのシュウォーツァー、すごいです。
チェルシー戦のときも手強いと思いましたが・・・。

まだ残り20分くらい残して、ベンゲル監督は3人いっぺんに交代。
これにもびっくりしましたが、
ロシツキも、バチスタも、アデバイヨールも見られたのはよかったかな。
ロシツキ、やっぱりいいですね。

しかし、そんなアーセナルを、PKの得点だけのドローに持ち込んだボロの根性、
見上げたものです・・・!!
1−1。アーセナルはなかなか勝利できませんね;;;

地味好きな私は、アーセナルはフレブですね・・・笑。
いつも観察してます(^_^;)。
posted by YOSHI-CO at 21:01| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエ開幕!ミラン×ラツィオ

開幕しました!!
いろいろあっただけに、今年のセリエは奮起の年になるといいですね。
セリエのオープニング映像が青いバラになりました。
青いバラ=ありえないもの・・・寓意的ですね。
青はインテルカラーですけど、
「あり得ない」「不可能」なものはいったい何なのか?!
また、それが起こるのか? 
・・・楽しみです。


今日は先発CBにマル様とネスタ!!
ちょっと安心しました。
さすがにリーグ戦をビリーさん&シミッチだと怖いですから;;;
マル様のキャプテンマーク姿を見るのも何ヶ月ぶりでしょうか?
なんだか落ち着きますね。
ネスタの怪我も長かったですよね。

しかしながら、前半ペース的にはラツィオです。
パンデフとロッキの速い攻めに苦しめられました。
カフーの上がった裏を取られることが多く・・・

そんな中、先制点を挙げたのは27分ミラン。
カカのスルーパスをピッポが粘って決めました。
今年はピッポにかかる期待もますます大きくなりますし、
あくなきゴール欲を求めていただきたいと・・・!笑

また、カカの存在もいっそう大きなものと感じられることとなりそうです。
キーマンとしての比重がよりいっそう高まりそうですし、
FWが駒不足な分、得点も期待されちゃいそうです。
ブラジル代表で見ても、大人になったなあ・・・と思わされることがしばしば。
頼もしい存在でいてください。

ディフェンスは・・・CB二人ともが怪我上がりなこともあってか、
ちょっと安定さを欠くような気がしました。
しかしながら、周りももとよりいたメンバーがメインですし、
コンビネーションの復調は時間の問題かもしれませんね。
とはいえ、体力的には心配でもあります・・・。相変わらず。
今度こそ、マル様の後継者になれそうなディフェンダーを(できればサイドバックも)獲って欲しいなあ。

中盤はあんまり問題がなさそうですね(^_^)v。
・・・というか、ミランの今の心臓部となりそうです。
カカは先述の通り、ピルロも緻密なパスや攻撃ができそうですし、
ブロッキ&ガッちゃんは今年も”一枚上手の汗かき屋”として、一肌脱いでくれそうですし、
セードルフの経験もものを言いそうです。
新人君のグルキュフもいい使い方をしていって欲しいな。
(これまでのアンチェロッティの選手起用方法を見ると、一抹の不安は残しますが)

FWはやはり駒不足と言う感を否めません。
ただ、後半交替で入ってきた、オリベイラ!!
まだ一試合しか見ていないので、なんともいえませんが、
70分に技ありHDで得点もしたし、ものすごいドリブルも魅せてくれました。
とにかく、好感が持てます。周りとの関係も良好そうですし。
カカがやりやすそうかも!という印象も受けました。
彼らのワンツーも小気味いい感じでした!!

ただ・・・ジラがスランプを脱してくれないと・・・。
毎回コンスタントにいい仕事を見せてくれないと、まずい状態でしょ?
もう一人いればいいんですけれど、そうも言っていられない。
確かにピッポと組むストライカーは大変だと思うの。
(ごめん。ピッポファンの皆さん;;)
シェヴァだって多分大変だったと思う;;;
でも、ピッポがやらない部分を引き受けちゃう、大人のストライカーが絶対必要なんで(トマソンが思い出されるよ・・・涙)、
ジラには成長して欲しいと切に思います。

全然試合レポじゃなくなっちゃいましたけど;;;
そうそう、ラツィオ。マキンワは脅威ですね;;;
彼に1点返されましたが、2−1のスコアのまま、
ミランが緒戦を白星で飾りました。おめでとう!!
posted by YOSHI-CO at 09:24| 🌁| Comment(12) | TrackBack(12) | Italy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

ザンブロ観察日記@バルサvol.1 対オサスナ戦

↑こういうのをやってみようかと・・・笑。

WOWOW、まあどうであれ、放送開始してくれてよかったです。
とりあえず今回はデジタル枠でしたが(テニスの生中継があったからね)、
次回からは、アナログ枠中心になるのかな?

