2006年08月28日

ブラックバーン×チェルシー

とりあえずチェルシー勝ちました・・・ホッとしました。
前半を見る限り・・・お願い。連敗だけは(>_<)・・・と言う感じだったので;;;

やった〜!
ツェフが帰ってきました♪
もちろんクディチーニもいいキーパーさんなんだけど、
ツェフの安定感、判断って言うのはそれを上回るので、
やっぱり何かあったときには頼もしいお人です。

そしてニューフェイスのブラルーズが右SBで出てます!!
DFで背番号「9」って珍しくない?

しかしながら・・・なんともお粗末な前半でございまして・・・
全然ボールが繋がりませんでした。
パスの出し手と受け手の意思の疎通ができていません。
そして、消えてる人がいっぱい;;;

ブラックバーンは守備はいいんですけれど、攻撃となると「あれ?」ってなことになっていて、
チェルシーのコンディションがイマイチでも、失点に繋がることは何とか免れていました。

え〜〜こんなチェルシーじゃいやだ〜〜〜!!(T_T)
・・・と言う前半に続き、後半入りも交替なし。
モウリーニョ監督が試合中、全然カメラに映らないので、
彼がどんな表情をしてるのか、よくわからず・・・苦笑。

しかし後半開始早々。
チェルシーのセットプレー時に、
オーイェルがPA内でテリー君を倒してしまい、PKゲット♪
ランプスがしっかり決めます。0−1
ホッとしました。これで選手たちもちょっと気持ち的にグッド(上向き矢印)
だんだんペースがつかめてきました。
でも、PKだけって言うのもなんだから、もう1点以上は欲しいよね?

マッカーシーの決定的なシュートも(上手かった!)、
ツェフがナイスセーブぴかぴか(新しい)やっぱりお見事です。

しかしなんと言っても、この試合のびっくりはドログバ!!
カルーに替わって入ったドログバが、ハーフウェイライン辺りから、
1人で攻め上がり、DFにしつこくつかれてもお構いなしで振り払って、
バランスを崩しながらもゴールを決めちゃいました。
なんだか神がかってました;;;すごい・・・すごすぎる・・・。
0−2
頼もしい存在です。途中出場・・・っていうのも効いたかもね。

このスコアのまま、チェルシー勝利!!
前半のペースがず〜っと続いてしまったらどうしようかと心配しました。

やっぱり、中盤辺りがなんともスッキリしない感じ?
J.コールやロッベンがいたりすると、また違う感じになるんだろうけれど、
ランプスとバラックの兼ね合いが、なんともわからないです〜;;;
もう少し時間が経つと、また違った感じになるのかな〜。
そうなることを期待して!!

シェヴァはだんだんチェルシーに慣れてきた感じがするし、
(ランプスと上手く行きそうだし揺れるハート今日はなんだか滑っちゃってたけど・・・笑)
ブラルーズも後半はそれなりにサイドを上がったりもしてました。

テリー君は相手のラフプレーにも涼しい顔。
チェルシーに対して辛口の永井さんでも、テリー君は絶賛していただきまして、
誠にありがとうございます(笑)。
でも、本当に彼は大人になってきてると思う。頼もしいもん黒ハート

また代表戦も間に挟んで、なかなかチーム練習ができない日々が続いて、
大変だけれども;;;
posted by YOSHI-CO at 21:33| ☔| Comment(3) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

UEFA Super Cup バルセロナ×セビージャ

いやはや、びっくりしました。
バルサが0-3でセビージャに負けるとは思ってなかったもんで・・・。
セビージャって、どんなチームかもよく知らなかったので、
ふ〜〜んと思ってみてましたが、
ミラニスタの皆さんには悪名高きポウルセンがいるのね!!(笑)
(私はそんなに嫌いじゃないけど)

見すすめるうちに、なんだかセビージャに一目ぼれしてしまいそうなほど、
いい展開を見せてくれました。
攻撃も守備も、みんないいんですもん。
まずね、みんなの嫌いな(枕詞か?)ポウルセンがすっごく効いてたって事。
今日はとにかくデコを徹底的にマンマーク。
あのしつこさは、敵になるととても嫌だけれど、
味方にいるとかなり頼もしいのでは?と思いました。
あのひと、以前、カカやトッティに対してかなり悪質なファウルをしてたけど(^_^;)、
あれも使命感が強いってことなんじゃないのかな〜とか、いいように解釈。
これでもう少し落ち着けば(年齢的にも?)かなりいいんじゃないかと。
かなり見直しました。

バルサはボール・ポゼッションは上なんだけれども、
なんともフィニッシュできず。
ヒロミ氏の指摘のように、攻撃の選手が真ん中・真ん中に集まっちゃいます。
とにかくフィニッシュまで持っていけないので、イライラが募っている選手が何人も。
あらららら・・・こういうこともあるんですね〜。

新加入選手が出てくるのかな〜と楽しみにしていたのですが、
ザンブロとテュラムは見られず・・・残念。
しかし、グジョンセン出てきました♪
途中からだったけれど、思ったより溶け込んでいたし、
とにかく積極的に動いていたような気がしました。
今後も期待です。監督さん、使ってね。

しかし、ベンチもすごいメンバーだし、
選手をどうやって選んで組み合わせて使っていくのかって、難しそうですよね。
(チェルシーも人のこと言えないけどね・・・中盤に関しては)
今後の采配にも注目です。

前半の2点に加え(なんだかGKも含め、守備に不安?!)、
最後の最後に駄目押しのPK献上で、0-3になってしまいました。
PKを決めたマレスカ、ここにいたんだね〜〜!!(笑)
これでセビージャの勝ち!!
おめでとうございます。


しかし、未だにリーガの放映権の行方は難航中みたいですね。
(WOWOWのHPに書いてあったけど)
開幕戦はどこでも放送ないの?(>_<)
posted by YOSHI-CO at 20:58| ☔| Comment(7) | TrackBack(5) | Spain | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

運命の赤いロープ!!!

