2006年08月10日

親善試合 チェルシー×セルティック

昨日に引き続き、チェルシーは親善試合。
ん〜〜、セルティックのことを、
「強行スケジュール」とか言っている余裕はなかったです・・・笑。
このあとにも、週末のコミュニティシールドが控えているのでした。

セルティックも私自身はよくわかりませんが、
怪我人を除けば、かなりいいメンバーで臨んでくれたそうで、
俊輔も、ヤロシクも出てましたね。(知ってるのはこの二人くらい;;;)

先発は
GK:クディチーニ
DF:フェレイラ、カルバーリョ、テリー、ブリッジ
MF:ミケル、ディアラ、ランパード
FW:SWP、ドログバ、ロッベン

いきなり俊輔に攻められまして・・・これはブロックして事無きを得ます。
しかし、10分
これまた俊輔のCK→コールドウェルにいきなり1点獲られてしまいます。
俊輔、他にもキックのシーンがありましたけど、いいボール蹴ってました。
ヤロシクもいい感じですよ。

しかしながら、昨日のフェイエ戦より安心して見ていられるような感じ?
ドログバもランプスも決定機を作ります。
点に結びつかないのが、残念だけど・・・苦笑。
ドログバが自分でシュートを打ってしまったあと、
中央にフリーな選手(ランプスだったか?)がいたのに気がつき、
「あ〜〜ごめん〜〜;;」と謝っていたのが、なんだかかわいかった;;;笑。
はい、只今調整中につき・・・笑。

しかし前半ロスタイムSWPが得点!!同点に追いつきます。
ロッベンからのパスを受けて、自分でコントロールして切り替えして、ゴール!!
なかなかきれいなゴールが決められました!!(^_^)v

このときのゴールパフォーマンス。
「Rui We love you」と書いた背番号1のユニフォームを、
選手全員がフィットネスコーチに・・・!!!
例のあの人ですね・・・モウリーニョが退場になったときに、
ニット帽かぶって、無線機使ってた人???(爆)
どういういきさつがあったのかわからないけど、
相変わらず仲のいいチェルシーboysですわわーい(嬉しい顔)
モウリーニョもニコニコ♪ いいシーンです。

で、後半。
新メンバーのお目見え第2弾です。今度は大モノ!!
シェヴァとバラックの登場です。やっぱり壮観だなあ!!
ジェレミとエッシェンもまとめて投入。
ほぼ、リーグ戦のスタメン?と言うメンバーになりました。

とにかく楽しい後半
ロッベンのドリブルは冴えまくってるし、
ブリッジは攻守ともに効いているし、
シェヴァ、ランプス、バラックあたりの連携は見ものだし!!
まだ、新人さんたちがしっくりしていないけれど、
それは時間が解決してくれるだろうし、
逆に日が浅いのに、こんな連携が見られるって、すごいなあ・・・と。
特にシェヴァとランプスはかなり合いそうだな・・・笑。

シェヴァはかなり動けるし、ドリブル突破もできるし、
右に開いてクロスを上げる・・・っていういいシーンを何度も作っていたので、
もっと合ってきたらすごいことになりそう。
まだ本調子じゃなさそうかな?
バラックもバイエルンのときほど目立たないけれど、とっても自然。
思ったよりすんなりと、チェルシーに順応してるように見えます。

チェルシーって、やっぱりこういうチームなんだなあ・・・と改めて思います。
スターが活躍してナンボじゃなくて、全員でチェルシー・・・のような(笑)。
今後が本当に楽しみです。

ヤロシクのパスから、ピアソンに鋭いシュートを打たれてしまい、
クディチーニがナイスセーブを見せてくれました。
そして、GKも交替、
新人のイラーリオにもお目にかかることができました。
イラーリオもひとつ、好セーブを見せてくれました。

最後のほうは、チェルシーもイマイチ持たなくて、
セルティックも堅守&反撃を見せたので、
点数もこのまま。1−1の引き分けに終わりました。

さ、次はリバプールとのコミュニティシールドだよん。
新生リバプールがどんな風になっているか、まだ未確認。
(CL予備予選も見てないし)
気合入れていきましょ〜〜♪
posted by YOSHI-CO at 22:01| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFACL予備予選3回戦 ミラン×ツルベナ・ズベズダ 

あっという間にシーズンが始まってしまいました!!
ミランもCLに参加できるorできないで、直前までもめていましたので、
バタバタの参戦;;;

そして、入ってきたメンバーをみると・・・
あららら・・・目新しい選手は誰もいないの???
・・・というくらい、スタメンに新人君は一人も使ってきませんでした。
そして、ぎょっとしてしまったのはディフェンス陣;;;
ビリーさんとシミッチのCBって、なんじゃそりゃ???大汗
大丈夫なのか???と思いつつ、試合へ。

いきなり右サイドを崩され、ズベズダにシュートを打たれてしまいます。
ジーダのナイスキャッチに事無きを得ましたが、ホント大丈夫???

しかし、ピルロがW杯以来の好調をキープしていて、
ピンポイントパスを供給。本当にぴったりなのよね!!
守備にも貢献していましたし、ピルロが好調で本当によかった。
もう1人好調だったのが、カフーかな?
ピルロとカフーを介して組み立っていた攻撃がいくつか。

ジラも最初のうちは攻撃に絡んでいたりして、
惜しいヘディングシュートなどを見せてくれたのですが、
総合的にはう〜〜ん・・・と言う感じ。
セードルフやセルジーニョも本調子じゃないですねえ。

22分
ジラの落としに、カカがパスを出して、ピッポがゴール!!1−0
ピッポはバースデイゴールをゲット♪
形としてはなかなかきれいな攻撃で点を獲ることが出来ました。

ズベズダのほうは・・・
最初のシュートこそありましたが、あとはなんだかな〜〜???という感じ。
それにお付き合いしなくてもいいのに・・・後半はミランもダレダレです。
まだ90分通して戦えない感じですなあ。
ま、しょうがないです。

ジラがOUT・・・ってことになると、もうFWと交替できないんですよね。
やっぱりもう一人FWがいないときついですね〜。
急造で、カカがトップをやるような布陣になってましたけど、
カカがそこに入っちゃうと、パス出す人いなくなっちゃうし;;;
トーレス、来てくれないよなあ・・・苦笑。
そんなわけで、チャンスもあれども、追加点が入らないミラン。

しかし〜〜、今日はグルキュフを見ることができましたよ〜♪
20歳の青年なんて、久しぶりじゃありませんか黒ハート
かわいいなあ〜。今後に期待です!!
解説陣が言うには、とってもいい性格なんですって。
かわいいし、性格いいし・・・ミラン向きじゃありませんか!!(笑)
今はフランス語が喋れるフォーゲルが間に入って、お話してるそうです。
いいアニキがいてよかったね。

・・・というわけで、非常にゆるいゲームで(^_^;)、1−0のまま、
この試合には勝利しました。
まっ、勝てたのでいいでしょう。

んん???
ベル&ガリのマフィアのような2ショット;;;
ガッリアーニは観戦していていいの???
謹慎じゃないの???(-_-;) イメージ悪いんだけど;;;
posted by YOSHI-CO at 21:11| ☔| Comment(8) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。