さて、バルサに移籍したザンブロッタを観察しておかなくちゃいけないなと思い、
こんなタイトルで書いてみようかと思います。
今ではあまりにも「テリー君、テリー君。」と言ってますが、
セリエでは、ミラニスタのくせに一番好きな選手がザンブロでしたので・・・笑。
ザンブロはどの程度試合に出させてもらえるのか、まだなんともわかりませんからねえ;;;
バルサ戦を全試合見られるかどうかさえも怪しいですが(最優先はチェルシーやミランになってしまうので)、
ま、楽しく書いてみましょ〜。


おおっ!先発やないか?

ライカールト監督ありがとうです。右SB先発で使っていただけるのですね。
テュラムさんも一緒だ♪ 
ユーヴェDFコンビ、いい活躍できるといいですね。

え?いきなりバックパス?
あの・・・後ろ、ブッフォンじゃないから・・・ちょっと注意してね。
(ゴメンね。バルデス・・・;;;)

そうこうしてるうちに、エトー君が2点も!!
2分の歯茎のひととデコの1・2はなかなか見ものでしたな(^_^)v。
エトー君は余裕ですねえ。


借りてきた猫状態

うわ・・・前半。
「左サイドで行われている、諸所の事象を客観的に観察する」・・・の図式だ・・・大汗。
あんまりボールは出してもらえないし、とにかく「超」がつくくらい慎重。
ランニングも・・・してないし。
走ってないザンブロは気持ち悪い;;;爆

メッシが駄目押しの3点目!!これにもエトーがからんでましたぴかぴか(新しい)
これでCLも見据えて、ペース配分できそう。


え、シュートまで?!

後半、ずいぶんバルサスタイルに慣れてきたみたいに見える。
走ってる、走ってる♪
”無駄走りでも走る!”・・・ザンブロはやっぱりこうじゃないとねえ。
だんだんパスをもらえるようになったし、
チームメイトに微笑みかける気持ち悪いいい雰囲気な場面も・・・。
そして、2本くらいフィニッシュまでいっていた様な気が!!ひらめき
テュラムさんも、粘りのディフェンスで大健闘。
バルセロニスタの方々の心を掴んだのではないでしょうか?

オレゲルとの交替でOUT。
カンプノウの皆さんに、拍手をたくさんいただきましたm(__)m。

まだバルサのユニフォームや背番号「11」がしっくり来ないけど、
(19はメッシたんの番号だから致し方ないですね)
今後もやってくれそうな感じです。
今日は右だったけれど、今後も右なのかな?
(バルサにあんまり詳しくないので、他の選手との兼ね合いなどがわからないんだけれど)

CLは出番はあるのかな?
posted by YOSHI-CO at 20:50| 🌁| Comment(4) | TrackBack(3) | Spain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー×チャールトン他

注目されていた、アシュリーorブリッジの左SBのポジション。
はい、先発はブリッジでした。
カメラがやたらとアシュリーを抜いてましたけどね。
アシュリーも穏やかな表情でベンチに座ってました。

前半は、この上なくいいチェルシーペース。
リーグのここまでの3試合、
あまりよくない状況、噛み合わない状況が続いていましたが、
それをすべて払拭するような、気持ちいいまでのパス回し!
各個人間のタイミングも、だいぶあってきているようです。
ポジションもかなり流動的で、
それでもお互いがいい場所に、いい関係でいられるように見受けられました。

早々と6分には先制点。
バラックのHDシュートのクリアをドログバが本当に反射的に拾い、
すかさずゴールに蹴りこみます!!彼の本能ってすごい!!
ここ2試合はドログバの本能的なものに驚かされっぱなしです。