「運命の赤い糸」なんてヤワなものじゃないっすね。
もうこれはロープですよ・・・ええ。
両者をタイトに縛る・・・。
こうなったら、もう、くじ引きしなくていいですから。
毎回バルサと一緒にしていただいて!!!(爆)

・・・と冗談はともかくとして、
CLグループリーグの組み合わせが決まっていました。
また一緒なのか〜〜???チェルシーとバルサはっ!!!!

個人的には、
D組のバレンシア(ホアキンが来ました黒ハート)・ローマ、
E組のマドリー・リヨン辺りに興味あり。
ミランはかなりラッキーでした。
もちろん、油断はできませんが・・・!
リバプールはPSVに手こずりますかどうか・・・?

バルサ×チェルシーは今までに増してすごい戦いになりそう!!
それにブレーメンまで一緒なので、まさに死闘かもね;;;
まさかグループリーグ敗退なんてことにならないでよ・・・チェルシー;;;

あっという間に本戦も始まりますね!!


ところで・・・
リーガの放映権、決まったの?
もう始まっちゃうんじゃ???
posted by YOSHI-CO at 20:16| ☔| Comment(12) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

ミドルスブラ×チェルシー

あちゃ〜〜もうチェルシーには黒星がついてしまいました;;;
後半途中まで見る限りにおいては、負けるとは思ってなかったのに・・・;;
2−1でボロに負けてしまいました〜。

ガックリきたから短めに。

ロッベンがウォームアップ中に怪我をしてしまったみたいで、
カルーが先発。
シェヴァ&ドログバの2トップ。
メンディエタがずいぶん髪の毛を短くして、感じが変わっていたのでびっくりしました。
途中、他会場の中継が流れてしまう、面白いハプニングが;;;

シェヴァの初ゴール!!があったことだけは収穫。
これはいい感じでした。
ものすごい上がりを見せたブリッジにエッシェンからパス。
ブリッジがセンタリング→DFにタックルされながらもシェヴァがゴール!!
16分。0−1。

しかし、得点はこの1点にとどまってしまいました。

ひらめきドログバ→カルー(今一歩足が届かなかった・・・残念)
ひらめきシェヴァの見事なFK(GKがナイスセーブ)
ひらめきシェヴァの左サイドを駆け上がるドリブル突破→ランプス(バーに当たってしまうがく〜(落胆した顔)
ひらめきランプスのFK(これもGKナイスセーブ)

・・・と、点が入ってもいいようなシーンがたくさんあったものの;;;
それから、チェルシー全体の緊張が、75分辺りから途切れてしまったのかなあ?
モウリーニョ監督も、そんなことを言っていたような気が。
0−1でいいと思っちゃったのかもしれないですね;;;
点を獲りに行っているように見えなかった。

そのあと、80分。セットプレーからポアデス
90分ダウニングのクロスからヴィドゥカと、続けざまに点を奪われ、
せめて引き分けで済むだろうと思っていたのに、負けちゃうとは・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とほほほ・・・;;;
週末は気持ちを引き締めて頑張ってね!!

そうそう。
後半開始時に、ドログバがいないのに気がつかないで、
主審がキックオフしちゃったんですが、
後から入ってきたドログバに、イエローカードが出てしまいました;;;
な、なんで???
人数数えてから始めてね;;;大汗
posted by YOSHI-CO at 22:21| ☔| Comment(2) | TrackBack(4) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

ツルベナ・ズベズダ×ミラン

アウェイ、ベオグラードでの試合。
とにかくびっしり満員のスタンドと、その熱気にびっくり。
こりゃあ、やりにくそうだな・・・・と思いましたが(苦笑)。

ミランは1stlegのときと同じメンバー。
それって、あの恐ろしいビリーさんとシミッチのCBコンビってこと???大汗
ネスタの回復にとても時間がかかっちゃってるんですけど、
どうしちゃったのでしょうか???

前半、ズベズダがものすごい勢いで攻撃を仕掛けてきます。
結構手荒な感じなんで、怪我だけは避けたいところ。
ミランはジラがDF裏に抜け出すことを試みます。
オフサイドが多かったけれど;;;
前半の最初の方は、その熱狂的なスタジアムのムードと、
異常なほどの(^_^;)ズベズダの攻めモードに圧されていましたが、
だんだん、ミランも調子が出てきます。
1戦目より、選手のコンディションがいいようです。

カフーはとても調子がいいし、
ジーダも、その前のCBの二人は危うくとも(^_^;)、安定。
いい飛び出しも見せてくれました。
カカもだんだん調子が上がってきました。

そんな中で29分
ガッちゃんの右サイドからのクロス(いいボール!)を、
ズベズダのDFが頭で弾こうとしましたが、
すかさずピッポがヘディングでゴール!!
ピッポ、2戦続けて得点です!!
前半でアウェイゴールを獲ることによって、かなり精神的に楽になったミラン!!