バラックもだんだん存在感をアピールできるようになってきてます。
ミドルシュートを何本か打ってましたね。
ブリッジの攻撃参加もいい感じでした。やるな、おぬし・・・笑。
ブリッジとシェヴァやランプスとの連携、見ごたえがありました。

SWPも、ブラルーズも、エッシェンも・・・
前半に限っては、何もかもがうまく運びそうに見えていたのに・・・

後半、まるで別のチームのように、がくっとコンディションが下がってしまいました。
チャールトンはロンメダールキシシェフが脅威でした。
ロンメダールの右サイドからの攻撃がとにかく怖くて;;;
54分にロンメダール→ハッセルバインクにやられてしまいます。同点;;;
意表をつくような横パスを繰り出すんですよね。ロンメダール。
この後もチャールトンペースの攻撃が続き、
なんだか生きた心地がしなかったなあ;;;(>_<)。
いつ逆転されてもおかしくないみたいな感じで;;;

SWP、ブリッジに替えて、カルーとアシュリーがin。
おお〜〜〜アシュリーがもう見られるんだ!!
アシュリーのセンタリングに、スタンドも沸いてました。
62分、ランプスのCKをリッキーがヘディングでゴール!!
やっと勝ち越しました。

しかし、この後もチェルシーの調子は上向かず。
サイドもほとんど上がれなくなってしまいます。
アシュリーもブラルーズも消えちゃいました;;;

チャールトンは、M.ベントのハンド判定でゴールを認められなかったシュートもあったし、
なんとも甘い判定で、チェルシーはPKもゲットしてしまいましたが、
ランプスのキックはカーソンに止められてしまいますがく〜(落胆した顔)
でもこれは、カーソンを褒めるべきかな?

危なげなまま、ジャッジにも助けられ、2−1で勝利しました。
勝ててホッとしましたよ・・・(^_^;)。
次は・・・リバプール?


そういうリバプールマージーサイドダービーも前半中心に見ましたが、
あらららら・・・どうしたの?っていうくらい、
リバプールはいいところがなかったですねえ。

逆にエバートンはなかなかいい感じ。
代表にも選ばれているA.ジョンソンが大健闘しています。
ゴール前でいい動きを見せてくれてます。
ちょっぴり荒っぽいけれど、ケイヒルもゴールを決めてますし。

リバプールは「嘘?」って言うくらいのミスを、中心選手が連発。
それがみな失点に繋がってしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)
中でも、レイナのお手玉みたいなボールの処理ミスは、
なんだか目を疑ってしまうほどでした。どうした〜〜(T_T)。
いつも冷静な彼なのに・・・そういうこともあるんですね。
結局3−0でエバートンの勝利。

頑張れ!リバプール!!
posted by YOSHI-CO at 20:09| 🌁| Comment(4) | TrackBack(4) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

やっと3リーグが見られるように!!

◆やっとリーガ放映決定!

WOWOWのリーガの放送がやっと開始されるそうで・・・
もうちょっと早く手が打てればよかったのにねえ;;;
1節目の放送ができなかったことに対して、
ちょっとお詫びでも書いてあれば、かわいげがあるのになあ・・・苦笑。
再放送があるということだけれども・・・。

ま、見られればいいや・・・笑。
WOWOWさん、頑張ってよ;;;

今年もバルサとバレンシア中心に見ることになりそうですが・・・
やっぱりザンブロ&グジョンセンが気になりますもん。
バレンシアにはなんとなく愛着あるし〜♪ ホアキンもいるし〜♪

◆セリエ開幕

こちらもやっと開幕です。
パッと見、インテルがめっちゃ有利のように見えるんですけど、
意外とわからないかも・・・ですよね?
昨日もフライデー・サッカーショーで解説のお二人が仰ってたけど、
すべてはマンチーニの采配にかかってくるだろうって・・・
絶対優勝しなくちゃいけないっていうプレッシャーも強いだろうし・・・
また大事なところでこけたりする、お茶目なインテルですんで・・・(すみません・・・汗)

ミランはネスタがやっと戻ってくるみたいだし、
後ろが安定するといいんですけれど・・・
ここのところ見ていなかったマル様のコンディションはいかがでしょうか?
見てみないとなんともいえませんけど。
大変な開幕になっちゃいましたけど、
いいシーズンになってくれることを祈ってます。

************

あ〜、マージーサイド・ダービーが始まっちゃうので、この辺で。
(この時間だと、途中で娘のお迎えもあるので、全部は見られないんですけど;;;)
posted by YOSHI-CO at 20:49| 🌁| Comment(3) | TrackBack(2) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

ミッドウィークを駆け足で!

このところ眠々病にかかっていて
(そんなものはありませんが;;低体温&低血圧なんでね〜)、
なんだかフルマッチ分、起きていられないんです;;;
そこで、やっと寝ながら?見た試合、
他、このミッドウィークを駆け足でちょこっと感想。


◆日本代表イエメン戦

いや〜〜こっちまで酸素不足になりそうな、苦しい試合でしたね。
確かにピッチはボコボコだったし、ちょっとフィジカル的にもきつい状況でした。
前半で目処をつけてしまいたかったですよね。

う〜ん、でもそんなに私は印象の悪い試合ではなかったな。
ミスはあったし、また点が入らない・・・って言うのが続いたし、やきもきしたけれど、
彼らは「応援しよう!」という気にさせてくれる。
我那覇くんが最後に決められたし・・・。
巻君の関わり方もよかったし。
(テリー君とはあんまり共通点ないけど、巻君好きだなあ〜笑)

オシム監督の試合後のコメント読むのも面白いし・・・笑。
あ〜、またサッカーじゃないところで半分以上語ってる;;;


◆EURO2008予選 フランス×イタリア

フランス。なんだかものすごく強くなかったですか?
ここまでイタリアのディフェンスが掻き回されるとは思ってなかったです。
とにかくリベリーがW杯に続いて大活躍。
まさに神出鬼没状態で・・・振り向いたらリベリー・・・って感じでしたね。
また、アンリ・ゴヴー・マルダと、リベリーの関係も良好。
イタリアDF、揺さぶられっぱなしでした(T_T)。
マケレレ&ヴィエラにすぐに流れを変えられてしまうし。

イタリアはとにかくセットプレー頼み。
ピルロのFK→ジラHDのコンビで1点返しました。
その後もチャンスがないわけではなくて、
カンナ、ディ・ミケーレなど決定的なチャンスを作ったのですが、
これまたゴールにはGKクペが立ちはだかります。
(クペ好きなので揺れるハート、活躍を見られてよかったのですが;;)
やられましたね;;;

3−1でフランスの勝利です。
得点は2'55'ゴヴー 18'アンリ 20'ジラルディーノ


◆選手名鑑を買う
2006-2007ヨーロッパサッカー・トゥデイを買いました。
マテラッツィ・・・一体どういう髪型で映っているんだ!!!(爆)


◆チェルシーTV

テリー君の結構長いインタビューが放送されてました。
もうほんと、キミはいい人だよな・・・笑。

チェルシーの新入り選手は、歌を披露するという掟があるんですが(^_^;)、
シェヴァが歌った「We are the champions」がものすごく下手だったらしく(爆)、
(テリー君の台詞に放送禁止用語の時の「ピー」が入ってました;;;)
周りのみんなからモノを投げつけられたそうです。
仲良くやってるみたいですよ・・・笑。

アメリカツアーの模様も見られたし、
J.コールの好きな映画が「ゴースト・バスターズ」だって言うこともわかったし(^_^;)、
なんだか面白い放送ラインナップでしたよ♪
周りの非難や批判をよそに、彼らはとっても楽しそう・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 23:59| 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月05日

親善試合アルゼンチン×ブラジル

エミレーツ・スタジアムにて。
ロンドンで、この2チームの戦いが見られるなんて面白いですね。
でも、ブラジルホーム・・・みたいな感じ(そりゃそうか;;;フォークランド紛争の恨み?)。

両チームとも新体制! 新監督、若いメンバーで臨んできました。
前半は、完璧ブラジルペース。
アルヘンは全然ボールがつなげなくて、本領発揮できず。
リケルメを完全に封じられてしまっています。
リケルメ→メッシなりテベスなりのコースが絶たれてしまいました。
うまいよ〜ブラジルのディフェンスも!!