ピルロも今日はそれほど目立ちませんでしたが、
結構いいクロスが上がってたりして、悪くはなさそう。

ズベズダは結局のところ、ラストパスの精度がよくないし、
ジキッチの長身が生かせないままです。

後半。
点を獲らないといけないズベズダは、カードを次々と切ってきます。
しかし、ペースはダウンしてますけど、相変わらずミランペース。
ボールもだんだん繋がるようになり、ちょっと安心。
(でも、これが超攻撃的なチーム相手だと、そうは行かないだろうけど;;;)

79分。カカがドリブルで攻め上がり(強かったです!)、
ボールを失いかけますが、相手のクリアが中途半端なものになり、
セードルフがそれを拾って、2点目get!!0−2
とりあえず、かなり安心できる状況かな?
点を獲っても静かなスタンド;;;

しかしその1分後、ビリーさんが「それは一体誰に?!」というパスを出してしまい、
ジュキッチに1点返されてしまいます;;;
やっぱり怖いよ〜〜(T_T)。このCBコンビ;;;

この後、カフー→ファバッリ(羽中田さんは「ファバッリ」が言えない;;;笑)
ジラ→ボリエッロと交替。
そういえば、ボリエッロがいたか〜(^_^;)。

このまま1−2で終了。
ミランは予選突破いたしました!!ぴかぴか(新しい)ひとまずおめでとう♪

1stlegより調子が上がってきたのはよかったです。
あとは、DFの面々が帰って来てくれることと、
FW・・・かなり即戦力になってくれる人がもう1人欲しいところですが。
でもねえ〜、ジラがもうちょっと頑張ってくれれば・・・;;;
「やればできる子」ですから〜。
ピッポとジラのコンビはどうなんだろうなあ・・・;;;

本戦に入って、強豪と当たるのが結構怖いです;;;今年は(も?)。
グループ決めで、いいくじを引いてくれるように祈ります・・・苦笑。
とはいえ、スーパーな面子が揃っているからいいかっていったら、
そうでもないと思うし(そういう面で、今年のチェルシーはわからない;;;)、
コンビネーションと、自己の力を最大限に出せるかって所だと思うので。
今後も頑張って欲しいです。


バレンシアも出場を決めました。嬉しいな〜。
後半だけ見ましたが、ビジャが今年も頑張ってくれることを期待して。
3点目を入れた新人君のシウバ・・・かわいかったです♪
ザルツブルグに知っている選手が結構いて、
そして率いるのがトラップ監督で、びっくりしました;;;

ヒロミ氏が、最後の中村アナとのトークのときに、
「去年、リヨンはミランに誤魔化されて負けた」って言ってましたが(^_^;を〜い)、
ヒロミ氏が言うと、あんまり頭にこないのは何故???(爆)
posted by YOSHI-CO at 14:14| ☔| Comment(9) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

チェルシー×マンチェスターC

チェルシーの開幕戦、やってきました!!
「よろちくお願いちます」って、ヒロミ氏の解説でした!!

結果から言うと、3−0でチェルシーの勝利に終わっています。
マンCにはコッラーディがいるのね!!
来てそうそう、退場しちゃいましたが・・・大汗。

まるで、先日のイングランドの親善試合を見ているかのように、
テリー君が1点目、ランプスが2点目・・・と決めてくれました。
1点目は11分、テリー君のヘディング!!
ロッベンのFKもよかったし、ゴール前でスペースの作りっこも成功♪
2点目は26分、ロッベン起点に、エッシェンが技ありのシュートフェイント?をしてくれて、
ランプスが最終的に決める・・・と言う、なかなか頭脳プレイもの。

シェヴァやドログバはきついマークにあってしまって、
なかなかボールに触れない時間帯も・・・。
マークと言えば、エッシェンとコッラーディのマッチアップが鬼気迫るものでしたたらーっ(汗)
途中でコッラーディは退場、エッシェンもイエローもらってました。
エッシェンは熱くなっちゃうから、気をつけて〜〜〜;;;

とにかくロッベンがキレてるな〜という印象!!
ドリブルに、パスに、セットプレーに、守備に・・・と、なんだか大活躍。
攻撃の起点になることが本当に多かったと思います。

P.フェレイラからのいいパスにシェヴァがあわせてシュート・・・
・・・と言うシーンがあったのですが、あれ?ハンドじゃないの?と言う守備に阻まれてしまいました。残念。

駄目押しが後半79分ドログバのゴール!
ブリッジの低いいいパスにあわせて、またまた難しそうな低い体勢のヘディングシュート!!
いつもドログバって、難しいシュートを決めますよね。
(簡単なのも決めておいてね;;;)
これで3−0。

リッキーやテリー君の守備も安心して見ていられたし、
コッラーディとかダボにチャンスも作られましたが、
クディチーニがとっても安定してましたよね。
あとは、シェヴァが決めてくれていたら文句なかったな〜笑。

ミッドウィークはボロとの一戦。
頑張りましょ〜。
ツェフやバラックはどうかな?
posted by YOSHI-CO at 20:43| ☔| Comment(12) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

プレミア開幕!!

いよいよプレミアの季節が始まりましたね〜!!

フルマッチちゃんと見られなかったのですがあせあせ(飛び散る汗)
シェフィールドU.×リバプールはとりあえず見てみました。

リバプール、まさかの引き分けでしたね〜;;;ふらふら1−1
・・・といいますか、シェフィールドU.があんなに根性あるチームだとは思ってなかったです;;;
確か、私の好きな俳優さんショーン・ビーンがサポーターだったかと思います(笑)。
ウィガンに続き、怖い昇格チームが来ちゃったな・・・と言う感じ!!
リーセの怪我はものすごく心配だし、キャラガーまで;;;
心配続きですね。大丈夫なのかな?

ジェラードへの微妙なファウルの判定で得た、
ファウラーのPKでとりあえず1点返しましたが、
コミュニティシールドで見せた、あのまとまりぶりは、
影をひそめちゃいました;;;

リバプールのアウェイユニ。
黄色地に緑のスポンサーロゴ、背番号は赤・・・って、ちょっとなあ〜(>_<)。

アーセナルもヴィラ相手にかなり苦戦してたみたいですね。
こちらもドロー;;;

うん。でもまだこれからですので・・・!!
いえいえ・・・人の心配より、自分ちの心配です(^_^;)。
チェルシーはどうかな〜。
posted by YOSHI-CO at 22:45| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

国際親善試合 イングランド×ギリシャ

TerryGreece.jpg

イングランド、幸先のよい白星スタートでした♪
テリー君の代表主将デビュー戦(笑)となります。
欲を言うなら、ホームユニがよかったんだけど・・・笑。
(テリー君は赤が似合わないと思っているので・・・;;;)

前半はもうこれ以上ないような、イングランドペース。
14分、クラウチのヘディングのクリアを、
ダウニングが折り返して、テリー君がヘディングでゴール!!
テリー君、今日は記念すべき日になったはず!
キャプテンマークにキスをしてますキスマーク。嬉しかっただろうな〜。

続いて、30分にはデフォーのスルーパスにランプスが反応して、1点。
ランプス、果敢に突っ込んでいきましたね〜。
やっぱりハーグリーブスがきちんと後ろを守ってくれていると、
ランプスも動きやすそう!!
(ジェラードとお仕事分担するよりも、こっちの方が数段いいですね・・・笑)
ランプスが上がって攻撃するシーンが、このあとも何回も見ることができました。
W杯の不完全燃焼を、払拭できそうでよかった。

お次は10番をもらっていたクラウチ!!
35分、ランプスのシュートのこぼれを上手く押し込んで1点、
42分、ダウニングのセンタリングをヘッドで叩きつけてもう1点!!
ここのところ、クラウチ頑張ってますよね(^_^)v。

前半だけで4−0になってしまいました!!
今まであまりスタメンに名を連ねることがなかった、
ダウニングやデフォーも活躍できたし、
ランプスとジェラードを並べない・・・と言う布陣も当たったし、
面白い前半でした。

後半は、ギリシャペースになることもあったし、
点差があったので、少々ダレ気味になってしまいましたが(^_^;)、
(途中寝てしまったので、不明な時間帯もあるんですけど〜〜;;;)
A.コールの身体を張ったナイスブロックやぴかぴか(新しい)
途中から入ったGKカークランドのナイスセーブもあり、
(テリー君のミスパスもあったけどね〜苦笑)
ギリシャを完封!!

新生イングランド代表。
いいスタートを切ることができたんじゃないでしょうか?
ユーロ予選アンドラ戦も期待してます♪
posted by YOSHI-CO at 21:13| ☁| Comment(9) | TrackBack(5) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

日本×イエメン

今日はちょっと苦戦。
ゴール前のチャンスはありながらも、なかなかものにできない時間が続きました。
ちょっとジリジリしましたね・・・。

オシム監督の言葉を借りると、
「反省点は、フィニッシュでアイデアとリズムを欠き、
何度も同じミスを繰り返したことだ。」

・・・とのこと。

確かに暑くて湿度も高く、選手たちはきつそうに見えました。
前のトリニダード・トバゴ戦に比べると、足取りも重く・・・と言う風に見えたし。
試合自体も、見ていて「面白い!」と言うものではなかったです。

しかしながら、オシム監督の選手交代は、なかなかアグレッシブで、
「誰と替わるのかな?」というのが、結構楽しみだったりします。
羽生、佐藤兄弟と投入したのが、やっぱり効いてましたよね。
羽生選手。初めて見ました。ものすごい勢いで走ってましたね〜。

後半、セットプレーから、阿部、佐藤(寿)と2点獲ることができて、
引き分けではなく、2−0で勝利できたのでよかったです。

「マスコミの皆さん、サポーターの皆さんに学んでいただきたいのは、簡単に勝てる相手など今はどこにもいないということ。 」

そのとおりです!!
オシムさん、マスコミ教育もよろしく!!(笑)
(文芸春秋9月号にも、オシムさんと川淵キャプテンの対談が載ってましたけど・・・笑)
posted by YOSHI-CO at 22:42| ☁| Comment(6) | TrackBack(8) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

コミュニティシールド;;;

2−1で負けてしまいました(T_T)。チェルシーは;;;
あれだけスターを獲っておいて負けると、言いたい放題言われちゃうけど;;;
しょうがないもんね〜(^_^;)。