半分以上の選手を知らない状態でみてたんですけど(南米は弱いです・・・汗)、
ブラジルの若手くんたちもやりますね!!(^_^)v
要所要所にはベテランを配置してるしね。

3分にはロビーニョの切りかえし&パスからエラーノが早くもゴール!!
きれいなゴールシーンでしたね。
なんでも、このエラーノ、シャフタール・ドネツクの選手ってことです。
旧ソ連あたりには、オイルマネーで?いい選手がいるんですね!

後半は、アルヘンが盛り返します。パス回しに活気が出始めます。
メッシ→ルチョ・ゴンザレスがヒールで落として→サバレタのシュート
・・・なんてすごかったのに(@_@)。

しかし、ゴール前を何度も脅かすのですが、決まらない;;;
また、ミラニスタには因縁の(笑)、PSVのゴメスですよ〜〜。
ゴール守ってるのは!! これまた上手いんだなあ・・・。

さ、ブラジルも負けられませんから、交替交替・・・。
ここでやっとカカが入ってきます。なんと背番号も19番だって;;;
「今までのスタメンもうかうかしていられないよ!」って言うことみたいです?!

しかし、やっぱりカカはカカだった(^_^)v。
67分、ゴール前までの突破や、細いところを通すスルーパス。
(これはまたまたエラーノに通り、2点目ゲット!)
89分、ハーフウエイライン辺りから1人カウンター。そしてゴール!!
ブラジルが3点をもぎ取り、アルゼンチンを完封してます。

アルゼンチンはアグエロが健闘してましたけどね。
ワグネル・ラブがブラジル人だって、今まで知らなかった;;;大汗
アフリカの人だと信じて疑ってなかった;;;

なかなかフレッシュな面白い試合でした。
いろいろな選手の名前も覚えたし。
(顔は覚えてないかも;;;ブラジルは特に、スキンヘッドの人が多すぎ;;;)
今夜もブラジルの親善試合があるみたいですね。(対ウェールズ戦)
posted by YOSHI-CO at 21:11| 🌁| Comment(3) | TrackBack(1) | 各国代表戦 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

サウジアラビア×日本

いや〜〜怒号の舞う中国で戦うのも嫌だけれども、
サウジアラビアの、あのまったりとした独特の雰囲気って言うのも、
なんですな・・・笑。
お客さんの半分くらいが白いターバン、
あのふにゃふにゃ〜〜んとした、アラビアの音楽が流れてきて;;;
そして、高温多湿と来れば・・・これはこれできついアウェイですね(苦笑)。
1−0で負けてしまいました。

試合はざっとしか見られなかったのですが、
チャンスがモノにできなかったですねえ。
田中達の突破から、遠藤のミドルシュート!!なんて、いい形だったんですけど。
田中達なんて、いっぱいチャンスを作っていたのに・・・
決められませんでしたか・・・(T_T)。

>サイドでボールを持ったらすぐにセンタリングしてしまう。中に選手がいないとか、逆サイドにスペースがあるというのに、密集地帯にボールをフィードするとか、考えていないセンタリングをする。

・・・ってオシムさん会見で言ってるけど、そんな感じでしたね〜。
他にもブラジルスタイルの相手との対戦の話とか、
ストッパーの話とか、会見文読んでて面白かったです。

「子供のサッカー」って言うところだけが取り上げられているけど・・・苦笑。
イエメン戦は頑張れ!!
posted by YOSHI-CO at 20:57| 🌁| Comment(4) | TrackBack(6) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

イングランド×アンドラ

まず、「アンドラってどこ?」から始まったこの試合;;;
フランスとスペインの間に位置する、人口7万人の小さな国だそうです。

マクラーレン監督になってから、初の公式戦です。
ん〜〜結果からすると5−0
力に差がありすぎました・・・。
しかしながら、シュートをはずしてしまったり、チャンスを生かせなかったり、
イングランドも「いい試合」とはいえなかったかもしれないです。

前半。
ジェラードの右サイドがとっても機能(^_^)v。
アグレッシブなジェラードの動きには好感。
自らの右サイドから放ったシュートと、デフォーへのアシスト。
両方とも、ジェラードらしいいいプレイでした。

また全試合通して、ハーグリーヴスがとてもよかったです。
とにかくよく動いてましたし、
シュートも〜残念ながら両方ともポストに当たってしまったけれど〜決定的なものを二本放ってました。
スタメンが彼の定位置になって行きそうな気がします。

後半はダウニングとP.ネヴィルに替え、リチャードソンとレノンを投入。
代表新人君たちも、公式戦で力試しをすることもできました。
特にレノンの右サイドのドリブルは相変わらず切れてました。
ドリブル〜クロス→クラウチの2点目となるヘディングに繋がりましたしね!