やっぱりまだ、どうやって選手を使っていくのか、
どういう攻撃パターンがあるのか、それがその選手にあっているのか・・・・
見えてきてないですよね〜。特に真ん中辺り・・・;;;
まっ、しょうがないけどね〜。

ちょっとチェルシーのセットプレーが続く時間もあったけれど、
ほとんどリバプールに支配されてしまったような印象。
前半はジェラードもシャビ・アロンソも出ていなかったのにぃ。
リバプールの方が、皆の頭の中に、同じ攻め方が描けていたような感じでした。
やはり調整に差が出ちゃっていたのは、モウリーニョ監督も言ってたことですし・・・ね。

しかしながら、シェヴァは張り切ってましたよ(^_^)v。
チェルシーでの初ゴールが生まれました
43分。ランプスのパスに、シェヴァがすごいスピードで抜け出して、
胸トラップして、レイナと1対1になったところで、ズドン!!
シェヴァらしい、気持ちのよいゴールでした。
スタンドの油さんも大喜び♪
セットプレーでも惜しいシーンがあったしね。
今後も期待しちゃいます。やっぱりランプスとのコンビでしたし♪

カルーも頑張ってましたよ!!

しかし心配なのが、バラックが前半に腰?の痛みで、交替しちゃったこと。
無理しないでね。
でもなあ・・・バラックの位置って言うのが、
なんとも見ていてしっくり来ないなあ〜。

結局、9分リーセのカウンターからの得点と(なんとも1人で攻め上がってすごかった!)、
80分のベラミのクロスに合わせた、クラウチのヘディングの2点を献上してしまい、
負けてしまいました〜;;;

来週プレミア開幕です。
最初の対戦相手、マンチェスターC.はなんだか因縁の相手だなあ;;;
頑張りましょ〜!!
マケレレ、帰って来てね〜!!!
posted by YOSHI-CO at 17:04| ☔| Comment(11) | TrackBack(10) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月12日

CL予備予選3回戦 リバプール×マッカビ・ハイファ

再放送を見てみました。
簡単に・・・。
そうそう、リバプールもユニがアディダスになったんですね。
リーボックがアディダスに買収されちゃったとか;;;

早い時間に先制点を許してしまったリバプール。
しかし、新加入のベラミーは、
水を得た魚みたいに、のびのびと楽しそうにプレイしていた印象。
同点に追いつく得点もしたし、いいスタートを切ることができましたね。
ゼンデンが帰ってきたことも、とってもチームにプラスになってました。
シャビ・アロンソ&シソコのセンターはいいしね。

相変わらず、ダイナミックなパスワークなんかはいいなと思うのですが、
後半、得点の匂いがしないまま、なんとなく間延びしちゃったところ、
また、今、ディフェンスがちょっと危ない感じなのかしら???
ちょっと集中を欠いたように見えるところが、難点?
センターの間を割られちゃってましたね。

最後。終了間際にジェラードに替わって入った、
これまた新加入のM.ゴンサーレスがなんと逆転ゴール!!
新人さん二人が、いい仕事をしました♪
2−1でリバプールが勝ちました。

さて、週末はコミュニティ・シールドですよ!!
このリバプールに対して、チェルシーがどういう布陣で来るのか、
やっぱり楽しみでございます。
posted by YOSHI-CO at 00:08| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月11日

テリー君がイングランドのキャプテンに!!

今日はとにかくこれを書いとかなくちゃ・・・

テリー君が10日、マクラーレン監督より、
イングランド代表のキャプテンに任命されました!!


前々から言われていましたが、昨日決定した模様。
彼は子供の頃から、イングランドのキャプテンに憧れていて、
・・・夢が叶ったんですよね。
なんだか自分のことのように嬉しいです・・・(T_T)感涙。

圧倒的なキャプテンシー、冷静な状況判断、ファイティング・スピリット、
ムードメイカー、チームメイトに気配りができそうなところ、
そして、楽しいこと好き・・・笑。
まあ、子供も生まれたことだし、浮気もしなくなるだろうし(なるかな?・・・爆)、
やっぱり彼でしょう〜〜!!!

なお、副キャプテンはジェラードです。
これも納得!!
苦境に立ったときに、とにかく底力の出せる人ですよね。
頼もしいです。

私の好きな二人がキャプテン&副キャプテンなので、
今後のイングランド代表も、心から応援いたしますわ。
二人ともクラブと代表と両方でキャプテンと言うことになりますが、
頑張ってください!!

ほんとうにおめでとう!!
posted by YOSHI-CO at 20:20| ☔| Comment(6) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月10日

親善試合 チェルシー×セルティック

昨日に引き続き、チェルシーは親善試合。
ん〜〜、セルティックのことを、
「強行スケジュール」とか言っている余裕はなかったです・・・笑。
このあとにも、週末のコミュニティシールドが控えているのでした。

セルティックも私自身はよくわかりませんが、
怪我人を除けば、かなりいいメンバーで臨んでくれたそうで、
俊輔も、ヤロシクも出てましたね。(知ってるのはこの二人くらい;;;)

先発は
GK:クディチーニ
DF:フェレイラ、カルバーリョ、テリー、ブリッジ
MF:ミケル、ディアラ、ランパード
FW:SWP、ドログバ、ロッベン

いきなり俊輔に攻められまして・・・これはブロックして事無きを得ます。
しかし、10分
これまた俊輔のCK→コールドウェルにいきなり1点獲られてしまいます。
俊輔、他にもキックのシーンがありましたけど、いいボール蹴ってました。
ヤロシクもいい感じですよ。

しかしながら、昨日のフェイエ戦より安心して見ていられるような感じ?
ドログバもランプスも決定機を作ります。
点に結びつかないのが、残念だけど・・・苦笑。
ドログバが自分でシュートを打ってしまったあと、
中央にフリーな選手(ランプスだったか?)がいたのに気がつき、
「あ〜〜ごめん〜〜;;」と謝っていたのが、なんだかかわいかった;;;笑。
はい、只今調整中につき・・・笑。

しかし前半ロスタイムSWPが得点!!同点に追いつきます。
ロッベンからのパスを受けて、自分でコントロールして切り替えして、ゴール!!
なかなかきれいなゴールが決められました!!(^_^)v

このときのゴールパフォーマンス。
「Rui We love you」と書いた背番号1のユニフォームを、
選手全員がフィットネスコーチに・・・!!!
例のあの人ですね・・・モウリーニョが退場になったときに、
ニット帽かぶって、無線機使ってた人???(爆)
どういういきさつがあったのかわからないけど、
相変わらず仲のいいチェルシーboysですわわーい(嬉しい顔)
モウリーニョもニコニコ♪ いいシーンです。

で、後半。
新メンバーのお目見え第2弾です。今度は大モノ!!
シェヴァとバラックの登場です。やっぱり壮観だなあ!!
ジェレミとエッシェンもまとめて投入。
ほぼ、リーグ戦のスタメン?と言うメンバーになりました。

とにかく楽しい後半
ロッベンのドリブルは冴えまくってるし、
ブリッジは攻守ともに効いているし、
シェヴァ、ランプス、バラックあたりの連携は見ものだし!!
まだ、新人さんたちがしっくりしていないけれど、
それは時間が解決してくれるだろうし、
逆に日が浅いのに、こんな連携が見られるって、すごいなあ・・・と。
特にシェヴァとランプスはかなり合いそうだな・・・笑。

シェヴァはかなり動けるし、ドリブル突破もできるし、
右に開いてクロスを上げる・・・っていういいシーンを何度も作っていたので、
もっと合ってきたらすごいことになりそう。
まだ本調子じゃなさそうかな?
バラックもバイエルンのときほど目立たないけれど、とっても自然。
思ったよりすんなりと、チェルシーに順応してるように見えます。

チェルシーって、やっぱりこういうチームなんだなあ・・・と改めて思います。
スターが活躍してナンボじゃなくて、全員でチェルシー・・・のような(笑)。
今後が本当に楽しみです。

ヤロシクのパスから、ピアソンに鋭いシュートを打たれてしまい、
クディチーニがナイスセーブを見せてくれました。
そして、GKも交替、
新人のイラーリオにもお目にかかることができました。
イラーリオもひとつ、好セーブを見せてくれました。

最後のほうは、チェルシーもイマイチ持たなくて、
セルティックも堅守&反撃を見せたので、
点数もこのまま。1−1の引き分けに終わりました。

さ、次はリバプールとのコミュニティシールドだよん。
新生リバプールがどんな風になっているか、まだ未確認。
(CL予備予選も見てないし)
気合入れていきましょ〜〜♪
posted by YOSHI-CO at 22:01| ☔| Comment(6) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFACL予備予選3回戦 ミラン×ツルベナ・ズベズダ 

あっという間にシーズンが始まってしまいました!!
ミランもCLに参加できるorできないで、直前までもめていましたので、
バタバタの参戦;;;

そして、入ってきたメンバーをみると・・・
あららら・・・目新しい選手は誰もいないの???
・・・というくらい、スタメンに新人君は一人も使ってきませんでした。
そして、ぎょっとしてしまったのはディフェンス陣;;;
ビリーさんとシミッチのCBって、なんじゃそりゃ???大汗
大丈夫なのか???と思いつつ、試合へ。

いきなり右サイドを崩され、ズベズダにシュートを打たれてしまいます。
ジーダのナイスキャッチに事無きを得ましたが、ホント大丈夫???

しかし、ピルロがW杯以来の好調をキープしていて、
ピンポイントパスを供給。本当にぴったりなのよね!!
守備にも貢献していましたし、ピルロが好調で本当によかった。
もう1人好調だったのが、カフーかな?
ピルロとカフーを介して組み立っていた攻撃がいくつか。

ジラも最初のうちは攻撃に絡んでいたりして、
惜しいヘディングシュートなどを見せてくれたのですが、
総合的にはう〜〜ん・・・と言う感じ。
セードルフやセルジーニョも本調子じゃないですねえ。

22分
ジラの落としに、カカがパスを出して、ピッポがゴール!!1−0
ピッポはバースデイゴールをゲット♪
形としてはなかなかきれいな攻撃で点を獲ることが出来ました。

ズベズダのほうは・・・
最初のシュートこそありましたが、あとはなんだかな〜〜???という感じ。
それにお付き合いしなくてもいいのに・・・後半はミランもダレダレです。
まだ90分通して戦えない感じですなあ。
ま、しょうがないです。

ジラがOUT・・・ってことになると、もうFWと交替できないんですよね。
やっぱりもう一人FWがいないときついですね〜。
急造で、カカがトップをやるような布陣になってましたけど、
カカがそこに入っちゃうと、パス出す人いなくなっちゃうし;;;
トーレス、来てくれないよなあ・・・苦笑。
そんなわけで、チャンスもあれども、追加点が入らないミラン。