そのあとにも2点獲ったデフォーに替えて、ジョンソンもピッチへ!
デフォーも今日は活躍しましたね!!
前半のジェラードからのパスを決めたゴールはなかなかかっこよかったと思います。
クラウチも2点!!(クラウチはあと2点は入れられてたな〜;;)

結果5−0に終わりました。
(もっと点が獲れていたかもしれませんが;;;)
DF陣はお仕事なし・・・大汗。
とくにGKロビンソンのところには、一回もボールが行かなかったと思います;;;
テリー君もブラウンも、1〜2回ブロックをしたかな〜程度でおしまい;;;
DFとしては暇そうでしたが、積極的にピッチを駆け上がったりしてました。
隙を見せないところがいいですよね(^_^)v。

ゲーム終盤はフレンドリーマッチの様相;;;
怪我もなく終わることができてよかったですけれども、
これがアンドラじゃなかったら、結構まずかったかも;;;と言う点はいくつかあったかと思うので、
気を抜かずに頑張ってくださいね!!

得点者 5'&66'クラウチ、13'ジェラード、38'&47'デフォー


他にも各地で予選が行われてましたが・・・
へ、イタリア・・・リトアニアと1−1のドロー???
イタリアの得点はピッポみたいですが・・・
なんだかリトアニアが大健闘しちゃったみたいで;;;
見てないからなんともいえませんが・・・。

イタリアは次はもうフランスと当たります!! 頑張れっ!!
こちらは放映があるようですね。


livedoorのブログの方中心に、TBができないことが多くて・・・・
失礼してます。すみませんm(__)m。
今日もできませんでした;;;

自分自身もこのところ、あまり積極的にTB活動をしておりませんが;;;
posted by YOSHI-CO at 20:37| 🌁| Comment(12) | TrackBack(4) | EURO2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月01日

移籍マーケット閉じる

うわ〜〜たくさんの人が動きましたね〜;;;
誰がどこにいるんだか、全然整理できてないです。
ひと段落したら、選手名鑑買わなくっちゃ!!

そして、ミランオリヴェイラ君を獲得できました!!
3879_news.jpg

ひとまずよかった・・・。
周りとのコンビネーションを見てみないとなんともいえませんけれど、
今のままじゃFW、本当に人手不足もいいところだったので・・・
頑張ってね。

しかし・・・トレードでフォーゲルがベティスに行ってしまうらしいです。
淋しいよ〜〜(T_T)。
あの地味さ加減が好きだったのに;;;
あの勇気ある(恐ろしい・・・ともいう)バックパスが好きだったのに;;;
出て行くときも地味なのね;;;お別れ会をやってやろう・・・(?)。


すったもんだの末、アシュリー・コールチェルシーへ♪
私の好きな選手がいっぱい集まっちゃった。えへへへへ・・・。
ギャラスも本当に残念なんですけど、このままチェルシーにいても希望は通らずじまいだろうし、
(サイドバックでもあれだけ活躍してたのになあ;;;)
アーセナルで頑張ってくださいませ。


あと気になっているのが、ウェストハムの動向・・・。
テベスもマスチェラーノも獲得?!
なにやら、またいっそう手強いチームになっていきそうな気配;;;


日本勢も、大黒&小笠原がセリエで見られそうだし、
なんと稲本君はガラタサライ? 
そりゃま、すごいところに行ったもんだわね!!(^_^)v
びっくりしました。意外な線で・・・笑。
今後は、トルコリーグのダイジェストがスポーツニュースで流れるのかしらん?


レジェスがマドリーとか、ソリンがハンブルガーだとか・・・まだまだたくさんありますよね。
冒頭でも書いたけれど、全然把握できていないので、
「あれ?この人こんなところに!」っていうのがたくさんありそうで、
CLなんかは見るのが楽しくなりそうだな〜。
posted by YOSHI-CO at 22:04| ☔| Comment(11) | TrackBack(10) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。