しかし〜〜、今日はグルキュフを見ることができましたよ〜♪
20歳の青年なんて、久しぶりじゃありませんか黒ハート
かわいいなあ〜。今後に期待です!!
解説陣が言うには、とってもいい性格なんですって。
かわいいし、性格いいし・・・ミラン向きじゃありませんか!!(笑)
今はフランス語が喋れるフォーゲルが間に入って、お話してるそうです。
いいアニキがいてよかったね。

・・・というわけで、非常にゆるいゲームで(^_^;)、1−0のまま、
この試合には勝利しました。
まっ、勝てたのでいいでしょう。

んん???
ベル&ガリのマフィアのような2ショット;;;
ガッリアーニは観戦していていいの???
謹慎じゃないの???(-_-;) イメージ悪いんだけど;;;
posted by YOSHI-CO at 21:11| ☔| Comment(8) | TrackBack(6) | UEFA CL 2006−2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月09日

代表トリニダード・トバゴ戦

代表メンバーが大幅に変わり、
かなり見てみようという気になっている、オシムジャパン!!
今日は、初陣と言うことで楽しみでした。
台風も心配されたけれど、終始大雨・・・じゃなくてよかった。

やっぱりみんな走ってますね・・・笑。
見ていて飽きないゲームでした。スピードがあったからかな?
日本の2点目。
駒野君のパス→三都主の飛び出し&山なりのシュートはなかなかすごかったなあ。
三都主はFKに続き、2点もゲットしちゃいましたね。

まだまだ調整点はいっぱいあるだろうし、
メンバーもこれで固定されるわけでもないだろうし、
この試合だけで、何かを言うことはできないのだろうけれども、
「見たい!」と思わせるメンバーであることと、
(特にアテネのメンバーには思い入れがあるんだなあ・・・笑)
オシム監督のお手並みを拝見したい・・・!という私の興味で、
当分前向きに応援できそうですわーい(嬉しい顔)

個人的には、山瀬君&田中(隼)君のマリノスコンビ、鈴木啓太君辺りが、
見るポイントかな?(笑)
初陣を勝利で飾れてよかったです。
オシム監督、あの時間に席を立ったのは、何か意図的に???(笑)


GK:川口能活(cap)
DF:田中マルクス闘莉王、坪井慶介→栗原勇蔵(後半16分)
MF:田中隼麿、駒野友一、鈴木啓太、長谷部誠→中村直志(後半29分)、山瀬功治→小林大悟(後半11分)、三都主アレサンドロ→坂田大輔(後半41分)
FW:我那覇和樹→佐藤寿人(後半21分)、田中達也

2−0
posted by YOSHI-CO at 22:44| ☔| Comment(10) | TrackBack(7) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

親善試合 フェイエノールト×チェルシー

初めて、「動く新メンバー」を見ました♪
う〜ん、なんとも言えないですけど・・・笑。
まあ、今日は久しぶりに皆を見られただけで嬉しかったな・・・ってことで・・・。

メンバーはコピペですみません。
Chelsea (4-3-3) Cudicini; Gérémi, Ferreira, Carvalho, Bridge (Terry h-t); Ballack, Essien (Diarra 62), Lampard (c) (Mikel 74); Kalou (Woods 88), Shevchenko (Wright-Phillips 62), Robben (Drogba h-t).

シェヴァ、ロッベン、カルーの3トップでスタート。
バラックがショートヘアになってしまったので、なんだか見つけにくいのだけれど、
なんと言っても背が高いので・・・!
セットプレーのときの壁が、
一気に高くなったような気がするのは気のせい?(笑)
バラックは意外と地味に献身的に働いてました。はい。

どっちかというと、前半はフェイエの方がペースを掴んでいたようです。
カイトやデ・クェラールに、やられてしまいそうなシーンがいくつか。
それに比べて、なんともチェルシーディフェンスはバタバタ(-_-;)。
前半はテリー君がいなかった・・・と言うのも大きいのだけれども。
チェルシーでは、いきなりの古巣対決になったカルーがかなり張り切ってました(^_^)v。

後半は、テリー君とドログバが入ってきて、
なんとなく締まった感じ。
ドログバは背番号が11になってました。
本当にチェルシーに残っていてくれてよかった!!!
そして、やっぱりテリー君がいるといないのとでは、大違いです(^_^)v。

シェヴァ・ドログバ・カルーの3トップは、
その存在だけで脅威を与えられそう?(笑)。
今日の決勝点となる1点も(53分)この3人のお膳立てに、ランプスが冷静にゴールを決める・・・といったものになりました!!

その後、チェルシーに何度もセットプレーのチャンスが訪れましたが、
フリーにもかかわらず(フェイエのセットプレー対策が甘かったのね〜;;)
追加点は奪えず。
ドログバに決定的なチャンスが訪れたのですが、これも;;;(T_T)。

最後の最後にリッキーがファウルを犯してしまい、
とてもいい位置でのFKを与えてしまいました。
また、ファン・ホーイドンクがとてもいいキックを・・・!(@_@)
ポストに当たって事無きを得ましたが、
これは危ないシーンでした;;;

ん〜〜まあ、親善試合ですし、とりあえず0−1で勝ったし・・・;;;
まだ調整途上ですけど・・・
明日のセルティック戦、13日の対リバプール戦(コミュニティシールド)と、
上り調子にやってくれたらいいなと思ってます。
で、もうすぐシーズンが始まっちゃいます!!!早いなあ・・・。
posted by YOSHI-CO at 22:25| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月08日

U-21とか、クレスポとか・・・

U-21中国代表×日本代表見てみました。
選手は実は2〜3人しか知らなかったんだけれども(^_^;)、
反町さんが見たかった・・・という不純な動機で・・・苦笑。

前半は中国におされるシーンが多かったし、
怪我明けで出てきた青山君が、悪質なタックルを受けてしまったりして、
悔しい場面もあったけれど、
効率的に点を獲っていたなあ・・・と言う印象。
走っていたし、プレスなんかにもファイトを感じられたし、
見ていて面白い試合だったような気がしました。
選手にも好感が持てました。(本当に知らなくてごめん;;;と言うかんじだったですが)
GKの西川君?いいキーパーさんですね。勇気があるよね(^_^)v。
そして、ゴールシーンは二つとも、なかなか素敵でしたよ!

しっかし、担架に乗っていた選手を、運んでいる途中に落としてしまう・・・
・・・って言うのはいかがなものか?(-_-;)
中国恐るべし;;;


クレスポはインテルですか???
うう〜〜、ミラン残念。
しかし気がついてみると、インテルってすごいことになってませんか???
なんだかスター軍団???(笑)

で、ズラタンがミランには来るかも???
う〜〜〜〜〜ん・・・。
ミランに合うのかなあ?!


CL予備予選の放送日程が決まりましたね。
生ではミランの対レッドスター戦と、リバプールのマッカビ・ハイファ戦。
いよいよシーズン到来です。
どうもまだ乗り切れてない頭を切り替えないとね・・・笑。


DVDつきの「サッカーベストシーン」と言う雑誌の第5弾として、
シェヴァの本が出ていたので、早速買っちゃいました。
DVD見ていたのですが、やっぱりシェヴァはかっこいいなあ〜。
状況が見えてて、とっても冷静。速いし!!

・・・というわけで、新天地での活躍も期待しますが、
チェルシーはギャラス騒動で、なんだか大変みたい;;;(-_-;)
posted by YOSHI-CO at 20:02| ☔| Comment(10) | TrackBack(7) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

MLSオールスターズ×チェルシー

見たわけじゃないんですけど・・・;;;
キャンプ先のアメリカで行った親善試合。
ぎえ〜〜1−0でチェルシーが負けておる(^_^;)。

前半4−1−3−2
後半4−3−3

・・・で行ったみたいですね。
(最初は4−3−3だったけれど、すぐに4−1−3−2に変えたって書いてあるなあ)
先発は、ドログバとシェヴァの2トップ。
中盤、ランプス、バラック、SWP。
中盤底がエッシェン。
DFがジェレミ、P.フェレイラ、テリー君、ブリッジ。
GKがクディチーニだったみたい。

・・・で、後半から出たJ.コールがなんと膝負傷で、
ロンドンに帰っちゃった模様(T_T)。
大丈夫なの???

さて、この続きの強行スケジュール、
ミッドウィークのフェイエ戦、セルティック戦。
どうなりますやら;;;とにかく怪我だけは気をつけてよね〜!!
posted by YOSHI-CO at 21:21| 🌁| Comment(10) | TrackBack(3) | England | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

TOYOTAカップ♪

わ〜い。
お友達がTOYOTAカップ準決勝のチケットをとってくれました。
(マテりん。さん、ありがとう\(^o^)/)
ケチってないで、決勝にすればよかったんですけど、
主婦的には、準決勝のチケットまで・・・ってことで・・・大汗。

その時のバルサの来日メンバーにもよるんでしょうけれど、
生ザンブロが見られれば、この上なく嬉しいワタクシです。
スター勢揃い状態ですしね。ライカールト監督も好きだし♪
なんかミーハー魂がむくむくと・・・。

今から12月の底冷えのする日スタに思いを馳せています(爆)。
今日はそれにしても暑かったなあ;;;
posted by YOSHI-CO at 19:51| ☁| Comment(9) | TrackBack(2) | お気楽放談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

オシムが選んだ13人

珍しく日本代表の話題に食いついてみた・・・笑。
(知らないのに書くな・・・って怒らないでね。)

GK:
川口能活(磐田)
山岸範宏(浦和)

DF:
三都主アレサンドロ(浦和)
坪井慶介(浦和)
田中マルクス闘莉王(浦和)
駒野友一(広島)

MF:
田中隼磨(横浜FM)
今野泰幸(FC東京)
長谷部誠(浦和)
小林大悟(大宮)

FW:
我那覇和樹(川崎)
佐藤寿人(広島)
田中達也(浦和)

GKの山岸さんって言う人は見たことがないんですけど(^_^;ごめんなさい)、
好きな感じの人が多いなあ。
見てみたいなあ・・・と思わせるメンバーです。はい。
個人的には、今野君が選ばれているのが特に嬉しい♪(地味?;;;)
坪井&トゥーリオのCBも頼もしそう?

トリニダード・トバゴ戦は9日?
なんだか9日は忙しい一日になりそうですね・・・笑。
posted by YOSHI-CO at 23:53| ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | 日本のサッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。